« コンセプトが面白い | トップページ | 幸せ »

2011年11月 9日 (水)

二ノ国

実は、本作にはあまり興味を向けておらず、情報を追っていなかったのですが、まさかこれ程のクオリティに仕上げてきたとは思いませんでした。

もちろん、見た目のインパクトとプレイした時の感じは違う、というのはゲームの常ですが(ストーリーを掴む事は出来ないし、ゲームシステムは「見えない」から)、それにしても、PVを観ると実に魅力的に感じます。

グラフィックは精細かつ、いかにもこちらのアニメーションらしい雰囲気ですし(なにしろジブリ)、また、やはりRPGにおいてはBGMの威力は大きいのだな、という事を感じさせてくれます。久石氏の音楽は非常に良いですね(天外魔境II を思い出す)。

発売は来週なんですね。注目タイトルの一つなので、どういう動きを見せるのか、興味深い所です。

■公式サイト⇒二ノ国 白き聖灰の女王

二ノ国 白き聖灰の女王 (初回封入特典:イマージェンプロダクトコード同梱) 予約特典:マジックマスター クラッシック 付きVideo Games二ノ国 白き聖灰の女王 (初回封入特典:イマージェンプロダクトコード同梱) 予約特典:マジックマスター クラッシック 付き

販売元:レベルファイブ
発売日:2011/11/17
Amazon.co.jpで詳細を確認する

他に、ゲームやアニメ好きとして気になる所は、やはり声の演技でしょうか。いわゆる「声優」(声をあてる演技をメインに活動する人を指すとする)以外の役者をメインキャラにあてる、という手法(これもジブリらしい)をとっているようですが、主人公役の多部未華子さんは、PVを観る限りではなかなか良さそうです。
レベルファイブといえば『ローグギャラクシー』を思い出す人もいるでしょうが(あまり深くは書かない)、果たして今作ではどのようになっているでしょうね。


|

« コンセプトが面白い | トップページ | 幸せ »

「ゲーム」カテゴリの記事

コメント

余談。

レベルファイブは、『ダーククラウド』で注目し、『ダーククロニクル』で、これは良いゲームを作るメーカーだ、と認識しましたが、まさかこれほど大きくなるとは、一体誰が予測出来たろうか。ドラクエ8を担当したのも重要なんでしょうが、色々上手かったんでしょうな。

その後の個別のソフトのクオリティ、あるいは販売戦略の方法や拡大等の評価は措いておくとして。

投稿: TAKESAN | 2011年11月 9日 (水) 20:47

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/13103/42943943

この記事へのトラックバック一覧です: 二ノ国:

« コンセプトが面白い | トップページ | 幸せ »