« スカイウォード | トップページ | 高度に有意 »

2011年11月19日 (土)

確率

 確率は数学なり数量的方法にほとんど縁のない人々にとっても非常に興味のある対象である.多くの人々は確率そのものを研究しないまでも,確率に関係のある ある種の事象を楽しんでいる.もしそうでなければ,競馬,宝くじ,カード遊びなどの賭け事を愛好する人が多くいるという事実をどのように説明できようか.彼らを賭け事にかり立てるのは,多分彼らには確率的なセンスがないからだといえるかもしれない.しかしいずれにせよ,不確実なことに基づいてあらゆる種類の決定をしようとするときには,だれもが意識的にせよ無意識的にせよ確率を用いているのである.それゆえ,十分な教育を身につけたいと望む人々,あるいは合理的に行動したいと欲する人々は,すべて確率に関してある程度の知識をもつべきである.
P.G.ホーエル[著] 浅井晃・村上正康[訳]『原書第4版 初等統計学』(P7・8)※強調は引用者による

このホーエルの言は、現在の我々にとって、よくよく噛み締めておくべきものであると考えます。

初等統計学Book初等統計学

著者:ポール G.ホーエル
販売元:培風館
Amazon.co.jpで詳細を確認する


|

« スカイウォード | トップページ | 高度に有意 »

「科学論」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/13103/43071875

この記事へのトラックバック一覧です: 確率:

« スカイウォード | トップページ | 高度に有意 »