« SCEカンファレンス | トップページ | きれいな情報 »

2011年9月14日 (水)

SCEカンファレンス感想

プレゼンテーションとしては、率直に言ってひどいものだと思った。

ロンチタイトル二十数種というのは、出だしとしてはかなり充実していると思う。単純に数で言うと、相当多いですよね。内容的にも、アンチャーテッドや かまいたちの夜なんかは結構訴求するタイトルでしょうし。ちゃんと確認していないけど、これまでの機種のロンチタイトルには無いくらい充実してません?
というか、速く流れすぎて、結局何が出るのかさっぱり分からなかったという。そういう流れをプレゼンでやるか?て。もうすぐ特設サイトに一覧が出るだろうから、その時に確認。

ただ、今後の展望と言うか展開として、これは期待、と思わせる力には欠けていたように感じた。既存のタイトルのHD化なんかも、楽しみではあるけれども、おおっ、と感じるかと言うと、さほどでも、と。

個人的には、FFのHD版(リメイクなのかリマスターなのか分からなかった)に期待。イースのセルセタの樹海は超楽しみ(イース4は未プレイ)。GRAVITY DAZEも良さそうですね。

3Gの料金体系は、プリペイドの方は、直感的にはものすごく高い感じがした。もちろんサービス次第ではあるけれども、肝腎のそこが全然明らかで無いので、何とも。

|

« SCEカンファレンス | トップページ | きれいな情報 »

「ゲーム」カテゴリの記事

コメント

あ、サービス内容も何も、単にデータ通信が20時間可能、て話なのかな。
体系としては、昔懐かしのプリペイド式ケータイを彷彿とさせますね。

投稿: TAKESAN | 2011年9月15日 (木) 00:23

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/13103/41691357

この記事へのトラックバック一覧です: SCEカンファレンス感想:

« SCEカンファレンス | トップページ | きれいな情報 »