« 練習:乗法公式2 | トップページ | 単位 »

2011年6月10日 (金)

Wii Uの大きさ

こういう記事がありました⇒『WiiU』の本体が想像以上に大きいと話題に。 : オレ的ゲーム速報@刃

これを見て私は、「いや、製品版も同じサイズにするというのは、設置箇所などから考えて、無いんじゃないか。色々間に合っていなくてこうしているのではないか。」とtwitterで書きました。
そうした所、任天堂のサイトに本体の寸法が書かれてあると指摘頂きました⇒ニュースリリース : 2011年6月8日

高さ約46mm×幅約172mm×奥行き268.5mm (突起物含まず)

しっかり明記されているのですね。私はこのページに目を通していたにも拘らず、きちんと把握していませんでした。情けない事です。
これは、確かに、幅:奥行き の比で考えれば結構大きく、「長い」という印象を持ちますが、それは相対的な比較の話で、たとえばラックに収まりきらない、といったものでは無いですね。考えてみれば当然ではありますが。
参考に、PS3の寸法を参照すると、※PlayStation®3 クラシック・ホワイト 320GB | プレイステーション® オフィシャルサイト

約290 × 65 × 290 mm(幅×高さ×奥行き)(突起物含まず)

奥行きは、ほとんど変わらないですね。Wii Uの方が幅が100mm以上短いので、やはり細長いという印象になるのでしょう。目安としては、大体、B5判の週刊誌を重ねた感じでしょうか。

という訳で、大きい、といった場合、何と比較して、という話になると思います。これが、現行機のWiiと比較しての事だったら、確かに相対的に大きいですね。※Wiiの寸法――”[本体] 幅 44mm  高さ 157mm  奥行き 215.4mm (突起部分を除く)” Wii | 本体
といっても、奥行きは50mm(5センチ)程度長いくらいなので、それほど巨大になった、という訳でもありません。
それで、他機種と比較すれば、やはり横幅が短いので、実物を見れば、結構小さいと感ずるのかも知れません。テレビの近くに設置する条件から考えると、幅が小さい方が便利でしょうし(前後にスペースがあるより横にあった方がいいだろうから)。

件の記事への反応で、デカい!というのがあったのは(煽ったりするのも沢山あるのでしょうが)、ゲーム機の形状に関する先入観も左右しているのかも知れませんし、それに加えて、画像がほぼ正面図のものばかりだったのもあるのでしょうね。私もそういう思い込みがあって、「随分長いなあ」と感じて、最初の「これが商品と同寸じゃ無いんじゃ?」という感想に繋がったのでした。

任天堂がひたすらに正面から見せようとしていた、という意見はよく解りません。展示の画像はあったから会場では全体を見られる機会や場所もあったのかも知れませんし、それ以前に、公式の仕様が同時期に公開されているので、「小さく見せようとした」、みたいな見方もピンとこないものがあります。

|

« 練習:乗法公式2 | トップページ | 単位 »

「ゲーム」カテゴリの記事

コメント

可能性ですが任天堂のプレスリリースのはコントローラーのサイズが書いてあるのではないでしょうか
大きさ的にはそっちの方がしっくりきますし

投稿: | 2011年7月10日 (日) 13:34

本体の大きさで間違い無いかと思います。コントローラの寸法にしては大き過ぎます(定規やメジャーで確認すると解りやすい)。

海外の番組で紹介されていましたが、その際に本体も映っていました。
http://www.youtube.com/watch?v=hzsRHGtEWfI&feature=youtu.be#t=2m50s
※動画再生注意

投稿: TAKESAN | 2011年7月10日 (日) 14:57

付け足すと、本体の寸法を見ると「奥行き」が約270mmですので、やはり本体のサイズを見るのが妥当かと思います。

投稿: TAKESAN | 2011年7月10日 (日) 15:00

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/13103/40340552

この記事へのトラックバック一覧です: Wii Uの大きさ:

« 練習:乗法公式2 | トップページ | 単位 »