« 【ミクで武術】立位での抜刀:修正 | トップページ | 【ミクで武術】モーションブラーでの違い »

2011年6月 3日 (金)

pressure

カウンターとして、ニセ科学なりを哂うような物言い自体はあっていい、ある程度は必要かも知れない、とはよく言われる所だし、自分でもそう書いた事があるけれども。

そういうのが、「理に依ってでは無く」、雰囲気あるいは最近言われる所の「空気」に依って人の意見の評価の仕方をコントロールする事と何が違うのか、と考える時もしばしばある。

嘲笑われた際のあの、胸を刺されるような感じ。気持ちの良いものでは無いので。

そういうやり取りが成り立つ関係性が前提になる(冗談を共有する間柄で、時には争い、その後でフォローする、という流れも含めて)、そして誰とでもそういう関係が成り立つ訳では無い、というのは念頭に置いておいても良かろうと思う。

|

« 【ミクで武術】立位での抜刀:修正 | トップページ | 【ミクで武術】モーションブラーでの違い »

「随想」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/13103/40244713

この記事へのトラックバック一覧です: pressure:

« 【ミクで武術】立位での抜刀:修正 | トップページ | 【ミクで武術】モーションブラーでの違い »