« うまうまカレー | トップページ | やすい »

2011年2月23日 (水)

「気づき」

しばらく前からしばしば見かける事。

「気づき」という言い回しを見て「気持ち悪い」と思う人が結構いるようで。なぜそれが「気持ち悪い」のかを延々と語り合っていて。

激 し く 鬱 陶 し い。

はいはい気持ち悪いのはもう解ったから。一々「自分はいかにそれが気持ち悪いか」をそんなに長々と語り続けられても、てなりますね。

そりゃあ、違和感を覚える言い回しなりは誰にだってあるでしょう。でも、それが嫌いだといつまでもごちゃごちゃ言ってるのは、その語について特になんとも思っていない人にとっては目障りな事この上無い訳で。

まさか、「気づき」という言葉を「気持ち悪いと思わないのはおかしい」と言いたい訳では無いでしょう? だったらちょっと黙りましょうよ。

|

« うまうまカレー | トップページ | やすい »

「随想」カテゴリの記事

コメント

なんかいかにもぼくのやりそうなことですけど(^^;、最近はあんまり心当たりがないなぁ。

投稿: pooh | 2011年2月25日 (金) 14:30

poohさん、今晩は。

よくやるのはきくちさんとかでござる。

と言うか、私は「好き嫌い」に関してWEB上で、自分はいかにこれが嫌いかと延々語るのは出来得る限り控えるべきだ、などと考えているので、それはそれで極端なのかも知れませぬ。

もし、個人的な好き嫌いを超えて、ある言葉の使い方が一般的に(社会的とか言語の体系的にとか)合理的で無いと真面目に主張したいならば、それなりにきちんと論じるべきで。やるならやりましょうね的な。

投稿: TAKESAN | 2011年2月25日 (金) 22:10

なるほど、
「気付き」という言葉に特殊な意味を持たせる文章もあるので、そういう個別の批判は有りうるにしても、単なる好き嫌いなら放っておいてくれということですね。

たまたま、昨日の読売の夕刊だったと思いますが、「こじゃれた」が嫌いだという記事が載っていました。知らなかったのですが、辞書によると「こ戯れた」で「ふざけた」という意味だそうで、「こ洒落た」というのは誤用であるというような内容でした。で、検索してみると、結構話題になっているんですね。どうも、「こ洒落た」は全く新しい言葉で、「こ戯れた」とは無関係のような気がしました。というか「こ戯れた」なんて知らなかったし。

投稿: zorori | 2011年2月26日 (土) 09:11

zororiさん、お早うございます。

へー、それは良い話を聞きました。私もてっきり「こ洒落た」だとばかり…。

言葉は変化するものだから、と嘯くつもりは無いのですが、見聞きした「感じ」にわざわざ、色々と理屈をつけようとするのを見ると、なんだかなあと思います。

というか、一番は、「自分だって誤用したり他人が気持ち悪いと思う言葉を使ったりするだろうから」って。

投稿: TAKESAN | 2011年2月26日 (土) 10:04

まだやっとるんか。

てか、ことば(の用法)から社会を語る(心理社会的な部分を推測する)、に近い事をやってるんだから、本気でやるならもっとちゃんと考察すればいいのに。

一般に物理学者や心理学者が言語・心理・社会を総合した問題に明るい訳ではあるまい。

投稿: TAKESAN | 2011年2月27日 (日) 12:41

気持ち悪いのは用法じゃなくて悟りを開いたような勘違いした優越感をにじますからでしょ

投稿: あ | 2017年2月 6日 (月) 10:56

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/13103/38987327

この記事へのトラックバック一覧です: 「気づき」:

« うまうまカレー | トップページ | やすい »