« 小休止 | トップページ | 同じ穴の狢 »

2009年5月26日 (火)

過度の一般化

日本人女性の精神が軟弱になってきている

以前日本人女性と付き合っていた経験から言えば、明らかに今の日本人女性の精神は軟弱になっている。

「以前日本人女性と付き合っていた経験」から、「今の日本人女性の精神」にまで帰納・一般化するのは妥当では無い。従って、それを前提とした、以降の論は ほぼ意味が無い。終了。

観測(観察)範囲が狭いという指摘に対して、「反例を」、とは適切な返し方では無い。そもそも増田氏の言明が、「今の日本人女性」という集合についてのものなのだから、それを論証する責任があるのは増田氏自身。

一般化しすぎるのは良くない→気づいたらすぐ発言する。これが俺のやり方です。間違ってると思うなら反例をどうぞ。

↑だから、これなんて、相当筋が悪い。

統計的推測の論理を全く踏まえて無いでしょ? でないと、

それに、観測者が俺であることによるサンプルの偏りには気を配って、今回の一般化に踏み切っているよ。

というのも、俺はいろんな人が証言する日本人女性の話やいろんな日本人女性がする俺以外の人間との人間関係の話を聴いてきている。

こんな文は出てきません。

  • 「今の」の「今」
  • 「日本人女性」
  • 「精神」
  • 「軟弱」

これらを定義・数量化した上で、適切に標本を抽出して確かめ、誤差を評価して、どの程度の割合か、などを調べないといけない訳です。分野としては、社会心理学辺り。

増田氏は、「今の日本人女性」からランダムに抜き出して付き合ってきた訳ではありますまい。

|

« 小休止 | トップページ | 同じ穴の狢 »

「随想」カテゴリの記事

コメント

TAKESANさん、こんばんは。

増田氏の意見は個人的な経験に基づかれているそうですから「そりゃ気の毒だった」って感じで同情するしかないですね。それよりAds by Googlが秀逸で、そちらに目を奪われました。

【シャイな男の恋愛メール】
シャイで奥手な男が意中の女性を メールだけで好きにさせた方法
【復縁 望むならメールするな】
プロに頼らず、自分の力で復縁できる 復縁できるメールの送り方とは?

どうやって決めるんでしょう(笑)

投稿: うさぎ林檎 | 2009年5月26日 (火) 19:07

こんばんは、

この増田氏の付き合った女性の数では日本人女性一般について述べるには不足なのは当然ですが、増田氏個人について述べるのなら十分であるかも・・・

と、解釈したようなコメントがほとんどですね。なんだか皮肉な現象だと思いました。

投稿: zorori | 2009年5月26日 (火) 20:19

>うさぎ林檎さん

アドセンス、吹きますよね。ここの広告でも、ゲーム脳批判のエントリーに、思い切りアヤシゲな広告ついたり(笑)

------

zororiさん、今晩は。

一番肝心な主張があって、それの根拠として、ごく狭い経験を挙げているのに、なぜか、それを華麗にスルーした意見があるんですよね。
個人の経験の話なら、「はあそうですか」、一般論まで敷衍するなら、「それじゃ根拠が足りない」、となって、どっちに転んでもアレですけれども。

投稿: TAKESAN | 2009年5月27日 (水) 01:21

私自身、多くの女性と付き合って無く、女性を一般化(普遍化)出来る自信はありません。
疑問系として、どうかな~?との、自問は時々してますが…。

増田氏自身、どのくらい一般化(普遍化)出来るほど、多くの女性と付き合ったか、疑問です。普遍化するには、数百人以上(?)と濃厚な付き合いが必要か…?
増田氏の限られた(?)付き合いでは、無理と思います。

<今の日本人女性の精神は軟弱になっている。>と云う本人が、<軟弱>と云うか、<ねちっこく>、これでは、女性にもてそうも無く、その僻みからのコメントか?と思われます。

投稿: mohariza | 2009年5月27日 (水) 21:17

ポイントは、仮に数百人付き合っても、そのまま母集団には一般化出来ない、という所だと思います。

確率論に基づいた統計的推測を行うには、いかに標本がランダムに採られているか、というのが問題になるんですよね。
その採り方を専門に扱った、標本調査法や標本調査論という分野があるくらいですし。

そういうのを考えても、増田氏は、大変考察が浅いですね。

投稿: TAKESAN | 2009年5月27日 (水) 23:45

TAKESANさんのおっしゃるように、が、ポイントでしょうね…。
そもそも、人間は(もちろん女性も、)一般化(普遍化)出来る事は出来ず、十人十色で、千差万別と思います。

投稿: mohariza | 2009年5月28日 (木) 01:15

増田氏の主張は、「明らかに今の日本人女性の精神は軟弱になっている。」というもので、これを極論と看做さないならば、「現在の日本人(これ自体定義が必要ですが)女性の”大部分は”、精神が軟弱(これも定義が必要)になっている。」と補えますね。

で、精神の軟弱さを数量化→測定出来て、それを「日本人女性」の「適切に抽出された標本」に対して行えるならば、増田氏の説は論証出来る、と言えます。もしそれで、昔の日本人女性とか、他国の女性より大きな差があれば(たまに、「有意差」があれば、と言う人がいますが、それ(だけで)は誤り)、増田氏が言っているのは正しい、と一応は言えます。そういう意味では、「一般化は可能」という事です。

論理的には、測定可能であれば、基本的には調べられる訳ですね。増田氏はそれをしていないのに、「それをしなければ判らない」事について断定的な主張をしているのが問題である、と。

投稿: TAKESAN | 2009年5月28日 (木) 01:37

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/13103/29800983

この記事へのトラックバック一覧です: 過度の一般化:

« 小休止 | トップページ | 同じ穴の狢 »