« 蜜の味? | トップページ | KAKURITSU »

2009年2月15日 (日)

良作揃い

PSPの体験版をいくつかダウンロードしてプレイ。面白い作品ばかりでした。

勇者30 Video Games 勇者30

販売元:マーベラスエンターテイメント
発売日:2009/05/28
Amazon.co.jpで詳細を確認する

これは大変な秀作。こういうアイデアがあるのかあ、と唸りました。RPGでありながら、アクションの要素もあり、と言って、単なるアクションRPGとはちょっと違う。これは、やってみて下さい。じゃないと、面白さがなかなか伝わらない。

遠隔捜査 ~真実への23日間~ Video Games 遠隔捜査 ~真実への23日間~

販売元:ソニー・コンピュータエンタテインメント
発売日:2009/02/05
Amazon.co.jpで詳細を確認する

面白い。ジャケットでハンドパワーが出てますけど、別に超能力使う訳じゃ無いですよ。

逮捕拘留された主人公が、「外の人間」を使って、身の潔白を示す証拠を集めていく、というストーリー。これも、あまり見ない形態ですね。基本的にはオーソドックスなアドベンチャーですが、それがいい。

PCで出来る体験版もあり⇒遠隔捜査™ -真実への23日間-

絶体絶命都市3 -壊れゆく街と彼女の歌- 特典 彼女の歌インナーイヤーヘッドホン付き Video Games 絶体絶命都市3 -壊れゆく街と彼女の歌- 特典 彼女の歌インナーイヤーヘッドホン付き

販売元:アイレムソフトウェアエンジニアリング
発売日:2009/04/23
Amazon.co.jpで詳細を確認する

実は、このシリーズをプレイするのは初めて。なるほど、こういうものだったのか、と。かなり面白いですね。

ヘ、ヘッドホン付き?

------------

いずれも、個人的にはとても楽しめました。特に、勇者30は、かなり来る予感。

|

« 蜜の味? | トップページ | KAKURITSU »

「ゲーム」カテゴリの記事

コメント

良いですね、面白そうです。

絶対絶命都市は、PSPに出たら買おうかと思ってたので、個人的にはかなり嬉しいですね。私もこのシリーズは初めてなので楽しみです。

遠隔捜査。ノベルゲーム(で良いのでしょうか)も、こういったスタイルの物は遊んだ事が無いので、これを機に始めてみようかと。ちなみに、携帯ゲームの方が読み物系のゲームは遊びやすい気がするので、色々出て欲しいのですね。持ち歩けるので、ちょっとした空き時間にも読めますしね。

最近またレトロ風(?)のゲームがたまに出てますね。今回も勇者ネタなんですね(笑)
そういえば、「レトロゲー」って、ゲームジャンルとして確立されつつあるのでしょうか。ドット絵の時代から遊んでる人にとっては「懐かしい」ものなんでしょうけど、ポリゴンの時代から始めた方々にとっては、どんな風に見えるのでしょうね。

すいません、何か色々考えながら書いてたら、コメントの順番がゲームの順番と逆になってしまいました。ちょっと読みにくいかもしれませんね。
取りあえず~、PSPとPS3は、そろそろソフトが充実してきそうなので楽しみです、はい。

投稿: 知己 | 2009年2月15日 (日) 01:01

絶体絶命都市は、あるからちょっとダウンロードしてみるか、という程度の気持ちでやってみたんですけど、存外面白かったので良かったです。

遠隔捜査は、一般的にはアドベンチャーゲームかな。テキスト主体のノベル系より、スタンダードなアドベンチャーって感じですね。神宮寺三郎とかそっち方面かな。
携帯ゲームでアドベンチャーが沢山出て欲しい、というのは私も思います。特にPSP。DSには最強のが(逆転裁判)ありますからね。

レトロゲームは、本来は相対的な考えなんだと思います。ただ、ドット絵であったりピコピコ音であったりと、いかにもイメージしやすい要素はありますね。それは多分、家庭用コンピュータゲームが広く普及して30年弱しか経っていないからだと思います。
ですから、「現段階」で ある狭い範囲を指す言葉だ、という風にも一応見られるでしょうね。
なので、プレイステーション辺りから入った人は、レトロゲーム=ドット絵・ピコピコ という結び付けをしたり、というのはあるかも。

私はゲーム歴長いし、今もやってて変化に注目しているから、バーチャファイター1辺りは既に「レトロ」な感じがしますです(笑)

投稿: TAKESAN | 2009年2月15日 (日) 01:32

そういえば、勇者30って、フリーソフトが原作でしたね。
こっちはプレイした事無いです。

投稿: TAKESAN | 2009年2月15日 (日) 12:45

 絶対絶命都市、好きです。アクションアドベンチャーというジャンルにこれではまりました。先日、amazon.co.jpを見ていたら案内があったので、買いたいソフトリストに入れましたよ。
 ゲーム機を買ったのが遅かったので、1作目は中古で、2作目は普通に買いました。1作目は最後の3面(?)くらいのところで止まってます。2作目は、大体最後までいきました(途中の選択で別主人公で最後までいく分岐がまだ終わってないけど)。
 PSPだと、アナログスティックの効き方がPS2とは違うので、うまくプレイできるかちょっと不安ですが、出たら買って遊びたいと思っています。

投稿: apj | 2009年2月15日 (日) 13:15

apjさん、今晩は。

友人はプレイしてたんですが、私は何故か、やった事無かったんですよね。で、やってみたら、面白くて。なるほどこういう感じなのか、と。

据え置きの方はやっていないので比較は出来ないのですが、PSPの操作感は良好でした。

早くもamazonの評価が結構ついてますね。体験版をやって評価する、というのもあるのかあ。評価はいい感じですね。

投稿: TAKESAN | 2009年2月15日 (日) 18:16

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/13103/28084570

この記事へのトラックバック一覧です: 良作揃い:

« 蜜の味? | トップページ | KAKURITSU »