« 水之巻を読む | トップページ | 仮想実験 »

2009年2月 1日 (日)

タイトル

ふと思い立って、amazonで、ニセ科学関連の本がどのくらいあるのか、調べてみました。

やり方は、

  • ニセ科学
  • 疑似科学
  • エセ科学 
  • 似非科学

で検索する、というシンプルなもの。

関係無さそうなのも拾うので、タイトルにこれらの語が入っているものと、私が読んだ事があって、明らかにそれ関係の本だと知っている物だけを、ピックアップしてみます。

メディア・バイアス あやしい健康情報とニセ科学 (光文社新書) メディア・バイアス あやしい健康情報とニセ科学 (光文社新書)

著者:松永 和紀
販売元:光文社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

水はなんにも知らないよ (ディスカヴァー携書) 水はなんにも知らないよ (ディスカヴァー携書)

著者:左巻 健男
販売元:ディスカヴァー・トゥエンティワン
Amazon.co.jpで詳細を確認する

なぜ人はニセ科学を信じるのか〈1〉奇妙な論理が蔓延するとき (ハヤカワ文庫NF) なぜ人はニセ科学を信じるのか〈1〉奇妙な論理が蔓延するとき (ハヤカワ文庫NF)

著者:マイクル シャーマー
販売元:早川書房
Amazon.co.jpで詳細を確認する

怪しい科学の見抜きかた―嘘か本当か気になって仕方ない8つの仮説 怪しい科学の見抜きかた―嘘か本当か気になって仕方ない8つの仮説

著者:ロバート アーリック
販売元:草思社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

わたしたちはなぜ「科学」にだまされるのか―ニセ科学の本性を暴く わたしたちはなぜ「科学」にだまされるのか―ニセ科学の本性を暴く

著者:ロバート・L. パーク
販売元:主婦の友社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

疑似科学と科学の哲学 疑似科学と科学の哲学

著者:伊勢田 哲治
販売元:名古屋大学出版会
Amazon.co.jpで詳細を確認する

疑似科学入門 (岩波新書) 疑似科学入門 (岩波新書)

著者:池内 了
販売元:岩波書店
Amazon.co.jpで詳細を確認する

臨床心理学における科学と疑似科学 臨床心理学における科学と疑似科学

販売元:北大路書房
Amazon.co.jpで詳細を確認する

「わかる」と「納得する」―人はなぜエセ科学にはまるのか

後、ガードナーとかハインズの本もありますが、画像が貼れないのでした。

内容がニセ科学を扱った物でも、タイトルにその語が入っているものは、そんなに無いっぽいですね。

|

« 水之巻を読む | トップページ | 仮想実験 »

「科学論」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。古典が一つ抜けております。カール・セーガンの『人はなぜエセ科学に騙されるのか』です。私は元のタイトル(と言うか原題)の方が好きですね。

投稿: momotaro | 2009年2月 9日 (月) 03:15

momotaroさん、今晩は。

あー、セーガンの本も、リンク貼れなかったんですよね。右下にも貼りたいのですけれど…。

まさに名著ですよね。個人的には、語り口が柔らかいので好きです。きくちさんと似ている気も。

投稿: TAKESAN | 2009年2月 9日 (月) 04:00

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/13103/27657272

この記事へのトラックバック一覧です: タイトル:

« 水之巻を読む | トップページ | 仮想実験 »