« 新聞 | トップページ | 統計解析とバイオメカニクスの本 »

2009年2月20日 (金)

ストIV

ストリートファイターIV(特典なし) Video Games ストリートファイターIV(特典なし)

販売元:カプコン
発売日:2009/02/12
Amazon.co.jpで詳細を確認する

ストリートファイターIV(特典なし) Video Games ストリートファイターIV(特典なし)

販売元:カプコン
発売日:2009/02/12
Amazon.co.jpで詳細を確認する

友人宅でプレイしました。初プレイ。アーケードでは やった事無かったので。

いやー、やっぱ面白いですわ。

この種のゲームはカプエス2以来ですが、身体が覚えてますな。ジャンプ攻撃のタイミングに若干違いがあって戸惑いましたけれども。

システム的には、大分シンプルになっているみたいですね。なので、ちょっと懐かしい感じもします。ストII的な。開発者がどこかのインタビューでそういう事言ってた気もしますが。

こりゃあ、オンライン対戦は熱かろう。

え、私の持ちキャラですか?

そりゃあ、ケン・マスターズですよ。いや、一通り使えるんですけどね。ケンが一番。

夏休みに、ストIIで友達と100連戦したのは良い思い出(真似しないように)。

|

« 新聞 | トップページ | 統計解析とバイオメカニクスの本 »

「ゲーム」カテゴリの記事

コメント

お早うございます。

私は、アーケードですら見たことなかったので、店頭デモが初見だったのですが、あの和風な感じの絵にかなり心惹かれました。何か大神の絵と似た感じでしょうか。
もう、対戦ゲームは10年ほどブランクがあるのですが、久々にやりたくなりましたね。バイオ5と連動もあるらしいので、色々と世界が広がりそうですね。

投稿: 知己 | 2009年2月21日 (土) 06:36

知己さん、今日は。

あのグラフィックはいいですよね。墨で描いたような感じの。

今ちょっと見たら、PlayStationHomeとバイオ、ストIVそれぞれが連動、みたいですね。

PlayStationHomeって、今どのくらい使われてるのかな。ユーザーを増やそうという試みでもあるのかも知れませんね。

投稿: TAKESAN | 2009年2月21日 (土) 11:24

 うむぅ……対戦格闘ゲーでつか……。
 自他ともに認める鈍くさい私には、うまい人の技を見るだけで十分というか。秋葉原の街頭のデモ機でやってるのを見ているだけで溜息が。
 アクションアドベンチャーでもヒィヒィ言うてるのに、対戦ゲーはもう別世界^^;)。

投稿: apj | 2009年2月22日 (日) 00:02

apjさん、今晩は。

対戦ゲームは、忙しいですからねえ。いかに思考を排して反応の世界に持っていくか、という感じで(笑)

と言っても、私も格闘アクション全般が得意、という訳でも無いんですよね。何故かストリートファイターシリーズは大好きでした。後、バーチャファイターの2まで。

ちなみに、私はコンシューマな人なので、レバーより圧倒的にパッドが得意です。ゲーセンにパッド持っていけたらなあ、と何度思った事か。

投稿: TAKESAN | 2009年2月22日 (日) 00:18

TAKESANさん今晩は。

私もグラフィックにひかれてXbox版を買ったのですが、確かに初代ストIIの頃の操作感を彷彿とさせる出来ですね。
ただ「ストIIは」パッド派の私としては、スーパーコンボが(基本的に)一つの操作法しかなくなったことで、操作が超苦手な斜め下溜めスタートのスパコンを持つガイルなどが大変使いづらくてしょうがないです。

>友達と100連戦
小学校時代はストII(SFC版)
中学校時代はバーチャ2(SS版)
高校時代はストZEROII(PS版)
で過ごしてきたことを思い出しました。
一番やったのは高校時代なので、持ちキャラはリュウのはずなのですが、さくらやダンの方が勝率が良かったような気がします。
IVはダンがかなり強化されて(いるような気がして)いて、使ってて楽しいです。

投稿: しじゅうし | 2009年2月22日 (日) 20:05

ほとんどビデオゲームをしないぼくですが、唯一傾倒したのがバーチャIIでした。しかもアーケードで。いくら遣ったんだろ。

あのブームはいま考えても異常な状況でした。なにしろ勝ち負けだけじゃなくてなんかプレイヤーの風格とかギャラリーを感心させるだけのイマジネーションの豊かさ、みたいなものが求められたりして。

投稿: pooh | 2009年2月22日 (日) 20:31

しじゅうしさん、今晩は。

おお、かなりやってますね。

360のパッドは大変使いにくいですよね。特に方向キーの位置は、かなり指に負担が掛かるし、角度的に、上手く入力しづらい…。

やはりここは、名パッドたるセガサターンのコントローラが…。3つ同時押しなんかが非常にやりやすいですしね。方向キーの操作性は、SFCとドリームキャストがベストだと思ってます。

私はカプエス2までやってましたね。ストIIシリーズ、ZEROシリーズ、バーチャ2、カプエスシリーズ、という感じだったかな。
カプエス2も、結構前だなあ。あれはなかなかの名作だったと思います。

今度友人宅に行った時、ダンで挑もう(笑)

------

poohさん、今晩は。

バーチャ2のブームは熱かったですね。カリスマ的有名プレイヤーがいたり。新宿ジャッキー氏とかブンブン丸氏とか。

単に勝つ、というだけじゃ無くて、いかに勝つか、というのもありますよね。まさに、魅せ方を考える格闘技と共通していると言うか。

そんな私も、バーチャ5をやってみて、さっぱり出来なかったのでした(笑)

投稿: TAKESAN | 2009年2月22日 (日) 20:53

そういえば、何年か前に、ぷよぷよフィーバーとPC版セガサターンパッドがセットで発売されたなあ。あれ、買ってみようかな、と思った事あるんですよね。

投稿: TAKESAN | 2009年2月22日 (日) 20:56

お久しぶりです、TAKESANさん。俺はバーチャファイターシリーズはやっていないけれど、確かにあの頃はものすごく熱かったですね。見ているだけで興奮しました!!中でもストリートファイターシリーズが大好きです。今でもやっています!

投稿: 名無っしーⅩ | 2009年3月 1日 (日) 23:37

バーチャは、知らない者が見ても熱さが伝わる感じでしたよね。

投稿: TAKESAN | 2009年3月 2日 (月) 00:08

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/13103/28220935

この記事へのトラックバック一覧です: ストIV:

« 新聞 | トップページ | 統計解析とバイオメカニクスの本 »