« ニセ批判批判 + 代案提示→ニセ科学批判者 | トップページ | ピッカピカ »

2009年1月26日 (月)

ちょーかっこいー

昨日、某店の模型コーナーに向かおうと、トコトコ歩いていたら、ポスターがちらりと目に入った。

ちょっと遠めだったから、はっきりとは見えなかったけど、ガンプラのよう。何やらかっこ良さげ。

最近、ガンプラのラインナップは全然把握していなくて、どんなのが出ているか知らなかったから、ちょっくらガンプラコーナーに行って、件のポスターのやつも確認しつつ、どんなのが出てるか眺めにいくかー、と歩を進めた。

到着。

お、ショーケースがある。これは、さっきのポスターのやつでわ、と思い、よく見てみた。

…。

……。

やばい。

超カッコ良い。

これは久々に惚れた。

これは良い、非常に良い。いわゆる、どストライク。

いいなー、欲しいなー、と思いつつ、しばらく眺めていたのだった。

------------

さて問題。

私が惚れたガンプラは、一体何だったのでしょうか。

これが当てられたら天才。

…。

……。

………。

はい、冗談です。解る訳無いですな。

私が惚れたのは、これでした↓

MG 1/100 シナンジュVer.Ka Toy MG 1/100 シナンジュVer.Ka

販売元:バンダイ
発売日:2008/12/27
Amazon.co.jpで詳細を確認する

このプロポーションは見事だと思います。

これを真紅のパール塗装で仕上げてみたいぜ…。

|

« ニセ批判批判 + 代案提示→ニセ科学批判者 | トップページ | ピッカピカ »

「ホビー」カテゴリの記事

コメント

一瞬、「なんで今頃『龍飛』が発売?」とか思ってしまいました(笑)。

投稿: 黒猫亭 | 2009年1月26日 (月) 01:17

ふふふ…。

龍飛は、実は、昔私が一番好きなMSだったのです。変形萌えですし。

今、思いっ切り「りゅうひ」と読んでしまったのは、ここだけの話です。

投稿: TAKESAN | 2009年1月26日 (月) 01:21

>TAKESANさん

>>今、思いっ切り「りゅうひ」と読んでしまったのは、ここだけの話です。

ばうばう。大丈夫です、「たっぴ」とさえ読まなければ(笑)。

投稿: 黒猫亭 | 2009年1月26日 (月) 01:26

HGUCの未組み立てのが押入れに眠っているのも、ここだけの話です。

…あれ、誰かにあげたような。気のせいかな。後で確認しよう。

投稿: TAKESAN | 2009年1月26日 (月) 01:29

はじめまして。
普段はROMなのですが、つい反応してしまいました。

後出し的なので恐縮なのですが、恐らくシナンジュのことなんだろうと予想してたらやっぱりあたっていました。

ここ最近に発売されたガンプラで一目惚れするぐらいカッコいいモノといえばこれしか思いつかなかったもので。

MG全般に言えることですが、ゲートの位置も考えて製造されていますので、パチ組み、付属のデカールのみでも十分に見栄えします。それぐらい良い出来です。

パーツ数が多いので塗装途中で挫折しそうなのですが、現在、塗装前の下地処理と格闘しております。

普段塗装までやらない人でも塗装してカッコ良く仕上げたくなる、そんなキットだと思います。

投稿: お万 | 2009年1月26日 (月) 12:59

お万さん、今晩は。

おお、気付かれましたか。

いやあ、実にカッコいいですよね。件の店に飾ってあったのは素組みでしたが、それでも充分に良かったです。特にプロポーションは、改修の余地が無いのではないか、と思いました。

個人的には、メッキの輝きが、あの機体にはいい感じに映えるのかな、と思ったりしてます。赤の部分は暗めのメタリックかパール塗装でピカピカに仕上げて……っと、自重自重。

説明を伺うと、益々欲しくなっちゃいますねえ・・。

ちょうど良い機会ので、ホビー系の記事をもいっこ書こうかな。昔編み出した(大袈裟)銀塗装のやり方があるのですよ。

投稿: TAKESAN | 2009年1月26日 (月) 17:34

>TAKESANさん

私はマットに仕上げる方がどちらかと言えば好みなのですが、金と黒の意匠部分が機体の特徴にもなっているので、目立つ様に光沢を持たせたいですねえ。
塗装計画を立てるのは楽しいのですが、何分、塗装するのが10年ぶりぐらいになるので、久しぶりに押入れから引っ張り出した塗装道具は・・・・・・・・・・全滅してました。
まあ、10年も使っていなければ当たり前と言えば当たり前なんですが(笑)

>ちょうど良い機会ので、ホビー系の記事を
>もいっこ書こうかな。昔編み出した(大袈
>裟)銀塗装のやり方があるのですよ。

そもそも滅多に塗装までしない人なので後学の為にもお書きになられたときは是非読ませていただきます。下地処理や継ぎ目処理は普通にこなせるけど塗装は苦手、というか下手でして知識だけでも得ておこうかなと・・・・・・

投稿: お万 | 2009年1月27日 (火) 01:39

いやあ、私も経験豊富、という訳ではありませんし、自分自身、ブランクがありますので、おこがましいのであります。

で、その銀塗装方法、さっきアップしました。と言っても、ベースはメタルカラーの磨き上げですし、アイデアは石川氏のがほとんどなのですが…。

数年経った塗料ビンのフタの固さは異常。

余談。
テストピースを紛失していたので、余った塗料でちょっとやってみようと思い、テストピース用のパーツの集合と化したMGキュベレイのパーツで試してみたのですが、表面処理をしなかったら、しないだけの仕上がりになりました。
画像を上げようと思いましたけど、アップに耐えられないので却下した次第。

鏡面仕上げなので、表面処理がモロに影響するんですよねえ。基本中の基本だけど…。

投稿: TAKESAN | 2009年1月27日 (火) 01:56

ぼく自身それほど詳しくないにしても、まったく聞いたこともないMSって・・・とか思ってたら、UCでしたか。
読んでないですけど、面白いんでしょうねぇ。

投稿: pooh | 2009年1月27日 (火) 07:55

私もUCは読んでいないのですが、MSのカッコ良さは、かなりのものだと思います。

個人的には、デルタなんちゃらが好きです・・。

投稿: TAKESAN | 2009年1月27日 (火) 11:24

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/13103/27463902

この記事へのトラックバック一覧です: ちょーかっこいー:

« ニセ批判批判 + 代案提示→ニセ科学批判者 | トップページ | ピッカピカ »