« 美しさをどう捉えるか。江本氏の思考(思想) | トップページ | 選択 »

2008年10月15日 (水)

記号

問題。

私は引用文を、

▼▼▼引用▼▼▼▲▲引用終了▲▲

で括りますが、それは何故でしょう。

「6文字」で答えて下さい。

この情報量で答えられた人は天才。どういう方向性かすら示していないし。私が間違った理解をしてる可能性すらありますからね(なんじゃそりゃ)。こいつはこういうのを考えそうだぜ、というのを推理するのですよ。

答えは、今日の昼頃だっ(IF 答えの数=0 THEN 発表を遅らせる)。

※答えへの抗議は受け付けません。

※誰もコメントしない可能性大です。

※↑こう書いとけば、情けでコメントくれる方がいるかも、などとは考えていません。

|

« 美しさをどう捉えるか。江本氏の思考(思想) | トップページ | 選択 »

「随想」カテゴリの記事

コメント

「携帯電話対応」

いや、携帯電話から読んだときの画面幅を意識しているのかな、と思ってましたけど。

投稿: pooh | 2008年10月15日 (水) 07:57

poohさん、今日は。

コメント入ってたー。

もうちょい一般的ですね。

ヒント

○○○タ○○

これで、全く解らなくなったはず。

投稿: TAKESAN | 2008年10月15日 (水) 11:36

「リポビタンD」

投稿: anomy | 2008年10月15日 (水) 22:13

anomyさん、今晩は。

おお、正か……いの訳無いです(笑)

って、答え書くのすっかり忘れてました。

よし、このままにしとこう。

投稿: TAKESAN | 2008年10月15日 (水) 23:44

「サイトタスク」

うーん、さっぱり分かりません・・・。
コメント欄などにおいて、引用箇所がすぐに他の人にも分かるよう配慮しているのだと思ってましたが。

投稿: バートレット | 2008年10月16日 (木) 15:30

バートレットさん、今日は。

うう、答え書いたら絶対、なんじゃそりゃ、って言われる…。

使ってる理由は、上下非対称の図形で、上と下それぞれに狭くなっていくものがペアになってるからですね。頂点が向き合っている側が内側として、ひとまとまりに認識される、という。
だから、引用箇所が判りやすいと思ってます、多分。

上下対称の場合、引用文が多くなると、どこが地の文でどこが引用文かが判りにくかったりしますよね。

あまり恰好の良いものでは無いですが、見やすさを優先しています。

------

たとえば、

*******

ここは引用文

*******

ここは地の文

で、色々自分の意見を書いて、また

******

文を引用する

長くなると、「>」をつけるのは煩わしいし、改行を入れなくちゃならないから、ちょっと不便

******

んで、地の文

とするより、

▼▼▼引用▼▼▼

ここは引用文

▲▲引用終了▲▲

ここは地の文

で、色々自分の意見を書いて、また

▼▼▼引用▼▼▼

文を引用する

長くなると、「>」をつけるのは煩わしいし、改行を入れなくちゃならないから、ちょっと不便

▲▲引用終了▲▲

とした方が、把握しやすいかな、と。
なんか、メルマガみたいですけどね(笑) 歯にも見えるけど。

こういうのを、閉合の要因と言うとか言わないとか。


▲▲▲引用▲▲▲
別にこれでもいいような気もしますけど、私にはまとまりに見えないです。内側はくっつけて、外に改行を入れるといいかな。
▼▼引用終了▼▼

これはどうだろう↓

∪∪∪引用∪∪∪
和集合と積集合の記号で閉じる

なんか変な感じが(笑)
∩∩引用終了∩∩∩

ちなみに、poohさんが書かれた、行の文字数の問題も、その通りです。「>」つけて何文字かごとに改行すると、環境によっては大変な事になる気がするので。

投稿: TAKESAN | 2008年10月16日 (木) 16:22

一昨日脊髄反射的に、ヒポポタマス、と書こうとしたんですが(笑)。

正解を教えてください。

投稿: 山形ミクラス | 2008年10月17日 (金) 15:25

山形ミクラスさん、今日は。

うわ、マジで忘れてた…。

正解は、「ゲシュタルト」です。

ね、なんだそりゃ、でしょ……。

投稿: TAKESAN | 2008年10月17日 (金) 15:46

なんと、正解はゲスペンストでしたか。

投稿: 黒猫亭 | 2008年10月17日 (金) 20:26

黒猫亭さん、今晩は。

普通に「ゲスペンスト」でググっちゃいました。

投稿: TAKESAN | 2008年10月17日 (金) 22:35

英語のニュースではアナウンサーが、"Quote (引用)"と言ってから引用文を読み上げて、終わったら、"Unquote (引用終了)" って言いますよね。
なんか、それに似ているかなあ、なんて思いました。

投稿: やす | 2008年10月18日 (土) 15:43

>TAKESANさん

>>普通に「ゲスペンスト」でググっちゃいました。

ゲーマーでアニメファンなTAKESAN さんなら、どれか一つくらいゲスペンスト(もしくはゲシュペンスト)をご存じかと思ったんですが、やっぱ名前からしてマイナーキャラを振られることが多いんですかね。

ちなみに、スパロボのゲシュペンストはシルエットが見事なまでに逆三角形と三角形の組み合わせです(笑)。いや、それでゲシュペンストを連想したわけではないんですが。マーラーの「大地の歌」の歌詞に、

>>Hockt eine wildgespenstische Gestalt!

という一節がありまして、ゲシュタルトという単語を聞くと反射的にゲシュペンストという言葉を想い出すんです。六文字なんで無理矢理「ゲスペンスト」にしてしまいましたが(笑)、ゲスペンストだとFEしか引っ懸かりませんね。

マジレスすると、三角形というのは何も説明されなくても底辺から頂点に向かうベクトルを認識してしまいますよね。

そういう意味で、「ここから」と「ここまで」がピクトで視覚的にわかるという意味でゲシュタルトと仰っているのかな、と。黒の三角というのは上下左右とも如何なる機種や端末でも表示可能な基本図形ですし、いろいろ工夫して考えられたのですね。

欲を言えばピクトだけのほうが吹っ切れていて美しいと思うんですが、そこまで割り切るのはちょっと度胸が要りますよね(笑)。

投稿: 黒猫亭 | 2008年10月18日 (土) 16:07

やすさん、今日は。

意図としては、「ぱっと見」で引用部が判る、というものですね。文字よりもシンプルな図形の方が判りやすいかな、とも思いました。ペアであるのも良かったです。
ブログ記事だとhtmlで引用が出来ますが、コメント欄でそれが出来るのは一般的では無いですしね。

------

黒猫亭さん、今日は。

あー、実は私、スパロボを一作もやった事無いんですよ。意外に思われるかも知れませんが。何故だか機会がありませんでしたね。「ガチャポン戦士」はやったんですけどね。古過ぎる(笑)

実は上で、「閉合の要因」というヒントを密かに入れたのですが、閉じられたものが一まとまりとして認識される、というのを狙いました。”()【】”とかと一緒ですよね。

三角形を選んだのは、塗りつぶされていて視認性が良いのと、多分機種にほとんど依存しない事からです。前は白抜きの「▽」を使った事もあるんですが、今一つ見づらい気がしたので。

投稿: TAKESAN | 2008年10月18日 (土) 16:53

http://d.hatena.ne.jp/finalvent/20081018/1224290424

すごくどうでもいいんですが、このfinalventさんのエントリー、タイトルの捻りに気付きました?

これもゲシュタルトぽいか。いや、違うか? まあ、心理学的な話ではありますな。

「エ学部」とかね。

投稿: TAKESAN | 2008年10月18日 (土) 17:07

>TAKESANさん

>>実は上で、「閉合の要因」というヒントを密かに入れたのですが、

あ、なるほど、たしかにググるとゲシュタルト心理学がトップに来ますね。すいません、サボりました(笑)。

>>閉じられたものが一まとまりとして認識される、というのを狙いました。

前回のコメントは、その「閉じられたもの」という感覚が生起する機序みたいなものについてのお話だったんですが、上のほうでご自分でも仰っている通り、

>>▲▲▲引用▲▲▲
別にこれでもいいような気もしますけど、私にはまとまりに見えないです。内側はくっつけて、外に改行を入れるといいかな。
▼▼引用終了▼▼

これは前後の空行の有無だけでは、そういう内外の感覚は生起しないと思いますよ。

TAKESAN さんだけではなくて、ほとんどの人が視ても、三角の方向が逆だとまとまりとは感じられないでしょう。三角形には頂点の方向を指示するという強いニュアンスがあるので、底辺と底辺の間は閉じられた空間という感覚にはならないんですね。

ですから、細かい間隔で引用と本文が複数回反復すると、三角形が逆向きの場合はやっぱり引用文と本文が逆転して感じられるはずですよ。

>>”()【】”とかと一緒ですよね。

パーレンや括弧だと、開始と閉じがルールで決まっているからその辺はわかりやすいように思いますが、元々ピクトとして考えると、丸や方形で囲うという図形が想定されていますよね。”「」”というのは、方形の上下の辺が省略された形に見えますし、”()”の場合は長楕円やオーバルの上下の円弧なり直線なりが省略された形に見えます。それが強い内外の感覚を視覚的に作り出しているわけです。

TAKESAN さんの▼というのは、ピクト的には一種の↓の代替と考えられますね。↓の先端の矢尻の部分が何故方向を示すのかと謂えば、尖ってるからですよね。尖ってるほうが先で尖ってないほうが後だというのは割合自然に共有されている感覚で、それは↓も▼も同じなんですね。なんでそういうことになるのかと謂うと、誰でも想像する通り、尖ってるものは「刺さる」からで、刺さる方向は経験的に誰でも識っているからですが(笑)。

商売柄よくフロー図なんかを視るんですが、普通は▼▲というのは図中で↓↑の意味で使われていますよね。リモコンやゲームのコントローラでもそうでしょう。ですから、何方だか失念しましたが、

↓↓↓引用開始↓↓↓

↑↑↑引用終了↑↑↑

というふうに決めている方もおられますね。TAKESAN さんの場合は↓↑の代替として三角形を用いているということになるんじゃないでしょうか。つまり、方向を示す図形を並べて上下に置いてあるので、その図形の列で挟まれた行のテクストが「内側」という視覚的な感覚になるわけです。

上の例で謂うと、∪では何故ダメかというと、どちらが先で後なのか、または内と外なのか、ピクト的にハッキリしないということがあります。

縦書きのパーレンに似ていますけれど、縦書きパーレンのように行幅一杯に拡がっていないから囲っているという感覚もないし、細い割りには湾曲部は尖っているというほど尖っていないから方向を示す感覚もない。なので、どっちともとれるから方向や内外を示すピクトには向かないということがありますね。

投稿: 黒猫亭 | 2008年10月18日 (土) 23:50

気づいてませんでした。編集屋なのに(><)
ググってみたら380件ぐらいヒットしました……と思ったら、ほんとんどブックマーク類で、しかも実質27件。

いろいろがっくり _| ̄|○

投稿: 亀@渋研X | 2008年10月18日 (土) 23:53

>黒猫亭さん

三角形に矢印の代替をさせている、というのはその通りです。頂点の方向を指示するように見えるんですよね。矢印にしようと思った事もあったのですが、より視認性が良さそうなので三角にしました。

論理記号を使う、という手も。それだと、塗りつぶしが無いですが。

∨∨∨引用∨∨∨
八重歯の集合みたいだ。
これなら、白抜き三角使った方がいいね。底辺があった方が、より効果的な気が。
∧∧引用終了∧∧

ちなみに、バーレンという用語を初めて知りました。勉強になるなあ。

------

>亀@渋研Xさん

ぱっと見て、この「え」の字は背が高くないか? と思ったのでした。で、検索窓に放り込んだら、やっぱり(笑) フォントによっては丸判りですね。

投稿: TAKESAN | 2008年10月19日 (日) 00:54

>亀@渋研Xさん

>>気づいてませんでした。編集屋なのに(><)

そんな亀さんは、音引きと漢数字の一と全角ダーシと全角ハイフンとマイナス記号とただの罫引きの区別が附かず、さらにはバツと乗算記号の文字コードが同じだったか違ったかも思い出せず、そもそも加減乗除の数学記号は全角なのか半角なのかが咄嗟には思い出せず、ヤマカギと不等号の違いにも気附かず、ヱとエと工とIの区別はおろかヰと井と丼と♯の区別も附かず、ローマ数字をアルファベットの組み合わせで書いちゃってセリフが附いていないから直せと怒られ、半角の約物と約物詰めのカーニングの区別も附かず、しまいには「illustration」と「lllustration」の見分けが附かないので何校重ねてもその都度別の疑問出しをされてしまうのだと思います。

…つか、気附けというほうが無理だってば(笑)。

誰だよ、DTPなんて考えた奴は。人間の認識能力や処理機能というのは、電算写植までしか追い着けないのだとつくづく思います。

投稿: 黒猫亭 | 2008年10月19日 (日) 03:02

ちなみに、上記のパターンは一通りやってその都度怒られました(笑)。

投稿: 黒猫亭 | 2008年10月19日 (日) 03:13

おはようございます。
私も、poohさんの解答に触発されていろいろ考えてみたんですが...だめだったです。
囲み方も試してみましたが、
!!!(1)!!!
iiiiiiiii
,,,(2),,,,
''''''''''
vvv(3)vvv
^ ^ ^ ^ ^
takesanさんの縮小版といえる(?)(3) はこんどどこかで使ってみたいと思います。

投稿: ちがやまる | 2008年10月19日 (日) 07:27

黒猫亭さん、お早うございます。

おおー、そんなに細かい話があるんですか。あれですね、牛肉をよく食べる国の人は、様々な部位に名前をつけて分類する、みたいな。

------

ちがやまるさん、お早うございます。

(3)は、見方によっては、笑マークに見えるかもですね。て、そんな事書いたら、それにしか見えなくなってきた(笑)

投稿: TAKESAN | 2008年10月19日 (日) 10:21

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/13103/24509609

この記事へのトラックバック一覧です: 記号:

« 美しさをどう捉えるか。江本氏の思考(思想) | トップページ | 選択 »