« 恣意性 | トップページ | 美しさをどう捉えるか。江本氏の思考(思想) »

2008年10月15日 (水)

あなたは吸いますか?

はてなブックマーク - 一部のタバコ嫌いの人の醜さ

増田は取り敢えず措いといて。

2008年10月14日  hmwr_k 増田さん それわたし。いちいち言わないけど心の中はそんな感じ。ほんとに死んでいただきたいくらいに憎い。吸っていいかって聞かれたらどうぞとしか答えようがないじゃないか! タバコ吸う人とは付き合いたくないと思う。

全体的には全く賛同しないけど、「吸っていいかって聞かれたらどうぞとしか答えようがないじゃないか!」←この部分は、本当にそう思う。

うーんと。同じ事言ってる人は沢山いると思うんですが……身に着けとくべきマナーとして、「吸ってもいいですか?」ではダメだと思うんですよ。吸わない人間からしたら、普通は吸って欲しく無いに決まってるじゃないですか。

だから、相手が吸わないと知っている場合は、そもそも吸わない。で、よく知らない場合には、

「あなたは吸いますか?」

だけでいいと思います。で、吸わない事が判明したら、吸っても良いか、などと聞かない。

まあ、いささか単純ではありますが、そんな事を考えたのでした。

|

« 恣意性 | トップページ | 美しさをどう捉えるか。江本氏の思考(思想) »

「社会論」カテゴリの記事

コメント

ふむ、やっぱりTAKESANさんとは気が合いそうです。はい。
聞き方云々の所は同感、と言うか、まったく同じ事を考えていました。でもまぁ、嫌煙家なら誰しもが思うのでしょうかね。ついでに言うなら、風上に立って吸わないで頂きたいですね。

嗚呼、もっと日本のタバコ高くならないですかねぇ。前よりは高くなったと言っても、海外と比べるとかなり安いですからね。

そういえば、友人が一人禁煙に挑戦してました。元々私の前ではあまり吸わないのですが、やめて損は無いと思いますからね。頑張ってもらいたいです。

投稿: 知己 | 2008年10月15日 (水) 01:18

知己さん、今晩は。

私は全く煙草を吸いませんが、かといって嗜好品を無闇に攻撃するのはよろしく無いと思っているので(よく攻撃されるものを趣味としているし…)、状況に応じて嗜むのなら、別に構わないと思っている人間だったりします。

相手が吸わないのを知っていて「吸っていいですか?」と聞くのは、果たしてマナーに適っているのか、それとも……というのは、以前から考えていました。

もちろん、気を遣う人は、煙をこっちに飛ばさないようにしてくれたり、吹く時はよそに顔を向けたり、というのをしてくれるので、そういうのが解っている人に聞かれるのは、別に構わなかったり。
車の中で同乗してたら吸うのを控えてくれたりしますしね。

中には、吸っていいかどうかを聞く、という認識そのものが無い人もいますけどね(笑) まあ、そういうのは、個人差があります。かなり吸う人で、路上喫煙は絶対にやらない、という人もいます。

環境的には、分煙は進んだ方がいいのだと思います。最近は大分進んできていますね。少なくとも、煙に晒す事に了解を得られない場で吸うのはダメだ、というのは意識されて欲しいと思います。呼吸器の弱い人なんかは、堪ったものでは無いだろうし。

それにしても、はてブの喫煙関連のは荒れるなあ。過度の一般化がかなり見られるような。

投稿: TAKESAN | 2008年10月15日 (水) 01:44

ちなみに、以前こんなのを書きました⇒http://seisin-isiki-karada.cocolog-nifty.com/blog/2006/07/post_e61f.html

軽く増田的。ちょっと口調(文体)がきつい。反省。今日と同じような事を初めに書いてますね。

※これを書いた当時と今の認識は、多分全く同じではありません。

実際問題、有機溶剤との対比は、そんなにおかしなものでも無いと思うのですが、どうなんでしょうね。基本的には、家で吸えばいいのでは? とは思います。

投稿: TAKESAN | 2008年10月15日 (水) 01:54

始めまして。
『あなたは吸いますか?』
でも色々と問題がありそうな気がします。
吸わない人でも他人の煙が気にならない人も
いますし、吸う人でも他人の煙が嫌いな人、
食事の場では煙を嗅ぎたくない人もいます。

矢張り『煙草を吸っても良いですか?』
と聞く事が単純で良いかと思います。
そもそも、『どうぞ』以外答え様が無いと
考えてしまう事が不思議です。折角自分の
存在を気遣って聞いてくれたのですから、
正直に自分の気持ちを答えれば良いのに。

投稿: Oblivion | 2008年10月15日 (水) 12:41

Oblivionさん、今日は。

そうかも知れませんね。

投稿: TAKESAN | 2008年10月15日 (水) 13:24

「吸っていいか?」と聞いて「いいよ」と答えを引き出すことは、何も言わないで吸った場合よりも相手の嫌悪感を抑制しようという試みかもしれませんね。
誘導尋問みたいな感じで。

煙自体に嫌悪感を抱くこともあるでしょうけど、社会的なマナーとして、「吸ってもいいですか?」でもいいから、一言断りを入れるべきだと思います。
TAKESANさんの「あなたは吸いますか?」でもよさそうですけどね。
そうしないことに対するマナーの悪い愛煙家への批判は、全ての愛煙家への批判にもつながりうるでしょう。

ちなみに僕はタバコをやめて3年以上経ちます。

投稿: 慶 | 2008年10月15日 (水) 17:41

慶さん、今晩は。

相手に対する気遣いを見せようというものなのでしょうね。言われた側としては、何も聞かれずに座れるのとは、全く印象が違いますよね。

もちろん、嫌煙者でも喫煙者でも、色々な人がいる訳だから、過度の一般化は避けなければいけないと思います。はてブでは、それをやっているから荒れますよね。

投稿: TAKESAN | 2008年10月15日 (水) 19:05

私は一応、ぜんそく持ちです。(普段はそれほど酷くは無いですが)しかも、埃アレルギーらしいので、場合によっては煙草にも反応してしまうかもしれませんね。

「かもしれない」と言った理由は、私の場合はストレスなんかも関係してるからですね。精神的に調子が良い時は、少しくらい煙を吸っても大丈夫ですが、(吸ってる相手にもよります)疲れる時なんかは、どんなに親しい友人でも近づきたくありません。嫌だと思う前に、体が反応してしまうのですよね。
嫌なだけなら、多少我慢は出来るかもしれませんが、こればかりはどうしようも無いのです、はい。

投稿: 知己 | 2008年10月16日 (木) 00:04

こんばんは。

タバコを吸うときの問題としては、現在の私の周囲の状況からすると、
まだ「一言ことわるか、何も言わずにいきなり吸うか」というレベルの問題で、
「どんなことばで一言ことわるか」というレベルの問題にまで達していないと感じてます。

 私は全くタバコを吸ったことがなく、体調が少し悪いと、タバコの煙はもちろん、喫煙者の呼気でさえ、頭痛がします。

 「禁煙」と表示されているところでさえ、何もことわらずにいきなりタバコを吸い始める人がいる、という状況に、文字通り「頭が痛い」のです。

投稿: 憂鬱亭 | 2008年10月16日 (木) 00:17

知己さん、今日は。

心理的なものと生理的なものがあいまっているのでしょうね。

私は咳が出て頭がクラクラします。たまに、いい香りの煙もあって面白いですけど。

------

憂鬱亭さん、今日は。

なるほど。意識の問題ですね。確かに、断ってから吸う、というのを考えた事すら無い、という人は、いますよね。

前よりは大分良くなってきたとは思いますけど、まだまだなのでしょうね。

投稿: TAKESAN | 2008年10月16日 (木) 11:18

ぎゃー、ごめんなさい。まさに、そういう聞き方をしていると思います。あの、親しくもない人とか、イヤそうにしている人にはそもそも聞きません。「いい」って言った人でも、煙そうとか、なんか不快そうな感じがうかがえたら、やめます。

なんちゅうか、本当にモヒカン的に単純に質問しているのです。で、断られることもありますし、「んー、じゃ1本だけね」とかもあります。これも気心しれているからで。

とはいえ、「あー、しまった『いい』って言うんじゃなかった」とか内心思っているのに、ぜんぜんそぶりに出さないとかいうケースまでは、考えてもいませんでした。

えと、ブコメも増田も読んでいないのですが、聞く人のなかにも「許されて当然」と思っているドカンチもいるわけですね。ううむ。

なにしろ、も少し思慮深くふるまうようにします。したい。しなkれば orz

投稿: 亀@渋研X | 2008年10月16日 (木) 18:36

亀@渋研Xさん、今晩は。

なんだか恐縮です…。

基本的に、関係性の問題であるのだと思うんですね。
やはり、聞かれた方としては、「少し我慢しようかな」、と思ったりもします。率直に言ってしまうと、「頭痛とかでちょっと気分悪くなるけど、ま、いいか・・」となります。これは、一般的な話では無く、個人的に、そうなる、という事で捉えていただければ。

上で、自分が書いた、有機溶剤の話を出しましたが、それで考えてみると、家の中で模型を塗装しようとして、「シンナー使ってもいい?」と聞く事はある訳ですが、やっぱりそれって、ある程度深い人間関係が築けているから、ですよね。

だから、親しい間柄なら、そういう聞き方をしても構わないとは思います。でも、初対面であったり、よく知らない場合なんかだと、ちょっと状況が異なるかな、と。一般的には、吸っていいですか、と言われてすんなり断れるような社会的な了解があるかというと、どうなのだろうなあ、って思います。

もちろん、気遣いで聞かれているという所に疑いは無い訳で、「この言葉を発するべきだ」という事でも無いんですね。本文では象徴的な書き方が過ぎた気もしますが。つまり、習慣を持っているかを確認して、持っていなければ吸うという選択自体を控える、というのがデフォルトになるのが望ましいのだと考えてます。

投稿: TAKESAN | 2008年10月16日 (木) 19:44

いやあの、恐縮しないでください。基本的には「趣味でどうこう言えるものでは、もはやない」と思っています。家内も妊娠出産を境に、横で吸われるのは受け付けられなくなったし。

それでもやめられないんだけど _| ̄|○

「服がくさくなるからヤダ」「家に帰って、風呂に入るまで匂いがとれないんだぜー」「玄関を入るとすぐにヨメさんが『あ、今日は音楽事典編集部に行ったでしょ』と言うんだぜ」「まあ、ここに来るときは覚悟して来るんだけどさ、帰りに一杯やるのも楽しみだし、どうせあそこの焼き鳥屋の煙もすごいし。でも、ほんとタバコの匂いってひどいんだよ!?」と激しくイヤがられていた過去があるのです。もう、えーと、だいぶ前ですが。

親しかったからここまで言ってくれた部分もあるのですが、そういう率直な人でもありまして。この方には、いろいろ学ぶところが多かったと、今でも思っています。直言してくれる人は、いろんな意味でありがたいです。

投稿: 亀@渋研X | 2008年10月16日 (木) 22:08

それはまた率直ですねー。

近しい人間に対してなら、言い方も変わりますよね。私も身近の人に言う事がありましたが、結構きっつい言い方で(笑)

意識は高まってきている、と思うのですよね。そもそも子どもの前では絶対吸わない、とか。

歩み寄りってのもちょっと違いますが、理解はし合いたいものですね。

投稿: TAKESAN | 2008年10月17日 (金) 00:35

「吸ってもいいですか?」って聞かれたら,別に文字通りに受け取って答えを返せばいいと思うのですが,そういう人は少数派なんでしょうか.「イヤだ」というとカドが立つということなのかな.
私はたいてい「できればやめてほしいです」って答えます.「吸うな」とは言ってないけど,まぁフツー吸いませんね :-)
"TAKESANさんの受け取る「吸ってもいいですか?」" と同質のプレッシャー(?)を喫煙者に返していることになってるのかも.

投稿: たかぎF | 2008年10月17日 (金) 14:40

たかぎFさん、今日は。

ですね、角が立つ、というのが当たっていると思います。そんな所を気にするのが問題だ、と言われればそれまでなのですが、実際には、結構複雑なものなんだろうな、と。

確かに、「出来ればやめて欲しい」、と言われて、じゃ、遠慮無く、と言う人も、あまりいないかも。

結局は互いの関係によるのかな、という感じですね。何でもそうなんで、一般論になっちゃいますが。

投稿: TAKESAN | 2008年10月17日 (金) 15:40

18〜21まで吸っていました。
止めた理由は,武技を始めるようになって,立派な軀を持っていなかったので,練習がきつく,そして,そもそも,アウトドアの技術を学んでいるときにテントで先輩達が全員吸い始めて,自分も吸わないと耐えられないことから始めたのを思い出して,あほらしくなって止めました。

 いや,嘘です。当時つきあい始めていた,医者の卵だった彼女が,とても怖かっただけです。

 一度吸っていた人間が止めることが出来た後の数年間は,それ以前よりも圧倒的にタバコに過敏になり煙への苦しさが倍増した感がありました。かつて迷惑をかけていたことなど忘れたように,過激な禁煙運動家になりかけました。
 
 若気の至りですのでお笑い下さい。洗濯ばさみでダミーを作り,飛び後ろまわしや旋風脚でくわえタバコを蹴り飛ばす練習,やりました。使ったことは幸いにしてありませんでした。後輩を使った動的な練習では,私ごときの技量では百発百中というわけにはいかなかったので,使うような愚かなマネをせずに良かったかと思います。私の知人は,注意して煙を吐きかけられたので,次に相手が咥えた瞬間には喜々として蹴り飛ばしていました。こう云うのは,何も考えずにタバコを吸う輩と同じように動物的なので,注意が必要ですが。

 生理的な反応や喫煙の履歴は人それぞれだと思いますし,分かっていることは,この野郎と思っている人間が,やっぱりこの野郎な態度でいきなり吸い始めると,仲の良い友人が,「お,ご免な」と吸う煙の数十番煙いことです。吸っている方は極めて,人間的な反応ですが,我慢している方も極めて人間的な我慢をしています。

 要するに,タバコへの嫌悪については,主観に左右される部分もあるし,実際副流煙の被害は,長年連れ添う伴侶を肺ガンで殺す場合もあるなどの実害データへのものや,子供の目線に振り回される火の付いた物体などというマナーの悪さなどとのコンプレックス複合体ですね。大の親友が,美味い酒を飲みながら,語ってくれる限り,彼の手に煙があっても私は目くじらたてません。帰宅後,服に染み付いたタバコの匂いに,家族全員,猫までもが引くとしても。ただ,本人の喫煙が,複数の人間の我慢の上に成り立っていると云うことは,自分がその立場だと,どうしても,滑稽だなと思ってしまうことは否めません。それも断煙出来た理由です。
 本人は我慢してくれなくて良いというでしょうけれど,実は,そんなことは分かるわけもなく,周りもわざわざ分からせて気分を害して欲しくはないぐらいには思うものです。喫煙者が,テレパシストなら,吸えなくなるかも知れませんね。
 嫌煙者も分煙者も,変わらない,みんな嘘つきや〜って叫ぶかも。

 いずれも吸われる側としては,周りに対して何らかのコミュニケーションをとったり,マナーをチェックするというのは,ご自身における自衛策として必要かなと思います。でも,吸われるときと云うのは,気を抜きたいときだと思うので,それが難しいのですよね。

 最後に,私の周りでは喫煙者は,本当に少ないです。先日,離島で合同チームで汗だくでデータを取っていて,よくあることですが,凶暴な蚊の集団に襲われました。

 大学教官二人,留学生も入れた学生さん3人,私の方はスタッフ二人の7人中,喫煙者が,一人だけ居ました。御陰で,ライターと気休めの煙幕を張れましたが,勿論,昔から言われるように効果の怪しいところで,蚊がどう反応するか遊んでみて,ちょっと楽しいブレークタイムになりました。私の関係者では,最初から吸っていない人間もこれまた,少ないからかも知れませんがフィールド関係者は,後始末さえちゃんとすれば比較的寛容ですね。もちろん,屋内での喫煙なら話が違います。

 ちなみに,喫煙者の彼は,結構なスモーカーとのことでしたが,周囲も喫煙するとは誰も知らないくらい,見事なマナーの持ち主でした。一般的に,大学関係では,若い子の方が,携帯同様,マナーは良いと思っています。
 
 今は,タバコを吸うというのを「小さなたき火をしていいか」に置き換えると,その状況での可否が分かるような気がします。
 実際,小さなたき火ですから。

投稿: complex_cat | 2008年10月17日 (金) 23:40

complex_catさん、今日は。

吸っていた人が禁煙して、反動のように煙草を強く嫌う、という話は聞いた事があります。

対象をどう思っているのか、というのが主観的な「煙たさ」なんかに影響するのはあると思いますね。
▼▼▼引用▼▼▼
 本人は我慢してくれなくて良いというでしょうけれど,実は,そんなことは分かるわけもなく,周りもわざわざ分からせて気分を害して欲しくはないぐらいには思うものです。
▲▲引用終了▲▲
そうそう、私もそう思います。

小さなたき火というのはそうですね。しかも、有害な煙であるから、そこは押さえておくべきなのだと考えます。

投稿: TAKESAN | 2008年10月18日 (土) 11:56

実際生理的に,以前吸わなかった頃より耐えられないというのがありました。

 有害かつ小さなたき火というのは,その通りだと思います。

 一度,くさやを焼いて怒られたことがありましたが,それとて人の健康を損なうということでは,タバコの足元にも及びません。

投稿: complex_cat | 2008年10月18日 (土) 15:08

私の知っている人も、止めた後に、煙草の煙で頭が痛くなる、というのを言っていましたね。

煙草の煙は、臭いによる心理的不快感を与えるという面と、健康に悪い煙であるという面があるんですよね。

投稿: TAKESAN | 2008年10月18日 (土) 16:39

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/13103/24505563

この記事へのトラックバック一覧です: あなたは吸いますか?:

« 恣意性 | トップページ | 美しさをどう捉えるか。江本氏の思考(思想) »