« マートーパスメン | トップページ | プレイス・オブ・ピリオド »

2008年10月 1日 (水)

古代文字?

なんかもう、「巣窟」の感がありますが⇒マキノ出版|安心次号予告『安心』2008年11月号(※次号予告のページなので、その内変わると思います。2008年11月号を参照のこと)

付録の「文字」をはれば痛みが取れる日本の「古代文字療法」

な、なんだつてー。

座骨神経痛、ひざ痛、便秘から疲れ目にまで効いたと大反響の日本の古代文字療法

古代文字を体じゅうに書いたら股関節や首、肩の痛みが消え娘のアトピーも改善

全身の関節に及んだリウマチの痛みが古代文字を足に書いたらすぐ取れて大感激

うずくような右ひざの痛みが古代文字を足に書いた直後に軽くなり心底驚いた!

頻発していた不整脈が古代文字を書いた日からピタリ止まり発作から解放された

右手の古傷の痛みも手指の関節の痛みも古代文字を書いたとたんに消えビックリ

持病の胸の痛みや不整脈が古代文字療法で大改善!5㎏やせて顔も小さくなった

日を追うごとに強くなるひざの痛みがすぐに引いて足が軽くなった古代文字療法

現代の健康雑誌にこれが載るってのは、ちょっと驚異的ですよ。魔法陣も凄かったけど、これもなかなかだ。

追記:「ホツマ文字療法」でググってみて下さい

ついでに、他のも。

●若々しく50㎏減!脱メタボに大成功!
1日5分でやせる「タッチダウン」ダイエット

現在55kgだとしても、元々100kg以上だったって事ですな。こういうのは、痩せ方も考えなくちゃならない訳です。健康に関わるものだから。急激に痩せりゃいいってものじゃ無い。

冷えを取り毒を出す「ショウガ紅茶」

20㎏16㎏ドカンとやせた!潰瘍性大腸炎も大改善!

潰瘍性大腸炎のような難病への効果を軽々しく謳わないように。やるなら、きちんと研究しましょうよ。私は、身近にこの病気で苦しんでいる人がいたから、こういうのを見るとね。

こっちも載せとくかな⇒マキノ出版|『壮快』2008年11月号

耳鳴り、不眠が解消!5㌔やせた!収入倍増!懸賞、宝くじが続々当選!《願いをかなえるCD》

25万部突破!ハーモニーベルのCD付録!音を流すだけで人生が変わる!

どうでもいいですけど、kgを「㌔」にするのは、この出版社の方針なんですかね?

音を流すだけで部屋が浄化!認知症にも著効を発揮したハーモニーベルのCD

ちょ、著効? 認知症に効果とか…。

他にも笑わせる効果が謳われているけれど、ダメ過ぎて頭が痛くなってくるなあ。

なんとか医院とか、なんちゃらクリニックとか、そういうのを使って、医者が言っているんだから、的な印象を与えて、いかんですね。

|

« マートーパスメン | トップページ | プレイス・オブ・ピリオド »

「科学論」カテゴリの記事

コメント

ところで、この記事で初めて知った言葉なのですが、著効って、医学的な概念なんですよね? 明確な定義とかあるのかな。

投稿: TAKESAN | 2008年10月 1日 (水) 01:18

こんばんは。著明なんていうのと同じふつうのことばでしょう。"significant effect" と書いてあるのを見て臨床的意義がsignificantか、統計的な有意性のことが、とめくじらを立てるような読み方をする人はいないと思います。

投稿: ちがやまる | 2008年10月 1日 (水) 01:35

ちがやまるさん、今晩は。

あ、そうなんですか。ありがとうございます。

今日初めて目にしたので、定義がある術語なのかな、と思ったのでした。

投稿: TAKESAN | 2008年10月 1日 (水) 01:46

はじめまして。

>kgを「㌔」にするのは

編集者が2ちゃんねらという可能性は無いでしょうか?(笑)

投稿: 山形ミクラス | 2008年10月 1日 (水) 14:03

山形ミクラスさん、今晩は。

いっそ、全部そっち系の言葉遣いにすると、信憑性が下がって良いかも…。草生やすとか。

投稿: TAKESAN | 2008年10月 1日 (水) 19:26

この間の、食育・脳毒マンガに負けず劣らずですね。あの記事以来、牛乳飲む量が少し増えたような気がします。さすがに、飲みすぎかも・・・。
 
 話は少し変わりますが、世間では今度はバナナダイエットが流行っているようですね。納豆騒動の再来になるんじゃないかと思ってます。普段使うスーパーのうちの一つは、売り切れになってました。
 はてな匿名ダイアリーに、こんな事が載ってましたので、読んでみてください。乱暴な言葉遣いですが、気持ちは分かります。

http://anond.hatelabo.jp/20080929213709
バナナ売り場に群がる女性の皆様へ

投稿: バートレット | 2008年10月 1日 (水) 21:25

バートレットさん、今晩は。

その増田には、はてブをつけてたりします。

普段食べている人は、いきなりバカ売れして無くなってたら、困るでしょうねえ。

ブームに乗っかる側としては、バナナという事で、お手軽なのでしょうね。朝食をバナナと水にするのだから、なんとなく痩せそうだし、効果が無いとしても、出費としてはさほどでも無いし。バナナにしたら急激に太る、という事でもありませんしね。

そういう意味では、構造としては、以前からあったものと共通していて、それがマスメディアの宣伝で上手く広められた、という事なのだと思います。

あ、ちなみに。

実は、「話は少し変わ」ってなかったりします(笑)⇒http://www.makino-g.jp/bookdetail/isbn/978-4-8376-6131-3/

恐るべきはマキノ出版。

投稿: TAKESAN | 2008年10月 1日 (水) 22:46

お返事ありがとうございます。
実は、私は「にがりダイエット」は何か月かはやったことがあります。確かテレビの影響で。飲み物と米とパン以外には、よくかけて苦いと思いながらも我慢して食べてた事があります。勿論効果はなしです。
 納豆騒動のときには、もうそういう胡散くさいダイエットは信じなくなっていたので、普段食べてる人たちは可哀想だなと思ったり、私は納豆は嫌いなのでスーパーだけでなくコンビニでも納豆が売り切れの状況を見るたび、鼻で笑ってました。でも私がもし納豆好きなら、発狂していたかもしれません(笑)

しかし、マキノ出版は痛いとこだな・・・と思いながら、本棚の雑誌を見ていたら、マキノ出版の雑誌が2冊置いてあることに気づきました。耳に心地の良いことばかり書いてありますから、つい買ってしまったもののようです。

投稿: バートレット | 2008年10月 2日 (木) 00:08

 何て言うか……。
 陰陽師が出てきて、病人の患部に筆で呪文を書いて何か唱えると、取り付いていた悪霊が離れてたちどころに回復、ってな、オカルト映画に使えそうなネタをリアルでやってるという……。

投稿: apj | 2008年10月 2日 (木) 01:19

そうか。
雑誌に書いてあるとおりにやればだれでもできちゃうから、最近は陰陽師と云う職業が流行らないのか。特殊技能じゃなくなったんですね(・∀・)

投稿: pooh | 2008年10月 2日 (木) 08:40

おはようございます。
相変わらずの大忙しで、自分のブログエントリー、ならびに水伝汚染のコメントをゆっくり読む時間が取れないくらいバタバタしています。
と、言うことで、ちょいと合間にお散歩コースをROM。
で、ここでいつも立ち止まる私。
私がワクワクしてしまうエントリーばかりで楽しませていただいていますo(*^▽^*)o

マキノ出版。
以前もこちらで書かせていただきましたが、
そうですかぁ〜〜〜相変わらずというかさらに拍車が掛かっているんですね、マキノ出版。
絶好調、、、かぁ。
ふつ〜〜〜〜〜

apjさんのコメントを読みながら、大神を思い出していたりして、、、(実は大神好きなんです、なんだかホッとしますね、あの絵がいいなぁ)
で、
で、
思いっきり「悪霊退散」って書きたい気持ちです、マキノさん>

ところで、先日我が家で話題になったことで今更ながらなんですが、アホな質問させてください。
TAKESANさんは「水伝」をどのように読まれますか?
夫は「水からの伝言だからみずでん」というのです。
私は略なので「すいでん」。
みなさん、どんな風によまれているんだろう???
と、つまらない事にひっかかった私のために、
お時間がある時でもコソッと教えてください。


では、、、これから国会と清原引退とブログに書こう♪
じゃ〜〜〜〜ね。

投稿: せとともこ | 2008年10月 2日 (木) 11:52

バートレットさん、今日は。

本当は、痩せるのは、運動を工夫するのが一番近道だと思うんですよね。でも、食事のコントロールの方に飛びつく。

よく考えると、食事を少し減らして、1日数十分運動する時間を増やすだけで、さほど具体的な事は考慮しなくても、減量は出来るはず(元々の体重も関わりますけれど、そもそも体重の小さい人は、減量する必要が無いか、スポーツ選手のような特殊な事情があるか、ですね)。

その方が合理的だし、負担もそれほど掛からないはずなのに、やっぱり「○○ダイエット」的なものに飛びつくのは、心理学や社会心理学なんかの対象としても興味深いのではないかなあ、と思います。

------

apjさん、今日は。

RPGとかアドベンチャーとかで出てきそうな事を、健康雑誌に載せちゃってますからねえ。しかも、医師がそれを薦めていたり…。

こういうのも、「そんなの真面目に信じる奴がいるか」、的な反応があるでしょうけど、それは甘いでしょうね。誰も信じないようなものを載せて反響がある、と踏んでいるから雑誌に載るのでしょうし。

------

poohさん、今日は。

誰でも出来るって事は、術者じゃ無くて、文字そのものに威力があるんでしょうね。

嗚呼、水伝…。

------

せとともこさん、今日は。

ゲームの大神ですよね? いつかやるゲームリストに入ってます。

私は「みずでん」ですね。
これ、kikulogでも話題に出たような。
ちょっと探してきましょう。

投稿: TAKESAN | 2008年10月 2日 (木) 12:09

http://www.cp.cmc.osaka-u.ac.jp/~kikuchi/weblog/index.php?UID=1164455466

ここですね。

私は、きくちさんと同じで、「みずからのでんごん」だから、「みずでん」と読んでます。

って、一番最初にコメントしてるのが自分だ(笑)

多分、「水からの伝言」と「水伝」を、ほぼ同時に目にしたからなのかと。

投稿: TAKESAN | 2008年10月 2日 (木) 12:13

TAKESANさん。
どうもありがとうございました、、、

そうかぁ、、、
思う事はみんな同じか。
笑ってしまいました、ハッハッハです。
皆さんは水からの伝言からすんなり「みずでん」と読まれているんですね。
私はどうして「すいでん」と読むのか考えてみたのですが、
「みず」と言う音から連想されるものが、チョイトチョイトだったんでしょうね。
だからって「すいでん」じゃ田圃だろうがと突っ込みはなしですよ(自分でしっかり突っ込んでいますから(*´v゚*)ゞ)

いずれにしてもきくちさんの親近感あるエントリーで楽しく拝見しました。

それから大神はゲームですよ♪
まだなさっていないのなら是非してくださいね!

それから、それからそれから。
今、迷路に入り込んでいる私です
(ふっ〜〜〜〜〜〜)。
と、言うか体験や経験がガムテープのようにピタッと貼られているような文章は、教えられる事大ですが、
そのガムテープをこちらにまで貼ろうとする場合は、
なかなか手強いですぅ〜〜〜〜〜
まぁ、自分で楽しみながら、
ゆっくり・じっくり、いずれ迷路から出ますので、、、

と、言うことで、私のブログのコメントも盛り上がり(?????)を演出しようと思います。
乞うご期待(´ρ`)ぽか~ん

じゃ〜〜〜〜ね。

投稿: せとともこ | 2008年10月 2日 (木) 13:34

最初に漢字の「水伝」を見ると、音読みしやすいかも知れません。「みずでん」って湯桶読みですね。

大神は、かなり評判が高いので、やってみたいとずっと思っているのですが、なかなか機会が…。音楽も良いらしいですね。

コメント欄は、興味深く読んでいます。技術開発者さんの意見は勉強になりますね。

感想としては、他人の話を聞かない人とやり取りするのは厄介だなあ、という。

投稿: TAKESAN | 2008年10月 2日 (木) 13:54

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/13103/24159876

この記事へのトラックバック一覧です: 古代文字?:

« マートーパスメン | トップページ | プレイス・オブ・ピリオド »