« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »

2008年10月に作成された記事

2008年10月31日 (金)

全体・総体・システム

水伝の一部を見て擁護したりする人は、「システム」として捉える事が出来ていないんでしょうね。

水伝は、江本氏の思想をコアにして、実験という模様のついた科学の衣(贋物の)を纏わせた主張ですよね。そしてそれは、他の論者の主張や波動論とも絡み合って、複雑なシステムをなしている。総体としてそういう風になっている。

でもその実態は、あちらこちらにほつれや破れがあって、しかも、ブランドを示す模様も紛い物。

模様をクローズアップしてみれば綺麗に見えるのかも知れないけれども、もっと引いて、全体を見てみようよ、という感じですよね。

| | コメント (12) | トラックバック (1)

肘と手首と認知

剣の切り下ろしの話。

動画巡りをしていると、「上腕を振り下ろす」→「肘を伸ばす」→「手首を返す」という順序で運動しようとしていて、身体の使い方がバラバラになっているのを時折見かけます。

また、ブログなんかを読んでいて、その「順序」を意識して振ろうと心掛けているような記述も見ます。

ちょっと考えてみましょう。

切り下ろしは、ゆっくりめでも、1秒と掛からない動作ですよね。

で、その間に、上腕の振り下ろし・肘の伸展・手首の尺屈、という運動を連続させて行おうと認知しながら振る訳です。

ごく短い時間ですね。その間に、「認知(”こうしよう”と意識する)」→「運動」→「フィードバック(運動出来たか確認)」→「次の運動の認知」、というサイクルを繰り返すのですから、まあ、「間に合わない」。ぎこちなくなるんですよね。極端になると、振り終わってから剣を前に突き出してしまうような動きになる。

初心の内には、そういう認識で稽古するのは避けた方が良いかも知れませんね。そのようにする際には、ごくごくゆっくり行う、とかね。

そういう所を戒めるためなのか、新陰流の教えで、肘と手首の運動を制限させるようなものがありますよね(手許に資料無いので、ソースは示せませんが)。黒田鉄山氏の剣の教えもそれに近いのだと思います(具体的な操法自体が違うので、単純に似ているとする事は出来ないけれども)。

まずは、上腕~手首を一体の物体のようにして振るのが良いかも。もちろん、力を入れないのは前提。そうすると、腕を余計に使わない武術の身体操作がやりやすいし、手首を先に返すのも防げる。動作の認知としては、腕を一体にして振り下ろす、という単純なものなので、打ち込みの要領が掴みやすい。腕の代わりに、根本である肩や腰に意識を向ける事も出来る。剣を振るというと、どうしても腕そのものを意識してしまいがちだから。

それで、それがある程度出来るようになってから、腕の関節を滑らかに使った剣の振りを練習すると、良いでしょう。そうすると、実は、多段ロケットみたいな動きじゃ無くて、並行して関節を運動させているのだ、というのも掴みやすいんじゃないかな。

身体運動というのは同時並行的な運動で、シーケンシャルなものでは無いんですよね。動きを分解して、それを体現しようと強く意識してしまうと、短時間にシーケンスを詰め込もうとして、結局バラバラになる、というね。本当は、言語的に把握するのがそもそも難しい現象な訳です、身体運動はね。

また読解が難しい文を書いてしまったぜ…。

簡単に言うと、運動を実現させるための時間制限に認知がおいつかず、更に、本来同時並行的な関節運動をシーケンシャルな構造として認識するからバラバラな動きになる、って事です。本当は、同時並行的運動は、身体意識的な、非言語的なものとして認知(知覚でもいいか)される必要がある訳で。たとえば、視覚的な情報によって動作が実現出来ているか確認してフィードバックするのとでは、全く速さが違う。

え、全然解らない? 何気に、結構深い事書いてるんですけどね(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月30日 (木)

お知らせ

左サイドバーの一番上に、メールアドレスを載せました。管理者への連絡は、そちらからお願いします。アドレスは、「interdisciplinaryアットマークmail.goo.ne.jp」です。※アットマークは「@」に換える

| | コメント (0) | トラックバック (0)

情報の与え方

ゲーム脳でしょうか? - Yahoo!知恵袋

質問者は中学生。母親にゲーム脳と言われ、ゲームを禁止されたという事例です。

質問文を読む限りでは、母親がゲーム脳という言葉の用いられ方を知っていたかは判りません。よく解らないがゲーム禁止の方便として用いたのか、それとも、森氏の主張を知っていて鵜呑みにしたか。

さて、質問者が中学生という事で、「どういう風に情報を与えるか」というのが重要な点であろうと思います。知恵袋に投稿するくらいだから(騙っている系の可能性は除外)、それなりのリテラシーを持っていて、WEBを通して相談する、という志向になった。

情報としては、ゲーム脳批判の基本的な所を踏まえて書かれたものが多く、有用な回答がいくつかありますが、ベストアンサーに選ばれたのは、

あなたが勉強のするゲームソフトを母親に提案する事がいかがですか。

これ。この回答は、簡潔過ぎるので、単純に「ゲームで勉強する」のを薦めているのか、他の含意(相手が中学生だから、回答は簡潔にしつつも、親のゲーム忌避を回避するように誘導した、とか。深読みし過ぎだけど)があるのかは判然としませんけれども、それをベストに選んだというのは、象徴的な事なのかも、と感じました。

table_tennis_311さんの回答なんかは、なるだけフレンドリーに接しながらもWikipediaのリンクを貼って、情報を得る方向へも誘導する、という気配りが見られます。

akio_no_no_kyofuさん(解りやすいIDだ…)の回答は、ちょっと複雑で、情報が多い気もします。平均的な中学生には、あの回答は読めないかも知れないな、と。大人が読んでもすぐさま理解するのは難しいかも。もちろん、周りがフォローするのを期待する、というのもあるかもですが。内容としては、とてもよく調べていて丁寧に書かれているので、優れたものと思います。いや、と言うか、あそこまできちんと書ける人はそうはいない。『脳内汚染』の根拠の論文への言及だし。他のゲーム悪影響論系の回答を見てみたけど、かなり調べていて非常に的確な回答をつけておられます。ここも読んでいる方かも知れない。いや、思い切り心当たりが……あんまり書かない方がいいかな。

まあ、私が思うのは、他の回答者も言っているように、ゲームをやる事より、他の事が疎かになる所を考えた方が良いのだろうなあ、と。これは率直な意見ですが、「勉強をゲーム感覚でやってみたら?」と思いますね。勉強もゲームだよ。←本気ですよ

このページを見て、どういう情報を欲しているか、どんな情報をどのように与えるべきか、というのを考えながら接するのがやはり重要なのだろうな、と。どの包丁を用いるのが適切か、という文脈ですね。

余談。回答の一つを見て思った事。

ゲームをやってるのを見てかわいそうだと感じるって、すごく余計なお世話。

そういう人には、この文章を捧げましょう

実際、私がゲーム周辺から得た人的および知的財産は膨大で、コンピューターの知識はもちろんのこと、クリエイティビティやマネージメント、デザインと社会との関わり、社会奉仕とは何かなど、全てゲーム周辺から得たものです。そういうものを否定するような説を、無視することはあっても、肯定するわけがないです。

むしろ子供たちのためには、ゲームはなくなってはいけないものだと思います。私は、中学生ぐらいになったら、学校の授業の一環として、ビデオゲームの歴史や、その背景にあるクリエイター達の苦悩、社会、経済との関わりなどを教えるような授業があっても、良いのではないかとさえ思っています。

そんな覚めた目ではゲームを楽しめなくなるのではないかと言う意見もあるかもしれませんが、そんなことはありません。事実私はゲームを楽しんでますし、ほとんどのコアゲーマーは、同じセンスを持っています。むしろ上のようなセンスを持つことで、「つまらないという楽しさ」を発見したりします。(A-WING::Frog is not Blog::なぜゲーム脳を批判するのか

余談2。ゲーム脳Q&Aを参考資料として紹介して下さる方もいて(他の質問でも見かけた)、ありがたい事です。

| | コメント (11) | トラックバック (0)

2008年10月29日 (水)

31の杖

武術動画の旅をしていたら、31の杖(合気道の杖の型)が沢山アップされていて、びっくり。

色々観ていて、面白いなあ、と思ったのでした。それぞれの癖があったり、型の意味を解釈していないだろうなあ、というものがあったり。動きが流れてしまっているのも結構見られました。流麗というのとは違って、緩急が無くて、極めるべき所を極めていない。中国武術で言うと、きちんと発勁せずに流してしまう、という感じになるでしょうか。

一つの型なのに、行う人によって実に面白い違いが出るものだ、というのが解るので、いくつか貼ってみましょう。

一人で行う型と、二人で組杖として行う、合わせの型があります。合気道にも一人型があるんですよー。知らなかったでしょう?

↑なんちゅう場所でやってるんだ…。

あまり貼ると激重になるのでこの辺で。

っと、やはりここで、見本を貼っておかねばなりますまい。

斉藤守弘先生による演武です。

全然違いますでしょう?

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2008年10月28日 (火)

母集団と標本

 最初に述べたように,研究の対象全体のことを母集団(population)といい,母集団について推論を行うために観測した一部の集団のことを標本(sample)という。ただし,心理学においては,研究の対象は人間全体という抽象的な存在を想定して,人間に普遍的な法則を探ろうとすることが多い。このとき,研究対象全体は,抽象的に,1つの数学的分布で表現する。実際に母集団が現実に存在する者として特定されている場合を有限母集団(finite population),モデル上想定される母集団を無限母集団(infinite population)という。「○○大学の学生」「××市の住民」などは有限母集団,「人間」「女性」「子をもつ父親」などは無限母集団として扱われる。

 一般的に用いられている統計学では,標本を用いて,母集団の平均などについて推論を行うことが多い。

 心理学の研究でなんらかの測定を行う場合,測定されている被験者そのものより,被験者を一般化した人間全体に興味があることが多い。たとえば,大学生の友人数人をつかまえてきて錯視の実験を行うとする。その目的は,特定の友人数人に対してどのような錯視が起こるかではなく,人間一般に対してどのような錯視が起こるかに関心がある。このとき,実際に測定を行う対象のことを標本という。それに対して,標本の結果を一般化できるような対象,つまり標本と交換可能な被験者の集まりのことを母集団という。

(繁桝算男・大森拓哉・橋元貴充 著 『心理統計学 データ解析の基礎を学ぶ』より引用)

現象を統計的に解析する場合、実験なり観察なりによって得られたデータを標本とし、ある全体について推測を行う、というのは基本的な論理です。

たとえば、社会学分野では、ある属性を持った有限の人間の集合を母集団として調査する事も多いと思います。いわゆる社会調査ですね。心理学では、知覚心理学等の実験心理学的領域では、人間という動物一般を母集団とするでしょうし、社会心理学なんかだと、社会学と同様に、ある時点における日本に居住する成人、というような有限母集団の場合が多いでしょう。自然科学では、無限回の実験が母集団になるでしょうし、品質管理辺りだと、あるラインで製造される工業製品全体、という無限母集団が想定される事でしょう。

さて、血液型と性格の関係、という問題でこの事を考えてみると、母集団はどのような集合と想定するべきでしょうか。色々考えられるでしょうね。

これまでも何度か書いてきましたが、私の考えを述べます。

私は、「血液型性格判断」を、シンプルに、分布の問題だと捉えています。性格判断とは論理的に、ABO式血液型の情報から高い確率で性格を言い当てる(あるいは逆)事が出来る、という現象だと考えられます。

これはつまり、血液型の情報を知る事が出来、更に、観察から人間の「性格」を分類する事が出来ると仮定すると、分布さえ偏っていれば「現象し得る」、のだと言えます。簡単に言うと、□型に○○な性格の人が著しく多い、というのが事実としてあれば、「性格判断」は成り立つ、という意味です。本質的に、社会学的・社会心理学的問題だと捉えているという事ですね。

母集団としては、有限母集団。ある時点における限定された空間に存在する人間の集合、とでも言えるでしょうか。たとえば、2008年に日本に居住する人間、というように。

もちろん、細かく考えると、標本調査論的な問題が色々ありますが、統計的な対象としては、ある程度理想化した集合を母集団と想定し、様々な誤差を考えながら調査を進めるしかない訳ですね。人間は、時を止めて全てを完全に調べる事の出来る存在では無いのですから。

さて、人間という動物全体を母集団とする訳では無いので、当然、血液型性格判断というのは、ある時には成り立たないが別の時には成り立つ、というのは、論理的にはあり得ます。性格の構成比が偏りさえすれば良い。「性格判断」というのは、(生物学的論理を基盤としながらも)多分に心理・社会的現象であるのですから。

そして、以前は見られなかったステレオタイプが見出されたようだ、というような信頼出来る研究結果が出たら、それは、血液型と性格との連関には心理・社会的因子の影響が強い事の証拠である、とも考えられる訳です。社会心理学的研究が、生物学的な連関の強さを否定する傍証になる、という事ですね。

逆の方向から考えると、仮に、生物学的に、血液型が強く性格に影響を与えるのだとすれば、研究の時期によって連関の仕方に大きな違いが出る、というのはあってはならないのだ、とも言えるでしょう。

もちろん、性格概念そのものについても色々考えがある訳で、強い状況論を採ったり強い行動主義だったりする場合には、性格という概念を、行動観察や質問紙調査で把握する、という事自体に懐疑的であるかも知れません。性格という固定的なものなど無い、という風に。当然その場合、性格判断という概念は無意味になります。性格を判断・分類出来ないのだから、血液型と性格の連関に言及しようが無い。

まあ、私は今の所、こんな感じで考えています。

そういえば、一般に母集団は想定しない、とかおかしな事を言っていた人がいましたね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月27日 (月)

矛盾だらけ

やっぱりこっちでやりましょう。あっちの掲示板は使いにくくてしょうが無いです。

ABO FANさんは、あまり連投しないように。いいですね。これは議論以前の問題だから。

出来ればここでは、統計と科学の話をお願いします。黒猫亭さんとABO FANさんのやり取りは、あちらで引き続き継続して頂けると助かります。

ABO FANさん用:Interdisciplinaryな掲示板:@niftyレンタル掲示板:@nifty

26.ABO FAN  2008/10/26 21:00 >>24

> まず、「帰無仮説が正しい」が「関係無い」の定義なら、

帰無仮説の定義は、要するに「差がない」ですから、確かに「関係ない」の定義と同じです。
ただし、統計的推計では、一般に「帰無仮説が正しい」とは言えません。

では何故、帰無仮説が棄却されれば「関係ある」と言えるのですか?

つまり、この定義は検証しようがないので、実質的に無意味ということになります。
私は初めからそのつもりだったのですが…。

はいはい。自分で定義したのに、実質的に無意味、とは面白い。要するに、自分の定義が実質的に無意味だと認めたという事です。これは重要なので、周りに教えてあげましょう、皆さん。実質的に無意味な定義をkikulogでも主張していたそうです。

> 「関係ある」の定義は「帰無仮説が正しくない」になります。それは、ABO FANさんが自分で言った事。

ここも同様です。

「帰無仮説の棄却」=「関係がある事の証明」という主張は撤回するのですか?

では、以前の質問にお答えします。

>>12

> なら、今ここに書いて下さい。そんなに手間じゃ無いでしょう。
> ・「血液型と性格に関係がある」の定義は何ですか?

以上のように、一般に「関係がある」という定義は統計ではできません。

定義が出来ない事を主張しているそうです。しかも、kikulogで何回も定義を書いています(私のコメント#24を参照の事)。すごいですね。周りに教えてあげましょう。

> ・「差がある」とは、何における話ですか?

心理学のデータです。

標本で差が出ればいいそうです。すごいですね。皆さん、周りに教えてあげましょう。

> ・「母集団」は何ですか?

この場合は、自然科学的な話ですから、母集団の定義は実質的には無意味です。
ですので、申し訳ありませんがお答えできかねます。

母集団を想定していないのに統計的推測をしているそうです。これはすごいですね。皆さん、ここは押さえておきましょう。しかも、血液型と性格との関連が自然科学の話だそうですよ。さらに、自然科学では母集団を想定していないそうです。これはすごいですね。

> ・帰無仮説は、何についての仮説ですか?

すみません、漠然と「何について」と言われても、抽象的で意味が分かりません。

ですので、これまた申し訳ありませんがお答えできかねます。

すごいですね。ABO FANさんは、帰無仮説が母集団(母数)についての仮説である事を知らないそうです。しかも、抽象的で意味が解らないと。

つまりABO FANさんは、血液型と性格の連関の問題と、それに関する統計的推測の問題について、

  • 母集団を想定しない。
  • 帰無仮説が何についてのものか知らない。
  • 自然科学では母集団を想定しない。
  • 血液型と性格の話が自然科学の話だと言っている。
  • 標本のデータの差が何かを意味すると言っているが、何を意味するのか説明出来ない。
  • 「帰無仮説が棄却」=「関係がある」と言ったり、それが実質的に意味が無い、と言っている。それは、考えの変遷では無く、両方を同時に主張している。

このような考えを持っているそうです。これは重要なので、周りに教えてあげましょう。

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2008年10月26日 (日)

エントリーを上げざるを得ない(ダブルオーネタバレ注意)

ダブルオーのネタバレ(ってほどでも無いんですが、一応)若干エントリー。

※コメント欄ではそこそこ超ネタバレ。

*

*

*

*

*

*

ミスター・ブシドーには痺れざるを得ません。

彼とコーラサワーさんは、ダブルオーの良心だね(意味不明)。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

差と関係

ABO FAN Home Page/Mystery

 つまり、サンプルに少しでも肯定論者(実際は70%程度)がいるとするなら、本当に血液型と性格に関係があるかどうかには関係なく、必ず差が出ることになります。そして、ランダムサンプリングしたかどうかや、サンプルが多いか少ないかに全く関係なく、すべてのデータに再現性があることになります。

……?

本当に血液型と性格に関係があるかどうかには関係なく、必ず差が出ることになります。

おやあ。

「関係がある」=「差がある」じゃなかったんですか?

これで、差とか関係とか、何も考えずに使っているのが明らかになりましたね。本当にありがとうございました。

で、ABO FANさんの考える「関係がある」って何? 前も質問しましたけど、まだ答えてもらってないのでもう一度。「差がある」=「関係がある」は撤回するんですか? するなら、早く「関係がある」を定義しましょう。命題形式でね。

| | コメント (23) | トラックバック (1)

素晴らしい教材

超GJなサイトを見つけました⇒放課後の数学

これは素晴らしいですね。丁寧に書かれていて、図もふんだんに使ってある。自習にもってこい。復習のために参考にするのもいいですね。

作成するのは大変だっただろうなあ、と思います。感謝して使わせてもらわねばなりませんね。

こういうコンテンツは、WEBに向いているようにも思います。確率分布をグラフィカルに確認出来るとかは、とても解りやすいですしね。お手軽なのもいい。

学校とか企業とか、こういうコンテンツを充実させようと頑張ってる所は結構ありますから、それを使わない手は無いです。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2008年10月25日 (土)

出来るかも?

<大阪・中3ひき逃げ>逮捕の中3女子「ゲームで自信、初めての運転」(毎日新聞) - Yahoo!ニュース

A-WING::Frog is not Blog::リアルだけどリアルじゃないので

情報が少ないので、件の少女について具体的に何か言う、というのは出来ませんが、一般論として。

私らみたいな、ゲームを何十年もやってる人達は、知ってるんですよね。違う、という事を。いかにリアルに近づけるか、というベクトルでもゲームが進歩してきた、メーカーもユーザーもそれを志向した、というのを知っている。

だから、ゲームはリアルを再現しようとする、というのをメタに認識していて、その上で、絶対にリアルとは違う、そこにはどうしようも無い断絶がある、と常に考えてきたんですよね。

グランツーリスモシリーズみたいに、出来る限りリアルなシミュレータを目指すものもあれば、ある種のデフォルメをほどこして「ゲームらしさ」を目立たせ、「ゲームならでは」の面白さを追求する、というものもある。そういうのをひっくるめて「ゲーム」なんですよね。それがその文化の素晴らしい所でもある訳だし。

そういう意味では、少女が至ったような認識は(それが本気かは解らないですが、本当なんでしょうな。取り敢えずゲームのせいにしよう、などという知恵が働くとは考えにくいし、日本でそんな事やっても意味無いし)、まあ、未熟なのだろうな、と。本当にゲームをやって実車を運転したくなる、という人間がいたら、周りが、「お前はアホか?」と言ってやらないといけない訳で。全然違うよ、と。

すごく広く意味を取れば、こういうのも「ゲームリテラシー」と呼べるのかも知れません。

もちろん、私なんかも、別に、最初から理解出来ていたという事でもありませんが。色々学習していくのですね。ただ、今の人達とは、やっぱり状況が違う。※別に、世代の傾向として、どう考えやすいか、と決めているのでは無いです。ゲームは段階的に進歩してきて、ユーザーはそれを見てきた、という事実の話。初めからPSPやDSがあるのと、ファミコンが出てきて狂喜した時代とは、やっぱり違う。

まあ、出来るだけ、楽しみながらも勉強はして下さい、という感じです。

------------

こういう事件そのものについて。

この手の馬鹿は、ある程度の頻度で現れるものだと思います。事故ったら目立つ、というのはあるのかも知れません。私が高校の頃だったか、クラスメイトの(下の)きょうだいが、やはり興味を持って車を運転してしまった、というのがありましたね。きっかけは色々でしょうが。そんなに珍しい事なのだろうか、と疑問には思います。事故は起こさなかったけど見つかってこっぴどく叱られた、という事例は多そう。馬鹿だけど頻繁に出る馬鹿、という感じかな。

理論的には、ゲームは学習の般化という錯覚を起こさせる場合はあるのかも知れません。ゲームにもよるけれど、「シミュレータと誤認される」、というのは、可能性としては、あり得る。別に、絶対運転出来るかも、なんて思わなくても、ひょっとしたらいけるかも……なんて事は、まあ、あるかもね。

リズムアクションをやって楽器演奏出来るかも、と思うようなものですな。学習の般化というのは、構造が似通っていれば起こるのだろうけれど、それでも別物な訳で。別物だから別物ならではの楽しみがある、という認識を持つのがゲーム好きだったりしますが。

ただ、リズムアクションと違うのは、対象が実車である事。これはもう、ゲーム云々というよりは、あんな物体をコントロールする事そのものへの「恐怖」を覚えなくちゃならないと思います。そういう意味で、基本的な想像力の問題のようにも思います。まあ、ゲームを否定する人なら、ゲームがその想像力を欠落せしめたのだ、と言いそうですが。もちろんそんな話はナンセンスですけど。

------------

君は、ゲームをやって車を運転したくなったの? うん、馬鹿だね。その馬鹿さ加減が人を殺すかも知れないんだよ。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2008年10月24日 (金)

いたずら

ヤフオクとかで、いたずら入札ってあるみたいですね。

私は運良く、一度も遭遇していませんが。

一体何が楽しいんでしょうね。さっぱり解らない。新規ID作って入札し、落札したら連絡せずに放っておく(で、落札者都合で削除したら、報復評価をされる)、というのも多いらしいですが、ホント、何がしたいのやら。

ヤフオク(他のサービスは利用した事無いので解らない)って、そこら辺に充分対処出来るようなシステムにはなっていないからなあ。理不尽に悪い評価をつけられたりする。運営に連絡すれば、取り消してもらえる場合もあるらしいけれど…。まあ、オークションシステムでそれに充分対処するのは無理なのかも知れませんが。全ての入札が、プレミアム会員じゃないと出来なくする、とか? そうすると、新規で参加しづらい、というのがあるのかな。でもそれだと、新規お断りの出品者が増えて、結局良くないような気もします。

ああ、後、悪い評価が30くらいついているのに取引を続けられているのを、たまに見かけますが、あれも不思議。普通、数十もあったら入札しようという気にはならないと思うんだけど……私なら、見つけた瞬間ブラックリスト行きなのですが。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2008年10月23日 (木)

改めて

ABO FANさんのコメントへのレス。改めて表明してくれたので、エントリーにしましょう。

皆さん、これで、ABO FANさんは血液型性格判断の話はそもそも出来ていない、というのがはっきりしましたね。周りの人に教えてあげましょう。

つまり、ABO FANさんが、「血液型と性格に関係がある」と言った場合、それが血液型性格判断を肯定している事には「絶対にならない」、という訳です。

で、ABO FANさんが言う「関係」とやらが実質的にほぼ無意味というのは、「忘却からの帰還」(忘却からの帰還: ABOFAN fools abofans)で論証された通りです。まあ、そりゃそうですね。帰無仮説が成り立たない=関係がある とか意味の無い事言ってるんですから。

| | コメント (38) | トラックバック (1)

2008年10月22日 (水)

噛み砕いたテキスト

ニセ科学論について、なるだけ噛み砕いた説明を試みたテキストを作ったので、もし使えると思ったら、ご自由に利用して下さい⇒やけに物分かりのいいやる夫で学ぶ、「ニセ科学」

って、あんまり使い道無いかな。

もちろん、記述の正確さには気をつけたつもりです。

はてブではそこそこ好反応。

増田が書き手を明かすのはどうなんだ、とも思いますが、書く前から、アップしてしばらく経ったらこっちで知らせようと決めてたので。

最初は、水伝論入門にしようかな、とも思ったのですが、結局、具体例を出しながら、ニセ科学とはどういうものか、という一般論に繋げました。

私が書いたものでは、と勘付いた方もおられるでしょうね。所々、ここによく書く事をちりばめているので。

ニコニコ大百科のゲーム脳の項にインスパイヤされたのは、言うまでもありません。

2008年10月23日追記:黒影さんの所にコメントを入れようとしたのだけど、エラーが出て投稿出来ないので、こちらに。TB送ります⇒幻影随想 別館: やる夫で学ぶ疑似科学

投稿しようとしたコメントは以下の通り。

今日は。

>krkさん

AAは、増田でやるとあまりにも長文になるので、控えました。

面白さというよりも、「取っ付きやすさ」を狙ってみたものだ、と捉えて頂ければ幸いです。ニセ科学論は、一見堅苦しい文章が多いですし。

後、とにかく、非科学=疑似科学・ニセ科学 とする誤解も多いので、なんとかそれを解りやすく説明するテキストは出来ないものか、とも考えました。

2ちゃんねるには書き込みした事が無く、要領も解らないので、増田にしました。やる夫のキャラに対する親近感を使おうと思った、という感じかなあ。

もちろん、あれはどんなに自由に使って頂いて構いませんので、土台にして誰かがAA化してもいい訳です(笑) 2ちゃんねるに投下してもいいですし。

しばらく時間を置いて、再投稿します。

追記2:コメント通りました。TB通らなかったけど(笑)

| | コメント (5) | トラックバック (0)

ABO FANさんへ確認

血液型と性格 - ABO FAN Blog: 面白いブログ「忘却からの帰還」の間違いを発見!

私のエントリーへの言及から、断定しても構わないと思うのですが、直接書いておられないようなので(多分)、一応確認です。

ABO FANさんは、血液型情報から性格を当てられるほどの関係は両者に無い、という所に同意しましたよね?

出来れば答えて下さいね。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年10月21日 (火)

Usain Boltとゲーム。関心持たないときちんと解らない

月刊『秘伝』の高岡英夫氏の連載に、面白い事が載っていました。なんでも、北京オリンピックで超活躍したウサイン・ボルト選手がゲーム好きとか。

で、私はそれは初耳なので、ちとググってみたところ、このような記事が⇒趣味はゲーム ボルトの素顔  - MSN産経ニュース

ほうほう。かなり好きなんですね。それにしても、これは興味深い。今存在する人間の中で、恐らく最高度の身体運動を体現しているボルトが、デジタルメディアの象徴であるコンピュータ・ゲームを愛好している。実に面白いではありませんか。

さて、高岡氏は基本、ゲームには否定的なので、秘伝誌の記事でも、ゲームの効用を最初に説明しつつ、後半ではゲームの悪影響について書いています。つまり、ゲームは一般に、大きく身体を動かす文化では無いが故に、身体を拘束する方向へ促し、それが心身に悪影響を与え、昨今問題視されている、というもの。

しかしこれは、実に惜しい理解なんですね。要するに、「問題視」されている事は、実際に悪影響があるかどうかとは、一応別の話なのです。

私は、高岡氏のゲーム批判論の一部には賛同している者です。すなわち、ゲームは一般に身体をあまり動かさないものだから、それは身体を固める方向に作用し、心身に好ましく無い影響を与える「可能性がある」、という部分。これ自体は、ゲーム文化の構造を踏まえた理論的考察なので、全く的外れ、という訳ではありません。

しかしながら、この後が問題。高岡氏は、昨今の社会問題の要因の一つとしてゲームを捉えていて、それが問題視された事も指摘してるのですが、その部分に関しては、事実を捉えていない、と言えます。一部の論者が言うようには治安は悪化していないし、ゲームの心身への強い悪影響が確認されている訳でも無い。「問題視」している意見の多くは、直感による不公平なゲーム論を展開しているのであって、エビデンスに乏しい。ゲーム脳や脳内汚染の欺瞞は言わずもがなです。

結局、高岡氏ほどの洞察力をもってしても、よく知らない文化について正確な分析は出来ない、という事なのでしょう。考えてみれば当たりまえですが。洞察力に優れているが故に、よく調べずに理解出来たように錯覚する、というのもあるのでしょうね。

科学的な実証、つまりエビデンスの重視、というのも、ゆる体操方面では意識しているようですが、ゲームに関してはそれが出来ていない。

もちろん、身体を動かさない方向へ促す、という面は、よく考えられてしかるべきで、私はそこには賛同します(このブログでもよく書いている事です)。件の記事に書いてあるゲームの効用についても、なかなかに鋭いとは思います。だから、「惜しい」訳ですな。

考えてみれば、運動も度を越せば身体を壊すように、何事もやり過ぎは良くない、という話です。一種のトートロジーですが、それをきちんと理解していないで、リスクを直感によって過大評価する、というのがしばしば見られます。つまり、ちょっとやれば「やり過ぎ」という風に、勝手に決めているんですね。リスクが大きいのだから短時間でも害になる、という直感に基づいたロジック。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年10月20日 (月)

蝙蝠

はてなブックマーク - Twitter / objectO: 水伝がいつまでも科学のフリをやめないのは、やめちゃう ...

はてなブックマーク - 江本勝の「自らの伝言」 - こころ世代のテンノーゲーム

これらを見て思ったのが、江本氏が水伝で「商売」をしているのが意外と知られていないのか、という事。いや、正直、盲点と言いますか、水伝の話をちょっと知っているくらいの人はともかく、批判的な人には周知されているものと思っていたのでした。アイ・エイチ・エムのサイトに飛べば、一瞬で判る話なので…。

HADOカウンセラーとか波動アストレアとか、どんでもないですよね。江本氏がやってるのはそういう事なので。で、それと水伝は直結してる訳ですよ。

波動というのは江本氏のあらゆる論に通底しているものなのですから、それが水によって判断出来るという水伝は、江本氏の主張に引き入れるための「エピソード」であり、また、「科学を装ったもの」である訳です。

そして、科学を装っているだろうという指摘には「ポエム」だ「ファンタジー」だと反論し、宗教的なにおいを感じ取った人には「事実」であると言う、つまり「客観性」を仄めかす。「実験」を使ってね。そういう話。巧妙な二面性。触れる人が必ずしも詳しく調べるのでは無い、という所を利用している。

さすがに、波動アストレアを見て全く科学ぽく無い、と言う人は少ないでしょう。「機械」によって波動を見る、と謳っている典型的なものなのだから。じゃあそれの根拠となる理論は、というと、江本氏の波動の論(理論とは呼びたく無い)です。そしてそれは、水伝と繋がる。

そういう事なんですよね。全部糸で繋がっている。水伝批判への反論に対して、江本氏の書いたもの等を調べればどうか、とよく言うのは、そういう事実があるからなのです。

【HADOアストレア】HADOアストレアカウンセリング

●「HADOアストレア」についての確認事項
「HADOアストレア」は、波動原理に基づいて作動します。学術上・医学上認められたものではありません。従いまして、一般的に認知されている医学的な治療・診断を目的とするものではありません

こんな言い逃れ、通用すると思いますか? これは、科学や医学では人間の事を全ては解らない、という直感を利用する巧妙・狡猾な「謳い文句」としても作用している、と見る事が出来るでしょう。

シャネ○のバッグにクリソツな物を作って売って、「これはオリジナルの商品です。他のいかなるデザインとも全く関係はありません」、などという言い逃れをしているようなものです。

| | コメント (21) | トラックバック (2)

2008年10月19日 (日)

ヶ″ ゙/ ュ 勺 」レ ├ 白勺 ナょ

コメント欄でゲシュタルトの話を出しましたが、記号は、他の記号との関係性によって認知のされ方が変わる、というのを明確に示したのが、ギャル文字ですね。ある意味真髄。

という訳で、ちょっとこれを使ってやってみます⇒『ギャル文字一括変換装置』

元ネタ⇒Interdisciplinary: 恣意性

では……

pooh 、ナ  ω  @  戸斤  レニ も書 、キ ま ι  ナニ  カゞ 。

フK  イ云  ∧  @  才上ヒ  半リ  白勺  了  ┐° □  ─  于  ー⊂  ι τ レよ 、自然 禾斗 学 白勺 観点 ー⊂ 言 言吾  言侖  白勺 観点 カゞ  ぁ  丶) ます ょ ね。自然 禾斗 学 白勺  レニ  レよ 、 フK  カゞ 長 日寺 間 小青 報を イ呆 存す ゑ  亊  レよ 出来 ナょ  レヽ 、 ー⊂  レヽ  ぅ  言舌  ナニ″っ ナニ  丶) 、脳 @  ょ  ぅ  ナょ  木冓  ぇ告  カゞ 無 レヽ  カゝ ら複雑 ナょ  小青 報 夂几  王里  ゃ  言忍  矢ロ も出来 ナょ  レヽ  ナニ″ з  ぅ 、 ー⊂  レヽ  ぅ 見方 ナニ″っ ナニ  丶) 。

τ″、言 言吾  言侖  白勺  了  ┐° □  ─  于 。 言己 号 言侖 τ″も レヽ  レヽ  ー⊂ 思 レヽ ます カゞ 、ξ ⊇ τ″、「恣意 小生 」 ー⊂  レヽ  ぅ 最も重要 ナょ  木艮旡 念 カゞ  ぁ  丶) ます ょ ね。言 言吾  言己 号τ″、 言吾 義 ー⊂  言吾 形 @  糸吉  ひ″ イ寸  、キ  レニ 必然 小生  レよ 無 レヽ 、 ー⊂  レヽ  ぅ 原 王里 。 ⊇ っち カゝ ら @  了  ┐° □  ─  于 も 冫妻  < 重要 ナニ″ ー⊂ 思 ぅ  言尺 τ″す。

もち з  ω 、 フK  イ云  才上ヒ  半リ τ″ レよ  レま  レま″、ξ ⊇  レニ  レよ  角虫 れられ ゑ  @ τ″す カゞ 、ξ @ 際 レニ 、も ぅ ちょっ ー⊂  言羊  ι  <  言兌  日月 す ゑ 、 ー⊂  レヽ  ぅ 方 シ去 を 才采 っτも レヽ  レヽ  カゝ も 矢ロ れ ナょ  レヽ 。必ず ι も フK  イ云  才上ヒ  半リ  @  〒  ≠  ス  ├  レニ  糸且 ゐ ぇ入 ま ナょ  <  ー⊂ も、 言己 号 言侖  @ 解 丶)  ゃ す レヽ  〒  ≠  ス  ├  レニ  言秀 導す ゑ 、 ー⊂  レヽ  ぅ  ゃ  丶) 方も考 ぇ られます。

ぁ  ゑ 言 言吾 観 レニ  冫疑  丶) 固まっτ レヽ  ゑ  @  ナニ″ カゝ ら、す <″  レニ 恣意 小生  @  木艮旡 念を 王里 解す ゑ 、 ー⊂  レヽ  ぅ  @  レよ 、当然 英隹  ι  レヽ 。τ″す カゞ 、 ナニ″ カゝ ら ー⊂  レヽ っτ、 ー⊂″ ぅ せ 王里 解 ι  ナょ  レヽ  ナニ″ з  ぅ 、 ー⊂ 考 ぇ  ゑ  亊 も無 レヽ  カゝ ら、ξ ⊇ ら ぇ刀 を ┐ ォ □  ─ す ゑ  〒  ≠  ス  ├  カゞ  土曽  ぇ τも レヽ  レヽ  ω  ι″ゃ ナょ  レヽ  カゝ 、 ー⊂ 思 レヽ ます。包丁 @  禾重 類 レよ  夕夕  < τ良 レヽ 。 ナょ ま < らτ″無 レナ れ レよ″ね。

ま ぁ 、 ι″ゃ ぁ 、 ぉ 前 カゞ  ゃ れ、 ー⊂ 言 ゎ れξ ぅ τ″す カゞ 。一応、一回書 レヽ  ナニ  ω τ″す レナ  ー⊂″ね。今一 ⊃  言兌 得力 カゞ 無 レヽ  カゝ も。 石更 直 ι  ナニ 言 言吾 観 レニ 囚 ゎ れτ レヽ  ゑ  ≠  ャ  ラ  カゞ  文寸  言舌 を ぇ甬  ι″τ ン欠 第 レニ  王里 解 ι τ レヽ  < 、 ー⊂  レヽ  ぅ  @ も 了  └|  カゝ  ナょ 。 ゃ  ゑ 夫ゐ ナニ  レヽ  レニ 。

田 山奇  、ナ  ω  カゞ  ょ  <  イ吏  ゎ れ ゑ 「shine」 @  イ歹リ  レよ 、最高 @ 反 言侖  イ歹リ τ″ レよ  ぁ  ゑ  ω τ″す ょ ね。 ナニ  ナニ″、ξれτ″、 レま  ぅ 、 ー⊂  糸内 得す ゑ  @  レよ 、ξもξも疑 ぅ  イ貝リ  レニ  レヽ  ゑ  カゝ 、揺ら レヽ τ″ レヽ  ゑ 立 土易  @ 人 ナょ  ω τ″ ι ょ ぅ ね。も ぅ 少 ι 、 ぁ  ゑ  カゝ も、 ー⊂  レヽ  ぅ  イ貝リ  レニ 寄っτ レヽ  ゑ 人 レニ  レよ 、ξ ω  ナょ  @ 屁 王里 屈 ナニ″、 ー⊂ 言 ゎ れ ゑ  カゝ も 矢ロ れませ ω  カゝ ら、ξ ⊇ を突っ ぇ入  ω τ″ 言兌  日月  ι  ナニ も @  カゞ  土曽  ぇ τも( レヽ  <  ⊃  カゝ  イ憂 れ ナニ も @  カゞ  ぁ  ゑ  @ τ″) レヽ  レヽ  ω  ι″ゃ ナょ  レヽ  カゝ  ー⊂ 思っτます。

私は一体何をやっとるんだ。

| | コメント (13) | トラックバック (1)

2008年10月18日 (土)

理解不足

「ガン治療」と「陰謀説」…仮説の自由が二つをつなぐ - SeaMountの雑記と書庫

ニセ科学論の部分についてだけ。相変わらず、いくつも誤解しているようなので。

9・11陰謀説についての、「ニセ科学」だなどというレッテル貼りはどうなっただろう。

それが「ニセ科学」と呼ばれる事は、普通無いです。陰謀論にニセ科学が利用される、というのはあるかも知れないけれど、陰謀論はニセ科学の一つである、とはなりません。

ニセかニセでないかはもっと慎重に、それこそ科学的に判断しなければなりません。こんなことを放っておくと、常識に反する「量子力学」もニセ科学になってしまうのではないでしょうか?(リンク先より孫引き)

科学的であるか否かが判断出来るならば、ニセ科学か否かも判断出来ます。判断は慎重になされます。常識に反する量子力学もニセ科学になってしまうのでは、というのは意味が解りません。量子力学は、膨大な実験や技術への応用によって、正しい理論だと確かめられている、と理解していますが。

マイナスイオンが健康によいかどうかの問題は生理学的・心理学的な研究課題なのであって、物理学者が一方的にニセ科学と決め付けてしまってよい筈がありません。(リンク先より孫引き)

誤解に基づく的外れな批判です。マイナスイオンはまず物理・化学的な問題であり、それが明確に定義された上で、生理学的・心理学的効果が検証されるべきです。さらに、未実証であるのに効果があるように謳えば、それはニセ科学です。「ニセ科学」とは、未実証の理論・仮説「そのもの」ではありません。魔女狩りというのも、誤った比喩です。

ニセ科学論に反論したいなら、言葉の意味くらいは調べましょうね。

あまり厳密ではありませんが、解りやすい喩えを出します。

ある所に、めんつゆをコップに入れて出し、「これはウーロン茶だ」、と言っている人がいたとします。

この場合、その人が出したのは、「ニセウーロン茶」です。めんつゆなのにウーロン茶だと言ってるのだから。

でも、これはめんつゆだ、と言っているなら、それに対して「ニセウーロン茶」だと指摘する事はありませんし、意味がありません。

ニセ科学を批判する人は、単にウーロン茶じゃ無いものを探して「ニセウーロン茶だ」と言って回っているのではありません。それは、濃い麦茶も薄めに淹れたコーヒーも、ニセウーロン茶だと批判する事になります。ニセ科学批判は、そんな話では無い訳です。

ニセ科学については、こちらをどうぞ⇒ニセ科学批判まとめ %作成中 - トップページ

| | コメント (13) | トラックバック (1)

2008年10月17日 (金)

ココログニュースGJ

ココログの管理画面をボーッと眺めていたら……

Cns

おおっ? と思い、読んでみました⇒『水からの伝言』問題がテレビに登場 ココログニュース:@nifty

私はココログニュースの存在をほとんど認識した事が無かったのですが、最近管理画面に一覧が出るようになり、ちらちら目に入るようになったのです。

ココログユーザーはかなりの数いるでしょうから、この効果はそこそこデカいかも。記事書こうとしたら絶対目に入る所にありますからね。秋井貴彦氏GJ。

さて、コメント欄に、早速擁護意見が。引用してみましょう(みず - 2008.10.16 21:23)。

自然現象の中には科学的に解明されていないものも多いのに「科学的根拠がない=エセ科学」と決めつけるこの番組の製作者の程度の低さが露見しただけです。

こう書いてるって事は、

水に見せた言葉によってこんなにも結晶の形が変わってしまう。

も解明されていないと認めている、という意味です。そうじゃないと、結晶の形が言葉によって変わるのを「科学的に解明出来た」と言っている事になるから、それは結局、「科学」の話である、と。水伝が「解明されていない」の集合に入るなら、それを事実と扱ってはいけませんね。

「科学的根拠が無い=ニセ科学」という誤解は定番。

まあ、わざとらしいHNで、本気なのかなんなのか解りませんが、内容は典型例ですね。

2008年10月17日追記:当該ニュースのランキングが2位になっていました。

ココログニュースって、15日に始まったんですね。どうりで見た事無かった訳だ。

リンク先にTBを送りました。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2008年10月16日 (木)

選択

Interdisciplinary: 調査の続き。

この調査の内容については、コメント欄でアルファさんに教えて頂きました。

で、今日、図書館に行ったついでに、実際に見てみました。

コピーしてくれば良かったのですが、してないので、記憶を元に書きますが。

アルファさんが書いて下さった、「必要か」に関する質問(アルファさんのコメントより引用します)↓

新聞を見ると「最近はインターネットの利用者が増えてますが、情報や知識を得るために、新聞はこれからも必要だと思いますか、必要ないと思いますか。」のことで、
必要だ           68.9%
どちらかといえば必要だ   21.1%
どちらかといえば必要ない  6.6%
必要ない          2.1%
答えない          1.3%

実は紙面には、この後に、必要だと答えた人に、理由を尋ねているのですね。それで、その内容というのが(文章は正確ではありません)、どこでも読めるから便利、とか、整理されているから良い、とか。面白いのでは、パソコン(いや、「インターネット」、だったか)が使えないから、というのも。ここなんかは明らかに、先の質問との対比ですよね。で、これが重要なのですが、その中にある、新聞の情報が信頼出来るから、という回答が、結構少なかったんです(18%くらいだったかな。60%以下だったのは確実かと)。

そういうのを鑑みると、ここでいう「必要」とは、あった方が便利、というくらいの意味合いで、しかもそれは、情報の信頼性というよりは、媒体の利便性に対しての評価だ、と考えた方が良さそうです。やはり、見出しは(紙面の見出しも同じ)ちと大袈裟かな、と。

ちょっとWEBで調べてみると、この記事に非難をしているのが、多く見られました。なんででしょうね。自作自演か、とかありました。

少し考えれば解るんですが、記事の情報量が少ないという事は、批判も限られた範囲でしか出来ないというのも意味する訳です。想像が行き過ぎて、憶測になっているものが多々みられます。それに、紙面の方には、結構詳しく書かれていますしね。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2008年10月15日 (水)

記号

問題。

私は引用文を、

▼▼▼引用▼▼▼▲▲引用終了▲▲

で括りますが、それは何故でしょう。

「6文字」で答えて下さい。

この情報量で答えられた人は天才。どういう方向性かすら示していないし。私が間違った理解をしてる可能性すらありますからね(なんじゃそりゃ)。こいつはこういうのを考えそうだぜ、というのを推理するのですよ。

答えは、今日の昼頃だっ(IF 答えの数=0 THEN 発表を遅らせる)。

※答えへの抗議は受け付けません。

※誰もコメントしない可能性大です。

※↑こう書いとけば、情けでコメントくれる方がいるかも、などとは考えていません。

| | コメント (21) | トラックバック (0)

美しさをどう捉えるか。江本氏の思考(思想)

sor_aさんのコメントへのレス。

質問なんですが.
「「美しく」感じるなどというのは主観的な経験であり,客観的な「美しさ」尺度なんてあるか」
というのはどっちに入りますか?

一般的には心理学でしょうね。

科学は、人間の感情や価値観をも数量化しようと試みているので、美的感性も分析の対象になるでしょう。それこそ、感性工学という分野もあるくらいなので。

学際的な研究によって、「より多くの人が美しいと思っている」のはどういうものか、というのは調べる事が出来るし、それに共通する因子を解き明かす事も、ある程度可能でしょう。しかしそれは、自明(すなわち、普遍的)の「美」の概念を認めるものではないのだろうと思います。

そこら辺を踏まえると、「水伝は検証が不充分である」という意見と「水伝は検証不能である」という意見の両方が矛盾無く成り立つ、というのがすっきり理解出来るのではないでしょうか。
前者は、一応、「美しい結晶」と「良い言葉」を心理学的に考えれば、出来ない事は無い、という見方。
後者は、江本氏が自明の「良い言葉」と「美しい結晶」を前提としているので、絶対に科学の対象にはなり得ない、という見方。

たまに、良い言葉を使った時の心がけが良い影響に繋がるのでは、という解釈をしている人がいますが、その人は、江本氏の本を読んでいない訳ですね。江本氏はつまり、イデアみたいなものを前提にして論を組み立てているので。
水が「良い言葉のイデア」の審判をする、って感じです。で、江本氏の選ぶ「美しい水の結晶」が、美のイデアが顕現した氷、といった所でしょうか。
それで、水が美しいかどうかを決める江本氏は……と考えていくと、どれほど危うい事を氏が言っているのかが解る訳です。

現在美しいものが未来永劫美しいとされるとは限らない、というのは、基本的な論点なのだろうと思います。恣意性はそこにも関わってきますよね。価値観は相対的である、というやつです。もちろんそれは、自然現象の法則とは分けて考えるべきですが。

| | コメント (7) | トラックバック (1)

あなたは吸いますか?

はてなブックマーク - 一部のタバコ嫌いの人の醜さ

増田は取り敢えず措いといて。

2008年10月14日  hmwr_k 増田さん それわたし。いちいち言わないけど心の中はそんな感じ。ほんとに死んでいただきたいくらいに憎い。吸っていいかって聞かれたらどうぞとしか答えようがないじゃないか! タバコ吸う人とは付き合いたくないと思う。

全体的には全く賛同しないけど、「吸っていいかって聞かれたらどうぞとしか答えようがないじゃないか!」←この部分は、本当にそう思う。

うーんと。同じ事言ってる人は沢山いると思うんですが……身に着けとくべきマナーとして、「吸ってもいいですか?」ではダメだと思うんですよ。吸わない人間からしたら、普通は吸って欲しく無いに決まってるじゃないですか。

だから、相手が吸わないと知っている場合は、そもそも吸わない。で、よく知らない場合には、

「あなたは吸いますか?」

だけでいいと思います。で、吸わない事が判明したら、吸っても良いか、などと聞かない。

まあ、いささか単純ではありますが、そんな事を考えたのでした。

| | コメント (20) | トラックバック (0)

2008年10月14日 (火)

恣意性

poohさんの所にも書きましたが。

水伝への批判的アプローチとしては、自然科学的観点と言語論的観点がありますよね。自然科学的には、水が長時間情報を保存する事は出来ない、という話だったり、脳のような構造が無いから複雑な情報処理や認知も出来ないだろう、という見方だったり。

で、言語論的アプローチ。記号論でもいいと思いますが、そこで、「恣意性」という最も重要な概念がありますよね。言語記号で、語義と語形の結び付きに必然性は無い、という原理。こっちからのアプローチも凄く重要だと思う訳です。

もちろん、水伝批判ではほぼ、そこには触れられるのですが、その際に、もうちょっと詳しく説明する、という方法を採ってもいいかも知れない。必ずしも水伝批判のテキストに組み込まなくとも、記号論の解りやすいテキストに誘導する、というやり方も考えられます。

ある言語観に凝り固まっているのだから、すぐに恣意性の概念を理解する、というのは、当然難しい。ですが、だからといって、どうせ理解しないだろう、と考える事も無いから、そこら辺をフォローするテキストが増えてもいいんじゃないか、と思います。包丁の種類は多くて良い。なまくらで無ければね。

まあ、じゃあ、お前がやれ、と言われそうですが。一応、一回書いたんですけどね。今一つ説得力が無いかも。硬直した言語観に囚われているキャラが対話を通じて次第に理解していく、というのもアリかな。やる夫みたいに。

田崎さんがよく使われる「shine」の例は、最高の反論例ではあるんですよね。ただ、それで、ほう、と納得するのは、そもそも疑う側にいるか、揺らいでいる立場の人なんでしょうね。もう少し、あるかも、という側に寄っている人には、そんなの屁理屈だ、と言われるかも知れませんから、そこを突っ込んで説明したものが増えても(いくつか優れたものがあるので)いいんじゃないかと思ってます。

記号論への招待 (岩波新書) Book 記号論への招待 (岩波新書)

著者:池上 嘉彦
販売元:岩波書店
Amazon.co.jpで詳細を確認する

個人的には、池上氏のテキストは解りやすくて、勉強するには最良だと思っているのですが、専門的に見て、お薦めしても構わない本なのでしょうかね。解りやすい本でも専門的には不正確な所がある、というテキストは見られるので、当該分野に特別深い知識を持っていない場合には、薦めるにちょっと怖いものがあるのです。私は「記号論といえば池上氏」、なんて認識を持っているもので…。あ、リンク貼れなかったんですが、『自然と文化の記号論』という本もいいと私は思います。

そういえばこのブログ、全く機能していない「記号論」というカテゴリーがあるのだった…。あってもあんまり意味無いから、消すかなあ…。

| | コメント (14) | トラックバック (0)

立ち方

立ち方、中でも足の置き方に着目した概念、色々ありますね。ソの字立ちとかレの字立ち、三角や裏三角、等々。

こういうのって、基本の構えとして意識して身に着けるのはいいのですが、あまりその姿勢の維持に拘ると、自身の身体運動の自由さを奪ってしまう事にもなりかねないのですよね。そこで大腿骨がもうちょい回転すれば合理的な運動になるのに、という場面でも、形をきっちり決めようとする。結果的に、合理性を蔑ろにしてしまう。

結局足の置き方というのは、骨盤の運動と連動する訳なので、それを考えなくてはならない。次にどこに移動するか、という所もですね。足を踏む順序も重要になるでしょう。

で、それをカバーするために、体幹や骨盤についての要訣があったりするのでしょうね。浮身とかね。足そのものについてだと、無足とか。これは、足を先行させるよりむしろ、体幹の変形を先行させて、足(脚も)はそれに従って動くようにする、というのを意識させる言語装置なのだと考えられます。極端に言えば、足は置いていけばそれで良い、となるでしょう。足先の角度は大腿骨の回転と連動しますからね。下腿はほとんど回転しないので。

尤も、それだけではダメで、本来は、足の変形も考えるべきなのでしょうけれども。これは、いわゆる「足裏の使い方」というやつです。支持点の移動とか。

そういうのを考えるとやはり、足がとる角度に着目した立ち方を意識する際は、注意しなくてはならないと思いますね。より重要なのは、「脚」ですから。結局の所、基本的には正中線でコントロールする、という事なんですけどね。まあ、言語化は難しい話です。

ああ、そういえば高岡英夫氏は、黒田鉄山氏の動きについて、センター主導で足裏はまだ開発の余地がある、という意味合いの事を、著書で書いておられましたね(『DSが解く達人のメカニズム』)。仮にそれが妥当であるとすれば(演武の映像を観ると、確かにそうかも、というのは感じる)、色々な理由があるのでしょう。私の推察は、あまりにも無足を強烈に意識して稽古するために、足裏の開発を促す方向へはいかなかったのではないか、というものです。つまり、「足を使わな過ぎる」、という。もちろん程度問題で、そこら辺の人間とは比べものにならないでしょうけれど。

書き加え。

大腿骨の回旋(外旋・内旋)は圧倒的に重要。達人の動きを見ると、脚の位置は変わっていないようなのに、足先の角度だけ変わっているように見える場合があります。これは、大腿骨が綺麗に回転しているという事。股関節の筋肉を柔らかく使っていく必要がある訳ですな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月13日 (月)

調査

「新聞、これからも必要」が90%…読売世論調査 : 社会 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)

どなたか、読売を購読されている方はおられないでしょうか。

この記事についたはてブによると、紙面には詳しい内容が載っていた、との事ですが。

私としては、こういう記事には「必ず」、nと抽出方法くらいは載せるべきだと思っています。それは最低限すべきだと。

国民の多くが新聞を重視していることがわかった。

記事では、こういう事を書いています。これが妥当であるためには、母集団が「日本国民」(定義の問題もあるだろうけれど)で、サンプルはそこから無作為に選ばれ、その上で、高い割合で「重視している」人がいる事が示されなければなりません。これ、抽出方法が決定的に重要な要素です。偏っていれば、いくら大サイズのサンプルあっても、推定の理論的な根拠を失うので。

これって要するに、自身が優れている事が調査によって示された、という内容なのだから、どういう風に調査したのかをちゃんと載せないと、ホントかいな、という反応を持たれると思います。紙面には載せるがWEB記事には載せていない、というのはどうなんでしょう(参照出来るページがあるのかも知れないけれど)。

ちなみに私は、新聞(紙に印刷された、という意味)で(ラテ欄以外の)情報を得るという習慣を、生まれてこのかた持った事が無い人間です…。

2008年10月14日追記:非言及⇒読売新聞の嘘,黄金比率プリン,一緒にするな - カレーなる辛口Javaな転職日記

| | コメント (10) | トラックバック (0)

メモ:相関と因果

  • 相関関係がある事(共変関係)は、即因果関係がある事を意味しない。
  • 相関関係は、単にあるか無いか、というものでは無い。程度の問題でもある。
  • ある2変数に高い相関関係が見られたとしても、変数の交絡による擬似相関である可能性もある。干渉変数を考える。
  • 2変数間に強い関係があるとしても、相関係数が高いとは限らない。一般に言われる相関係数(ピアソンの積率相関係数)は、2変数が直線的な関係であった場合に高くなるからである。
  • 天井効果・床効果を考える。相関係数が不当に小さくなる場合がある。
  • 一見無相関でも、層別に見ると相関関係があるかも知れない。また、切断(選抜)効果も考える。
  • 散布図を必ず見る。外れ値は無いか、など、視覚的に把握しやすい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

江本氏から反応があった模様

kikulog:ミヤネ屋「水伝」の反響

さすがに、全国区のテレビ番組であれだけ批判されたとあっては、何らかのリアクションを取らざるを得ない、といった所でしょうか。

10/12開催の「船井オープンワールド」なるイベントで、江本氏の講演もあったようで、開催前の江本氏のエントリーによれば、そこで、この件について話す予定があると書かれていました。果たしていかなる内容だったのか。

反論は、あった方が良いのかも知れません。無視するより、何か言ってくれた方が、よりおかしさが強調されるかも。少なくとも、内容のある批判にはなり得ないのは、最初から判っているので。

ああ、一つ、この話題についての反応で、物凄く気になる事があったのです。

「文系」の罵倒は止めるように。自身の認識の無さを露呈するだけだから。本気で言っているのだとしたら恥ずかしいし、ネタとかレッテル貼りをして楽しむ、揶揄してるのだとしたら、やっぱり恥ずかしい。

そもそも、強く水伝を批判し始めた自然科学の専門家が、事あるごとに、この問題は勝れて文科系学問の問題でもある、というのを指摘しているのを、念頭に置いた方がいいでしょう。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年10月12日 (日)

健全な精神と健全な肉体と武道

最近はてブで話題沸騰のこれ(重いかも)↓

はてなブックマーク - ノーベル賞受賞者の哀れ - 心に青雲

はてなブックマーク - 「心に青雲」ステキ語録集 - NATROMの日記

まあ、ここまでのクラスのは滅多にいないので、くれぐれも、「武道をやるとこうなる」、なんて思わないで下さいね(笑)

武道っていっても、色々ありますんで。それと、流派云々というより、指導者の認識にもよるでしょうなあ。心に青空の人は、「わが流派の最高指導者」の影響をめちゃくちゃ受けているようですし。あ、最高指導者ってのは恐らく、南郷継正氏の事です(南郷氏とは別だとしても、近い人でしょう)。

この人の事は、ストイック氏について調べていた時に見つけたのですが、他のエントリーを見て驚嘆したのでした。これはやばいぞ、と。

後、突っ込みで、健全な肉体に健全な精神が宿るとは限らない的なものもありましたけど、そもそも、武道をやったからといって、優れた肉体が得られるとは限りませんぜ。運動にも質があるからね。言えるのは、武道をやれば、優れた肉体が手に入るかも知れないしそうじゃ無いかも知れない、肉体のありようと認識は強く連関してる訳じゃ無い、って事ですね。

| | コメント (9) | トラックバック (0)

2008年10月11日 (土)

BLOODY MONDAY

ブラッディ・マンデイ

このドラマの視聴率は伸びる。

BLOODY MONDAY 1 (1) (少年マガジンコミックス) Book BLOODY MONDAY 1 (1) (少年マガジンコミックス)

著者:恵 広史,龍門 諒
販売元:講談社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

原作は読んだ事無いです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

カプコンのターン

別にカプコンの回し者ではありません。

ソフトの名称は主に略称を使います。よろしく。

TGS2008 カプコンブースイベントレポート

なんといってもMH3。

目玉は、2分割画面での同時プレイと、クラシックコントローラ対応という所かな。

今まで据え置きゲーム機では、オンラインでしか同時プレイは出来なかった訳ですけれど、3では、2人同時プレイが可能との事。これはかなり興味深いですね。メモリーカードを持ち寄って狩りに行く、というのが出来る。テレビが大きくないときついかもですが(笑)

クラシックコントローラの方ですが、そんな大袈裟な、と思われるかも知れませんが、このシリーズは、操作系がかなり重要なんですね。Wiiリモコン操作の方も、どういう風になるんだ、と関心を持たれてきた訳ですが、それほど大きく振らせるようなかたちにはなっていない模様。

カプコンも、そのユーザーの反応を汲み取ったのでしょうね。

バイオ5。

プレイ動画を観たのですが、面白そうですね。グラフィックはさすがに綺麗。操作系は、他のアクションと同じような感じになったんでしたっけ?

逆転検事。

このシリーズは大好きなので、これも注目。

サイバンチョも出るみたい。

ストリートファイター4。

これは是非やりたい。って、アーケードでやれよ、と言われそうですが、まだやってなかったり(笑)

カプエス以来、格闘アクションはほとんどやってないのですよね。

ちなみに、私がよく使うのは、ケンです。

4Gamer.net ― [TGS 2008#001]「モンスターハンター3(トライ)」をさっそく体験してきた。気になるその操作方法は……(モンスターハンター3(トライ))

MH3のプレイ動画。期待が高まらざるを得ません。

基本的な所は変わっていないようですね。こういうのって、変えなかったら「使いまわし」と言われ、変えたら変えたで「何でこんなにした?」と言われたりするので、なかなか難しいんでしょう。私としては、これくらいが良いと思いますけれど。

【動画追加】日本ゲーム大賞2008の大賞は『Wii Fit』と『モンスターハンターポータブル 2nd G』に - ファミ通.com

これは任天堂のターンでもありますが。

MHP2Gは、PSPを救ったんじゃないですかね、大袈裟じゃ無く。Wii Fitがそんなに売れたとは知りませんでした。

そういえば、モンタの方はベストになるとか。バンバン売れますな。

東京ゲームショウ2008 カプコンブース:Wiiで初めての狩り! 水中の死闘――「モンスターハンター3(トライ)」プレイリポート - ITmedia +D Games

水中戦は面白そうだなあ。やっぱり、ガノトトスと水中で戦ったりするのだろうか。ワニとか出てきそうな。動画⇒【動画配信】『モンスターハンター3(トライ)』プレイ動画を公開 - ファミ通.com

モンスターハンターポータブル 2nd G Video Games モンスターハンターポータブル 2nd G

販売元:カプコン
発売日:2008/03/27
Amazon.co.jpで詳細を確認する

バイオハザード0 Video Games バイオハザード0

販売元:カプコン
発売日:2008/07/10
Amazon.co.jpで詳細を確認する

CAPCOM VS. SNK 2 ミリオネア ファイティング 2001 ストリートファイターIII 3rd STRIKE Fight for the future バリューパック Video Games CAPCOM VS. SNK 2 ミリオネア ファイティング 2001 ストリートファイターIII 3rd STRIKE Fight for the future バリューパック

販売元:カプコン
発売日:2008/09/18
Amazon.co.jpで詳細を確認する

クラシックコントローラ Video Games クラシックコントローラ

販売元:任天堂
発売日:2006/12/02
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年10月10日 (金)

言及頂いたので

コメント欄だと埋もれるかもなので、エントリーを上げます。

前書いたエントリーにTBがついて⇒全然解ってないヒト - Gedolの感想

それについての自分の見解をコメント欄に書きました⇒Interdisciplinary: 全然解っていない人#comment-53002692

http://d.hatena.ne.jp/Gedol/20081010/1223634526

意味がよく解らないので(ある程度は解ります)、読んでみて、「こうじゃないか?」というのがあれば、教えて頂ければ嬉しいです。

誤解であれば訂正するに吝かで無いのですけど。

元コメント(ブクマ)
▼▼▼引用▼▼▼
カガク教徒は漢方や民間療法とかじゃ満足しないんだろうなぁ。あと、懐疑主義でない魔術師は自滅するぜ、大抵。
▲▲引用終了▲▲
前の文の「カガク教徒」には、リンク先に書かれているような含意があったとの事。私にはそう(ちゃんとは理解してません)読解するのは無理でした。て言うか、普通読み取れない。

後ろの文の解釈に関しては、訂正の必要は無いかと思います。懐疑主義で無い魔術師は自滅しないので。

何回かリンク先を読み返しましたが、やはり掴み取れなかったのでした。あ、
▼▼▼引用▼▼▼
そもそもこのヒト、普通の人が「その医療が科学的かどうか」なんて確認した上で医療を受けてるとでも思っているのだろうか。
▲▲引用終了▲▲
この部分は当たって無いと思いますよ。なんでそういう風に思われたのかは解りませんけれども(なぜ?)。そう思ってるならニセ科学批判なんてしないでしょうね、恐らく。

後、記憶が曖昧なのではっきりとは言えませんが、NATROMさんに向けられた言葉と取った訳では無いです、多分。

投稿: TAKESAN | 2008年10月10日 (金) 21:06

------------

もしかしたら、ある程度の共通了解のある表現なのかと考えて、念のために「カガク教徒」とカタカナ交じりの表記ででググってみましたが、特に使われているという事も無いみたいで。

投稿: TAKESAN | 2008年10月10日 (金) 21:10

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ダイバー

流れ。

complex_catさんが、『エアマスター』を好評価しておられた。

コンビニにたまたまあったので、ちょっと読んでみた。

これはかなり面白い。

『ハチワンダイバー』は、絵柄が好みでは無いので、積極的に読もうとは思っていなかったのだけれど、エアマスターが面白いのだから、こっちも読んでみるか、と考えた。

読んでみた。

凄く面白かった。

ハチワンダイバー 8 (8) (ヤングジャンプコミックス) Book ハチワンダイバー 8 (8) (ヤングジャンプコミックス)

著者:柴田 ヨクサル
販売元:集英社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

ハチワンダイバー 1 (1) (ヤングジャンプコミックス) Book ハチワンダイバー 1 (1) (ヤングジャンプコミックス)

著者:柴田 ヨクサル
販売元:集英社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

Book エアマスター 1 (1) (ジェッツコミックス)

著者:柴田 ヨクサル
販売元:白泉社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年10月 9日 (木)

プチアンケート:偏差値

えー、ちょっと伺います。

「偏差値」について、どういうイメージをお持ちですか。

なんでも構わないです。「偏差値とは○○である」という風に、一つ書いてみて下さいませんか。

たとえば、「偏差値とは、日本人を数値信仰に陥れ人間性を失わせた元凶である」、とか、そんなネガティブなものでもいいです。それが合ってるかどうかも問いません。どういうイメージか、というのを知りたいので。

是非ご協力を…。

| | コメント (35) | トラックバック (0)

2008年10月 8日 (水)

『ミヤネ屋』で水伝

の特集。今やってます。かなり突っ込んだ内容。

| | コメント (12) | トラックバック (0)

手の裡の事

斉藤先生の画像を見ていて、武器の操作について気付いた事あり。

いや、以前から、何となく感じていたのですが、ビデオを見ながらだったので、静止画でじっくり検証しようとならなかったのですね。今回、改めて詳しく調べてみようと思った次第。

内容は、手の内について。あまり詳しくは書きません。

次は、この気付きがどのくらい普遍的であるかを、ビデオや写真で検討する必要があるでしょう。つまり、いつもそうしているか、という事。ずっと気になっていたくらいだから、それは成り立っているのでしょうけれども。

その後には、「何故そうなるか」の考察。明らかに違うと感じ、ずっと疑問に思ってきた事なのだから、それには武術的に合理的な理由があると推測出来ますが、それはどういう論理かを考える。武術の動きには、必ずしも合理的で無くとも、「他の人がそうしていたから」、「癖だから」、という理由で用いられるものも、時にはあります。だから、何故そうしているか、というのを追究するのが必要。

私のその気付き、他に気付いた人がどれくらいいるのかな…。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年10月 7日 (火)

情報不足

これは結構重要な事だと思うので、エントリーにします。

女子中学生、術後に死亡 医師と元准看護師を書類送検 東京(産経新聞) - Yahoo!ニュース

この記事への反応で、ブログや2ちゃんねる等で、中学生で豊胸手術?と言ってるのがあって、中には、亡くなった方や遺族を揶揄する投稿もありました。

しかし、産経の記事(別サイト)へついたはてブを見てみると⇒はてなブックマーク - 女子中学生、胸の整形手術後に死亡 医師と元准看護師を書類送検 - MSN産経ニュース

REVさんが書いているように、亡くなった方は、「漏斗胸」という状態であり、その矯正手術を行ったようです(読売の記事⇒胸の手術後中学生死亡、医師ら業務上過失致死の疑いで書類送検 : ニュース : 医療と介護 : YOMIURI ONLINE(読売新聞))。私は、直前にテレビでこのニュースを知って、単なる(いわゆる)美容整形の話では無いという内容を把握していたのですが、漏斗胸(これ自体初めて知った)というのは知らなかったので、調べてコメントを入れました。

※2つの記事で病院の名前が違いますが、多分、同じ病院の部門の違いだと思います。住所が全く同じなので。整形外科と美容外科の連携については私は解らないので、どういう事情があったかは推測出来ませんけれども、読売の記事によれば、美容外科の方で手術を受けた、という事のようです。▼東京都|代官山整形外科医院の情報-口コミ病院検索QLife(キューライフ)東京都|代官山美容外科の情報-口コミ病院検索QLife(キューライフ)(オフィシャルのサイトだと、「美容外科」の方では住所が探せませんでした)

思うのは、産経の記事は、間違った事実が書いてある訳では無いが、情報が足りない、という事です。美容整形目的の手術での事故は、たびたび報道されるので、今回の件でも、読み手が、たとえば審美目的の豊胸手術であったという状況を想像するかも知れないというのは、それほど難しい推測では無いでしょう。そこを混同されないように情報を捕捉しておくべきだったと思います。実際、読売の記事には書いてあるので。

※その手術が、漏斗胸の矯正手術そのものだったのか、それともそれとは異なる目的だったのか、そうだとして、それは適切な事だったのか、等は、記事の情報からだけでは、医学的知識に乏しい私には判断がつかない所です。

上にも書いたように、「豊胸手術か?」という反応が見られるのですが、産経にしても読売にしても、豊胸手術などとは全く書いていないんですよね。読売の方は、太ももの脂肪を胸に移植、とはあるけれども、きちんと漏斗胸であった事も記している。これはつまり、「”胸の整形”→一般的に豊胸手術」というのが連想された、という事なのでしょうか。

| | コメント (5) | トラックバック (1)

考え方

血液型信者の告白 - catsnratsの日記

※引用にあたり、文字修飾をはずします。

血液型と性格に関連があると思っている人を、以下、信者と呼ぶ。

まずこの言葉の選択が不適当な気もします。信者という言葉に色々な含意を読み取る人もいるでしょうから。

「性格判断」という言い方自体、ニュアンスが強すぎる。

「ニュアンスが強」いという意味がよく解りませんが、血液型の情報を知る事で性格傾向を当てられる、という話なので、性格判断という言い方をするのに問題は無いと考えています。ちなみに、私は意図的に、「性格診断」という言い方はしません。医学的な判断を連想させると思うからです。また、日によって運勢が変動する類の占いとは分けて考えています。

私にとって問題は、血液型と結びつけうる因子を操作的に定義するのが難しいことにある。

ううむ、どういう意味なのだろう…。

人間も精密にできているので、糖蛋白の微細な違いが行動に反映されやすく、またそれを観測できると憶測される。

うん、確かに憶測ですね。(自分の言葉で「憶測される」という言い方は、あまりしないと思うけれど)

私の主観データが多い。

それを「データ」と呼んで良いものか、という疑問が。

およそ世の中に、関係がないことを示すほど難しいことはないのに。そして、科学じゃないと言われても困ってしまう。

この部分については後述。ああ、困るかどうか、というのは、別に関係無いです。科学は事実を追究するものなので。困ってしまうと言われても困る、という感じでしょうか。

自分で信じるのは簡単で、人様を折伏するには根拠がいる。この簡単な原則をわきまえる理性を、信者諸兄には求めたい。

はい、「根拠」が要ります。そして、根拠を求めた人がいます。まずそれを調べてみれば良いのに、と思うのは、私だけなのでしょうか。

------

「およそ世の中に、関係がないことを示すほど難しいことはないのに。」について。

はてブ⇒はてなブックマーク - 血液型信者の告白 - catsnratsの日記

2008年10月05日  false_alarm 心理学 仮説が支持されなかったら、その仮説を棄却するのが科学なのだから、関係は認められなかったという結論になる。誰も「関係がない」ことなど証明していない。ただ、関係があるという仮説が否定され続けているだけ。

このブクマコメントに呼応したエントリー⇒あら? - Gavagai

実は、false_alarmさんのコメントを引用して、私も同じような事を書こうとしていたのでした。先に読んでおいて良かった。

ポイントは、「関係が無い」とは何か、という所。

よく、「悪魔の証明」という例が持ち出され、「無い事は普通証明出来ない」、というのが説明される事があります。それは、多くの場合は妥当な訳ですね。白いカラスの話がよく出ます。白いカラスが存在する、というのは一匹見つければ証明出来るが、白いカラスは存在しない、という命題は、全てのカラスを調べなければならないから証明不能である、という風に。

ただ、この文脈で言う「関係が無い」は、カラスの例とは少し違っている訳です。

そもそも、「関係が無い」という概念自体、何についての話なのかによって、内容が変わってくるのです。

血液型性格判断の文脈で言うと、各血液型における性格類型なりの構成比が大きく異なっていれば、血液型から性格を当てられる、という科学的命題が成り立つ、となりますが、これは裏を返すと、調査して差が小さい事が論証出来たら「関係が無い」と看做していい、とも言える訳です。

つまり、「関係が無い」=「統計的帰無仮説が正しい」では無い、という事です。

だから、帰無仮説が正しい(差が無い)かどうかを正確に知るのは全数調査するしか無いから、それを証明するのは一般には不可能、というのは妥当ですが、関係があるかどうか、というのはそもそも、実質科学的な視点によって考察されるものなので、統計解析を元に「関係無い」と結論するのは可能だ、と言えます。

そもそも血液型性格判断は、「血液型と性格はわずかでも連関するか」、という問題「では無い」のですね。たとえば、「性別と身長に関係が無い」、という命題は、普通「男女の平均身長に差が無い」と同じ意味ではありませんよね。それと似たようなものです。

| | コメント (16) | トラックバック (1)

2008年10月 6日 (月)

溶け込んだ肩

武術において、肩の運用は大変重要です。

武術の運動では、重い物を持ち上げつつ肩を上げる動き、また、腕で自身の体重を長時間支える、という動きを、主体的に用いる事はありません。上腕の運動はシャープに高速に行うのが必要であり、大きな力を持続的に出す必要性は無い訳です。そのため、三角筋等の肩周りの筋肉が大きく発達はせず、印象としては、なで肩になる傾向があります。

肩のあり方というのは、各体系の特性を見るポイントである、とも言えるでしょう。たとえば、重量挙げ等は、重い物体を支えるという構造であるために、肩周りの筋肉の発達が目立ちます。体操なんかは、非常に解りやすいですね。腕で身体を支えて、跳んだり回転したり、という運動を行うから、なるべく体重を少なく保ちながら、必要な部分に充分な筋力をつける。そうすると、異様な肩の筋肉の発達が目に付く訳ですね。

さて、話は武術に戻しまして。武術では、体幹をよく動かして、それにつられて腕が動くようにします。腕を鞭のように用いる、というのはよく見られる喩えです。

そのように運用するには、三角筋を積極的に弛緩していき、最小限の筋力で上腕を回転させる必要があります。それが、武術における肩の「脱力」です。上手く力が抜けていれば、肩関節のくぼみに指を入れる事が出来ます。加えて小胸筋等を働かせると、より腕が落ちていきます。これは、武術に特徴的な運用かも知れません(もしかすると、ピアノ演奏等でも伝承されているかも)。恐らく、中国武術系の打撃において力を通す際、このような運用で肩を使っていく、という方法があるのではないかと推察します。松田敏美―前田武師範伝の大東流を紹介された高瀬道雄氏は、「肩を切る」という風に表現されていました(『秘伝』参照)。太極拳などでも、肩と腕が糸で繋がっているように、という意味合いの教えがあるのを本で読んだ記憶があります。

何故、肩を切るとか糸で繋がったようにとか、そういう表現をするかと言うと、それは、「外形を無理矢理なぞる」のを戒めるためである、と思われます。人間は、多数の筋肉が骨格を取り巻いているという構造ですから、外見的には似たような姿勢でも内実は全く異なる、という事があり得ます。この文脈で言えば、外側の筋肉を無理に使って「肩を引き下げる」運動によって、なんとなく似た姿勢を取るのが可能である、というのを意味します。それを戒めるために、身体意識にアプローチするアナロジーを駆使している訳ですね。ガチガチに固めて肩を下げるのと、「肩を切る」感じというのは、なかなか相容れないですから。

ちなみに、私の場合は、これが出来るようになるまで数ヶ月を要しました。コツは、弛緩させる三角筋そのものでは無く、「脇」を意識するのを心掛ける事。胸から脇を通って肩を引き付けるような意識。筋肉的には、胸部の深層筋、小胸筋等への働きかけ。注意点は、「脇を閉める」意識を持たない事。そうすると、上腕の内転(正中線に近づける運動)が促され、大胸筋等を使ってしまうからです。これは一応、自分で編み出したやり方です。あんまりここら辺の詳細な開発法は見ないですね。なので、サービスって事でご紹介(笑)

ここまで、武術における肩の脱力を説明しましたが、達した方は、まるで「腕が胴体に溶け込んだような」状態になります。ここまで読んで、木村達雄 『透明な力』に掲載されている佐川幸義翁の写真を思い浮かべた方もおられるでしょう。あの写真は、まさに象徴的なもので、達人の肩を明確に示した重要な資料だと言えます。

さて、ここからが、本エントリーのメインです。

とっておきの画像をご紹介いたしましょう。

こちらをご覧下さい⇒Album / gallerie de photographies d'Aikido - Iwama Ryu Aikido(下に画像があるので、スクロールしてご覧下さい)

この画像は、合気道における達人の一人、故・斉藤守弘先生のものです。

いかがでしょうか。武術を嗜まれる方は、この圧倒的な脱力に驚嘆されるのではないでしょうか。武術に明るく無い方でも、「あれ、なんか変だぞ?」と思われるでしょう。つまり、「なんか肩の辺りが不自然だな」、と感じるのではないでしょうか。

肩が弛緩しているために腕が落ち、通常より長く見えます。また、両側に座っている方達と較べるのも良いでしょう。解剖学的な知識をお持ちの方ならば、「肩関節の位置が読み取りにくい」と感じられると思います。

さて、もう一枚ご覧にいれましょう⇒Album / gallerie de photographies d'Aikido - Iwama Ryu Aikido

左に立っておられるのが、以前ここでも演武の動画を紹介した事もある、Daniel Toutain氏です。動画でもよく解る通り、実に出来る方であり、この画像を見ても、肩がよく落ち、正中線もある程度綺麗ですが、それでも、斉藤先生とはどこかが違う、と思われませんか?

それは、斉藤先生の姿勢の前後のバランスも優れているからだ、と読み取る事が出来ます。Daniel氏は、ほんの少し、上体の後側に意識が通っているようです。ですから、鎖骨の内側の端辺りが張っているように見える。対して斉藤先生は、張っているのでは無く、「受けている」ように見えるはずです。私はこれを、中国武術における「含胸抜背」を見事に体現した姿である、と見ます。正中線は、あまり後を通ってはならない訳ですね。背中周りの余分な緊張を促しますから。

そして、肩甲骨が柔らかく外側に張り出しているのも解る。だから、腕は前側に位置し、肩関節が見えにくくなる訳です。これは、剣や呼吸法の絶え間無い錬磨の成果でしょう。いかに基本が重要かが解りますね。「掴ませて」稽古を始めるのは、そういう拘束的な条件に置く事によって、理想的な上肢帯の運動を促すのを目的(の一つ)としている訳です。肩が脱力出来なければ技が掛かりようが無い状況を設定し、それを型とするのですね。合理的なシステムです。※しかし、その目的を理解せず、ただ力の頑張り合いに終始する場合もある。何を目的としているかをしっかり把握するのが重要、という事です。

以前紹介した、「良い姿勢は場合によっては猫背に見える」、という姿勢の、最高峰の実例として、とっておきの画像を示しました。これもサービスですよ(笑)

っと、かなり力作エントリーになってしまった。まあ、そこそこ参考になるんじゃないかな、と自画自賛しときましょう。

| | コメント (12) | トラックバック (0)

予言とか

一つ予言をいたしましょう。

『モンスターハンター3(トライ)』のモンスターが続々判明 - ファミ通.com

このソフトは430万本売れる。

------------

『風のクロノア door to phantomile』名作アクションゲームがWiiで進化 - ファミ通.com

このシリーズは、PS2版をやった事があるくらいなのですが、なかなか面白かったように思います。難易度は程よく甘めで、慣れない人でも楽しめるくらい。

------------

犯罪者と直接対峙する交渉人となろう『銃声とダイヤモンド(仮題)』 - ファミ通.com

個人的には、アドベンチャーは沢山出て欲しいな、と思ってます。思ってる割りには、頻繁にやる訳でも無いのですが、ジャンルそのものが好きなので。

どうでもいいですが、4枚目の画像が、福山雅治&深津絵里にしか見えない。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2008年10月 5日 (日)

プラセボ効果の違い?

2008年10月6日追記:コメント欄必読。不勉強猛省。ご教示下さった皆さんに深謝。

CNN.co.jp:「コカ・コーラの避妊効果」研究にイグ・ノーベル化学賞(※本題ではありませんが、このトピックに関しては、こちらもお読み下さい⇒PSJ渋谷研究所X: ロイターのイグ・ノーベル賞報道には困ったもんだ

この記事の、

また、高価な偽薬(プラセボ)ほど、安い偽薬よりも効果が高いことを確認した米デューク大学のダン・アリエリー行動経済学教授が、医学賞を受賞した。

------

○医学賞:「高価な偽薬(プラセボ)は安価な偽薬よりも効果が高い」ことを確認した米デューク大学のダン・アリエリー行動経済学教授に授与。

この部分を読んで思ったのですが。

もし、「効果高価同音異義語めっな偽薬」とやらが、実質的に、安価な物よりも効果が高い事が見出されたら、それはもう、「偽薬」とは呼べなくなる、つまり、偽薬だと思われているものに実は薬としての効果が見出された、となるのではないかな、と考えたのですが、これは、私が何か勘違いしているのでしょうか。

偽薬というのは、明らかに薬効が無いと判っているものの事だと思っていたのですが。もしかすると、強烈な思い違いや理解不足があるのかも知れない…。

……あれ。そもそも、「安価」、「高価」という情報は、誰に伝えられるのだろう。

ああ、もしかすると、記事の要約の仕方の問題だろうか。

------------

という訳で、ちょっくら調べてみました。

たんぽぽ院長のつぶやき 安価なプラセボより高価なプラセボの有効性が高い

ああ、なるほどね。どうやら、私の、件の記事の解釈が誤っていたみたいです。

リンク先の引用文によれば、被験者に対して、薬の価格が記されたパンフレットを渡した上で、錠剤を与えたようです。明記はされていませんが、錠剤は同じ物なのでしょう。

要するにこの研究、情報の与え方によってプラセボ効果の大きさも変わってくる、というのを示したものな訳ですね。だから、安価だという印象が強い薬の場合、プラセボ効果と薬効との相乗効果が充分に発揮されない場合もあるかも知れないので、それを踏まえておくべきだ、と。※リンク先の最後の段落に書かれてある事は、きちんと考えられなければならないでしょうね。

私は最初、イグ・ノーベル賞についての要約記事を読んで、「薬効が無いと思われている物で、価格が異なる」2種類の薬を与えたら、価格が高い側がより効いた、というのが示されたのだと思い、訳が解らなくなってしまったのでした。まあ、詳しい研究の説明を見ると、確かにそうだよなあ、という感じですね…。

うーん、それでも、「安価なプラセボより高価なプラセボ」が云々というのは、解りやすい日本語では無いと思うのですが、それは、私だけなのかなあ。

誤解を招かないような要約をするならば、「同一プラセボへ付加された情報(価格の高低)による印象の異なりが、プラセボ効果そのものに違いをもたらす可能性が示唆された」って感じですかね。

もしくは、「薬としては意味無い物なのに、値段が違ったら効果も異なるかも知れないよ」、みたいな。

皆さん、どう思います? 単に、私の読みが特殊だっただけだろ、って突っ込みが入りそうですけど(笑)

いずれにしても、当該研究が妥当なものだとすると、これは、研究者も言っているように、非常に示唆的だと思いますね。医療系詐欺の文脈にも関わってくる、重要な問題。

| | コメント (38) | トラックバック (1)

ゲイムと学術

アルファさんのブログ経由で⇒ゲームとアカデミーの素敵なカンケイ(第1回)――東京大学 大学院情報学環 馬場章教授 (1/4) - ITmedia +D Games

良記事。

日本では、ゲームというのはあくまで娯楽であって、文化的(象徴的な意味で)、あるいは学術的研究対象としては見られない、というのがあるかも知れません。

それは、対象を無闇に高級なものと看做して特別視するというのを防ぐ事が出来るという反面、文化として見縊られる、もしくは軽く見られる、という事も起こるのでしょう。

コンピュータゲームという文化は、制作に携わる人間の数、投入される資金、産業としての巨大さ、等を考えるともはや、単なる娯楽には収まらないものとなったと言えます。金も人も、才能も動いて、注がれる訳ですね。

ゲームというのは言わば「器」だから、いかにも典型的な娯楽目的のようなものから、芸術作品と呼べるものもあり、また、直接的に教育目的を持つシリアスゲームのような分野も出てきました。従って、これらのあり方を総合的に分析・記述する必要があるでしょう。それには当然、広く学際的な視点が要求されます。

ゲームの学術的研究というのは、まだポピュラーな分野では無いと思いますが、今後益々発展していくと良いですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月 4日 (土)

プッシュ

amazonに既に出てたので、貼っとくのです。

ニンテンドーDSソフト「ひぐらしのなく頃に絆 第二巻・想」主題歌「プレイス・オブ・ピリオド」 Music ニンテンドーDSソフト「ひぐらしのなく頃に絆 第二巻・想」主題歌「プレイス・オブ・ピリオド」

アーティスト:諫山実生
販売元:MEDIA FACTORY,INC.,(CED)(M)
発売日:2008/12/03
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (0) | トラックバック (0)

再解釈

言葉遣いなんかについてやり取りしていると、「あれは、これこれこういうつもりで書いた」、という風に、後から説明する事がありますね。

その場合、書いた時点とは違う意味付けをしてしまう、というのも、しばしばあります。文章は複数の解釈が可能だから、後から受けた指摘なり批判なりに「合わせる」ように、自分が書いた文章を「再解釈」してしまう。

もちろん、それが意図的なものである、という事では無く、無意識的なものである場合が多いでしょう。書いた時点での記憶が正確に残っている訳では無いから、改めて説明する際に、書いた時には持たせていなかった意味を加えて批判に対処したり、というのがあるんですよね。

この間の、とらこさんのブログで自分が書いた文章についての説明でも、そこの所を注意しながらやっていました。やはり、自分の意見なりに矛盾や誤りが含まれているのはいやなものですから、知らない内に修正しようとするのですね。それを抑えるのは、かなり難しい。だから、強く意識して、注意深く考えなければなりません。

自分のコメントについてなのに、「だったと思います」的な書き方をしたりね。

松浦さんのブログのコメント欄での「須らく」の用法についての議論を見ていて、そんな事を考えたのでした。人間の認知と言葉の恣意性は、まことにややこしい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月 3日 (金)

超熱い

カッコ良い。震えた。

ニコニコの方が熱い(BGMがいい)ので、アカウント持って無い方は、こっちを⇒はてなブックマーク - 【自作】フルメタル輪ゴム鉄砲『シルバーウルフ』‐ニコニコ動画(夏)

製作者さんのブログ⇒Over Boost !?

こういうのを見るとヤバイですね。

私は金属加工は全然やった事無いのですが(ボール盤使ったりしたのが数回かな)、面白そうだなあ。木工とかでもいいんですが、近頃はこっち系を全然やってませんねえ、プラモとかも。うずうず。

マクロスF(フロンティア) 1/72 VF-25F メサイアバルキリー アルト機 Toy マクロスF(フロンティア) 1/72 VF-25F メサイアバルキリー アルト機

販売元:バンダイ
発売日:2008/09/20
Amazon.co.jpで詳細を確認する

この間、友人達とネットで見て、めちゃくちゃ欲しくなったのでした。

DX超合金 マクロスF(フロンティア) VF-25Sメサイア(オズマ機) Toy DX超合金 マクロスF(フロンティア) VF-25Sメサイア(オズマ機)

販売元:バンダイ
発売日:2008/12/25
Amazon.co.jpで詳細を確認する

こんなのもあるんだー。

Guns of BERETTA (ホビージャパンMOOK 242) Book Guns of BERETTA (ホビージャパンMOOK 242)

販売元:ホビージャパン
Amazon.co.jpで詳細を確認する

銃はあまり詳しく無いけれど、ベレッタ(M92?)のデザインが一番好きです。後、リボルバーは至高。

送料無料+即日・翌営業日出荷◆東京マルイ コルトパイソン 357マグナム 6インチ ガスリボルバー・ガスガン 送料無料+即日・翌営業日出荷◆東京マルイ コルトパイソン 357マグナム 6インチ ガスリボルバー・ガスガン

販売元:地球天 Good Goods Import
楽天市場で詳細を確認する

| | コメント (12) | トラックバック (1)

ややこしい

ケータイの料金体系を調べてたんですけどね。

相変わらず、信じがたいほど複雑ですね。て言うか、前より複雑になっている気も…。色々調べて、やっと最近の変化についていけましたよ。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年10月 2日 (木)

ニコニコにゲーム脳

こんな傑作が⇒ゲーム脳とは (ゲームノウとは) - ニコニコ大百科

誰かニコニコでゲーム脳関連の動画なりをアップしないかなあ、と思ってたのですが、大百科に出てくるとは。GJ。

やる夫(あき夫)の説明はかなり上手い。

て言うか、よく調べてるなあ…。これだけ情報を網羅しているって、なかなかですよ。もしかしてゲイムマンさんじゃないか、なんて。

| | コメント (7) | トラックバック (1)

プレイス・オブ・ピリオド

諫山さんの新曲、『プレイス・オブ・ピリオド』の発売日が、12/3に決定。

ひぐらしのなく頃に 絆 第二巻・想で聞く事が出来ます。※いきなりPV始まるので注意

良い曲ですな。

余談。

声優界の至宝、若本さんが出演されるみたいです。

ひぐらしのなく頃に絆 第二巻・想(通常版) 特典 勾玉キーホルダー(白)付き Video Games ひぐらしのなく頃に絆 第二巻・想(通常版) 特典 勾玉キーホルダー(白)付き

販売元:アルケミスト
発売日:2008/11/27
Amazon.co.jpで詳細を確認する

ひぐらしのなく頃に絆 第二巻・想 エンジェルモートお持ち帰りBOX 特典 勾玉キーホルダー(白)付き Video Games ひぐらしのなく頃に絆 第二巻・想 エンジェルモートお持ち帰りBOX 特典 勾玉キーホルダー(白)付き

販売元:アルケミスト
発売日:2008/11/27
Amazon.co.jpで詳細を確認する

ひぐらしのなく頃に絆 第一巻・祟(通常版) Video Games ひぐらしのなく頃に絆 第一巻・祟(通常版)

販売元:アルケミスト
発売日:2008/06/26
Amazon.co.jpで詳細を確認する

ひぐらしのなく頃に絆 第一巻・祟(限定版) Video Games ひぐらしのなく頃に絆 第一巻・祟(限定版)

販売元:アルケミスト
発売日:2008/06/26
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月 1日 (水)

古代文字?

なんかもう、「巣窟」の感がありますが⇒マキノ出版|安心次号予告『安心』2008年11月号(※次号予告のページなので、その内変わると思います。2008年11月号を参照のこと)

付録の「文字」をはれば痛みが取れる日本の「古代文字療法」

な、なんだつてー。

座骨神経痛、ひざ痛、便秘から疲れ目にまで効いたと大反響の日本の古代文字療法

古代文字を体じゅうに書いたら股関節や首、肩の痛みが消え娘のアトピーも改善

全身の関節に及んだリウマチの痛みが古代文字を足に書いたらすぐ取れて大感激

うずくような右ひざの痛みが古代文字を足に書いた直後に軽くなり心底驚いた!

頻発していた不整脈が古代文字を書いた日からピタリ止まり発作から解放された

右手の古傷の痛みも手指の関節の痛みも古代文字を書いたとたんに消えビックリ

持病の胸の痛みや不整脈が古代文字療法で大改善!5㎏やせて顔も小さくなった

日を追うごとに強くなるひざの痛みがすぐに引いて足が軽くなった古代文字療法

現代の健康雑誌にこれが載るってのは、ちょっと驚異的ですよ。魔法陣も凄かったけど、これもなかなかだ。

追記:「ホツマ文字療法」でググってみて下さい

ついでに、他のも。

●若々しく50㎏減!脱メタボに大成功!
1日5分でやせる「タッチダウン」ダイエット

現在55kgだとしても、元々100kg以上だったって事ですな。こういうのは、痩せ方も考えなくちゃならない訳です。健康に関わるものだから。急激に痩せりゃいいってものじゃ無い。

冷えを取り毒を出す「ショウガ紅茶」

20㎏16㎏ドカンとやせた!潰瘍性大腸炎も大改善!

潰瘍性大腸炎のような難病への効果を軽々しく謳わないように。やるなら、きちんと研究しましょうよ。私は、身近にこの病気で苦しんでいる人がいたから、こういうのを見るとね。

こっちも載せとくかな⇒マキノ出版|『壮快』2008年11月号

耳鳴り、不眠が解消!5㌔やせた!収入倍増!懸賞、宝くじが続々当選!《願いをかなえるCD》

25万部突破!ハーモニーベルのCD付録!音を流すだけで人生が変わる!

どうでもいいですけど、kgを「㌔」にするのは、この出版社の方針なんですかね?

音を流すだけで部屋が浄化!認知症にも著効を発揮したハーモニーベルのCD

ちょ、著効? 認知症に効果とか…。

他にも笑わせる効果が謳われているけれど、ダメ過ぎて頭が痛くなってくるなあ。

なんとか医院とか、なんちゃらクリニックとか、そういうのを使って、医者が言っているんだから、的な印象を与えて、いかんですね。

| | コメント (15) | トラックバック (0)

マートーパスメン

夕食。

麻婆豆腐の素と豆腐が冷蔵庫にある事を確認。

そのまま麻婆豆腐を作って食すのもつまらないので、ひと工夫。

○鍋でパスタを茹でる。茹で具合は、芯が完全に消える程度。芯を残すと固過ぎると考えた。

○麻婆豆腐を作る。豆腐はぐずぐずに崩す。ソースとしてパスタによく絡むように。

○パスタと麻婆豆腐を和える。

○ンマイ!

キューピー カロリーチョイス 麻婆豆腐 120kcal Health and Beauty キューピー カロリーチョイス 麻婆豆腐 120kcal

Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (6) | トラックバック (0)

« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »