« ゲームとの付き合い方 | トップページ | 必修化2 »

2008年8月23日 (土)

ABO FANさんへ質問2

TAKESANさんのInterdisciplinary (8/22付):血液型と性格 - ABO FAN Blog:So-net blog

では、引き続き質問です。

Q1 「有意な差がある」とは、何に差がある事ですか。
A1 比較対象となる複数の統計量です。

「比較対象となる複数の統計量」とは何ですか? ABO FANさんの主張は、「血液型と性格に関係がある」です。従ってABO FANさんは、その「複数の統計量」とやらを挙げる事が出来ます。過不足無く挙げて下さい。

------

Q2 真値が異なれば良い、という意味ですか?
A2 回答不能です。「真値」が既知なら統計的検定は不要と思いますが?

真値が既知でであろうが未知であろうが、同じで無ければ「関係がある」という事ですか。

それと、その前の質問部分、即ち、

真値が全く同じである、という仮説が統計的に否定されさえすれば、「関係があると言える」、とABO FANさんは主張される、という事なのですか?

ここもお答え下さい。

------

Q3 科学的に「血液型と性格に関係が無い」、という命題の定義を教えて下さい。
A3 「血液型と性格に関係が無い」という命題は“科学的”ではないと思います。

ありがとうございます。一つは はっきりしました。

お読みの皆さんへ。

ABO FANさんによれば、「血液型と性格に関係が無い」を科学的に定義する事は出来ないそうです。

科学的に「関係が無い」のはどういう事か説明出来ないのに、ABO FANさんの主張は、「関係がある」だそうです。

ここ重要。周りの人へ教えてあげましょう。

ああ、皆さんは、私が悪魔の証明の話をしていないのは、当然解っていらっしゃいますよね。何故なら私は、「血液型と性格に関係が無い事の証明」の事など言っていないからです。意味が解っていないのに、証明も何もありません。しかるにABO FANさんは、定義出来ないと仰る。そして、「関係が無い」が定義出来ないのに、その否定である所の「関係がある」を主張されている。

ここ重要。周りの人へ教えてあげましょう。

------

アメリカではドルですし、中国は元ですし、ヨーロッパはユーロです。
世界中の人を対象とするなら「2円の差があった」というのは例外ではないのですか?

あれ。質問には答えて下さるのでは。

もう一度伺います。この部分の質問は、”この場合、「所属と所持金に関係がある」、と言えるのでしょうか。”です。お答え下さい。誰も「世界中の人」などとは言っていませんよ。書かない事を読んでしまうのは、ABO FANさんらしくありませんね。

------

では、どうぞ。

|

« ゲームとの付き合い方 | トップページ | 必修化2 »

「科学論」カテゴリの記事

血液型性格判断」カテゴリの記事

コメント

http://abofan.blog.so-net.ne.jp/2008-08-23

私は最近、どこかで、
▼▼▼引用▼▼▼
ただ、私は相互主義を取っていますので、前回の私の質問に答えていただけない以上、今回の質問にお答えするつもりはありません。
▲▲引用終了▲▲
このような文章を読んだ気がします。

ABO FANさんは、「血液型と性格に関係がある」という主張なので、それがどういう意味なのか説明出来ます。ですから、それにまつわる質問には、答えられます。なら、答えましょう。

定義の確認は要りません。ABO FANさんが「比較対象となる複数の統計量です。」と書かれたので、それは具体的に何か、と訊いているのです。どこの教科書でどう定義されているか、等は全く考える必要はありません。ABO FANさんが、「比較対象となる複数の統計量」を具体的に記述すれば良い話です。検討出来るのはそれからです。

▼▼▼引用▼▼▼
私は、

「血液型と性格に関係が無い」を科学的に定義する事は出来ない

なんて言ってませんが?
▲▲引用終了▲▲
ほう、では、「定義する事は出来る」という事ですね。ならば定義をどうぞ。もし出来ないのならば、出来ないと書きましょう。引用符で括った理由など要りません。出来るか出来ないか答えましょう。

では、どうぞ。

今の所解ったのは、ABO FANさんが、

 ・「比較対象となる複数の統計量」と言ってい
  るが、実は説明出来ない。

 ・科学的に「血液型と性格に関係が無い」を定義
  する事が出来ない。

という事です。ありがとうございます。

もしこれらを否定するならば、ABO FANさんが、

 ・「比較対象となる複数の統計量」を具体的
  に説明出来る。

 ・科学的に「血液型と性格に関係が無い」を定義
  する事が出来る。

という事ですね。今の所、出来ないというのがほぼ明らかですが、それが間違っているというのなら、どうぞ、ご説明下さい。説明出来なければ、ABO FANさんが「血液型と性格に関係がある」と言っているのは実は根拠が無い、となるので、説明した方がいいのかな、と思いますが、ご随意に。

さあ、どうぞ。前の質問にもちゃんと答えましょうね。私は最近、どこかで、
▼▼▼引用▼▼▼
ただ、私は相互主義を取っていますので、前回の私の質問に答えていただけない以上、今回の質問にお答えするつもりはありません。
▲▲引用終了▲▲
このような文章を読んだ気がします。

------

お読みの皆さんへ。

ええ、Q5で腹筋に異常をきたしましたね、解ります。

投稿: TAKESAN | 2008年8月23日 (土) 01:59

http://abofan.blog.so-net.ne.jp/2008-08-23-3

お、どうやら、上で私が書いたのは、当たっていましたね。

えっと、

 ・「比較対象となる複数の統計量」と言ってい
  るが、実は説明出来ない。

 ・科学的に「血液型と性格に関係が無い」を定義
  する事が出来ない。

今回、これが判明しました。ありがとうございます。

あー、質問には答えてくれてませんね。

前の質問と併せて、ちょっとまとめてみましょう。
ABO FANさんは、

 ・「真値が全く同じである、という仮説が統計的に
  否定されさえすれば」という部分の意味が解
  らない。

 ・「有意な差がある」の意味を説明出来ない。

 ・「比較対象となる複数の統計量」と言ってい
  るが、実は説明出来ない。

 ・科学的に「血液型と性格に関係が無い」を定義
  する事が出来ない。

こんな所かな。所持金の話については、答える事が不可能である、と。ふむふむ。

つまり、ABO FANさんは、血液型と性格に関係があると言っているが、実は全く根拠無く意味も解らず主張している、という事ですね。ありがとうございます。

皆さん、周りの人に教えてあげましょう。

------

お読みの皆さんへ。

ABO FANさんによると、
▼▼▼引用▼▼▼
「統計量」は、性格検査または、それに準ずるものの結果です。
▲▲引用終了▲▲
だそうです。素晴らしいですね。

それにしても、ABO FANさんが、「血液型と性格に関係が無い」を定義出来ないのがはっきりしたのは、結構な成果かも知れませんね。

投稿: TAKESAN | 2008年8月23日 (土) 13:38

http://abofan.blog.so-net.ne.jp/2008-08-24

▼▼▼引用▼▼▼
「説明できない」のではなくて「理解してもらえない」のだと思いますが?
▲▲引用終了▲▲
はい、説明していないので、理解しようも無いです。
まず説明しましょう。

▼▼▼引用▼▼▼
言うまでもなく「真値」は「性格検査(または準ずるものの)の結果」です。
▲▲引用終了▲▲
はい、そんな事は訊いていません。
意味を説明出来るのなら、「関係がある」が真値に差がある事なのか、というのも説明出来ますね。

では、どうぞ。

▼▼▼引用▼▼▼
性格心理学で定義するすべての性格特性について統計的検定を行い、帰無仮説が棄却できなければ、血液型と性格に関係がないといえる。
▲▲引用終了▲▲
はい、ありがとうございます。でもこれは、定義ではありません。何故それで、「血液型と性格に関係が無い」と言えるのか、全然足りません。

では、定義をどうぞ。

あ、それから。
帰無仮説が棄却出来ないって、帰無仮説が正しいという事なんですか?

▼▼▼引用▼▼▼
この質問には、今回の今までの説明でどうでしょうか?
ひょっとして理解してもらえるのかも、と淡い期待をしています。
▲▲引用終了▲▲
その淡い期待は意味がありません。何故なら、まともな説明が無いから、理解しようも無いからです。

▼▼▼引用▼▼▼
これも私の質問、つまり対象がどうなのか、に答えてくれないので回答不能です。
▲▲引用終了▲▲
はい、ありがとうございます。
そのような質問は、私の問いとは全く関係無いので、無意味です。

結局、ABO FANさんは答えるのが不能だ、という事ですね。ありがとうございます。

▼▼▼引用▼▼▼
いやはや、相当お疲れのようですね。
繰り返しになりますが「論理的に不可能」は「定義が不明」ということではありませんから。
▲▲引用終了▲▲
はい、では、説明をどうぞ。定義が不明で無いなら定義出来る、という意味ですね。それなら説明しましょう。

投稿: TAKESAN | 2008年8月24日 (日) 12:11

こんにちは。

ABOFANさんは、次の二つの区別も出来ないのだと思います。

1.科学の対象であり、科学的手法で否定できること。

2.科学の対象ではないこと。

「「血液型と性格に関係が無い」という命題は“科学的”ではない」。これは、2.であることを表しますが、ABOFANさんは多分1.のような意味で言っているのでしょう。「反証不能」ということも2.に関連する言葉ですが、単に科学的に間違っているみたいな使い方をしていましたね。

「「血液型と性格に関係が無い」という命題は“科学的”ではない、のなら「「血液型と性格に関係が有る」という命題も“科学的”ではないのにね。

投稿: zorori | 2008年8月24日 (日) 14:42

zororiさん、今日は。

私は定義を訊いたのですが、返ってきたのは、無い事を証明するのは不能だ、という答えでした。
証明するのが可能か不能かはどうでも良いから、定義をして頂きたいのですが。ちなみに、不能であるとすれば、ABO FANさんは困った事になります。

▼▼▼引用▼▼▼
「「血液型と性格に関係が無い」という命題は“科学的”ではない、のなら「「血液型と性格に関係が有る」という命題も“科学的”ではないのにね。
▲▲引用終了▲▲
げに。

後、これ関連のエントリーには、出来れば、ABO FANさん以外にはコメントは控えて頂きたく思います。よろしくです・・。

投稿: TAKESAN | 2008年8月24日 (日) 17:21

ABO FANさんは、ここでzororiさんにレスなさらないで下さいね。お願いします。

投稿: TAKESAN | 2008年8月24日 (日) 17:23

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/13103/23175503

この記事へのトラックバック一覧です: ABO FANさんへ質問2:

» TAKESANさんのInterdisciplinary (8/23付) [血液型と性格 - ABO FAN Blog]
TAKESANさん、再度こんばんはです。 しかし、困りましたね。 前のエントリーで書いたとおり「名月」をとることはできないんですよ。 無粋なことはしたくないのですが、一応ご要望なので、ちょっとは説明しておきますか。 気が進まないなぁ。 ... [続きを読む]

受信: 2008年8月23日 (土) 00:56

» TAKESANさんのInterdisciplinary (8/23付コメント) [血液型と性格 - ABO FAN Blog]
TAKESANさん、おはようございます。 残念ながら、不安が的中しつつあるようですね。 「名月」はとれないんですよ。 [続きを読む]

受信: 2008年8月23日 (土) 10:00

» TAKESANさんのInterdisciplinary (8/23付コメント#2) [血液型と性格 - ABO FAN Blog]
TAKESANさん、毎回素早いコメントをありがとうございます。 http://seisin-isiki-karada.cocolog-nifty.com/blog/2008/08/abo_fan2_8f7a.html しかし、今回も暴走気味のようです。 大丈夫なんですかねぇ。 まぁ、私が心配することではないのですが。 ... [続きを読む]

受信: 2008年8月24日 (日) 08:05

« ゲームとの付き合い方 | トップページ | 必修化2 »