« 確認 | トップページ | 上達の過程と体幹主導系 »

2008年7月11日 (金)

木刀

洞爺湖サミット関連の土産物で、木刀が売れたとか。

どうでもいいですが、武術をやる人は、「木刀」じゃ無く「木剣(ぼっけん)」と言ったりします。

ちなみに、私が愛用しているのは、10年以上前に買った白樫の、たかだか3,000円弱のやつです。他のは、どうもしっくりこなくて、それに落ち着いてます。紙やすりでニスを落として使ってます。柄は艶消しのさらさらしたのが好きなのです。

木刀って、値段に凄く幅があるんですよね。高いのはこんな値段だったり⇒木剣ショップ - 高級品木刀 - 本黒檀特上木刀

「木剣」でググると、十一番隊隊長が沢山出てくる(笑)

縞黒檀 木刀 大刀 縞黒檀 木刀 大刀

販売元:CHAMP
楽天市場で詳細を確認する

殺陣木刀 (大)黒 木刀 殺陣練習用木刀 殺陣木刀 (大)黒 木刀 殺陣練習用木刀

販売元:しのびや楽天市場店
楽天市場で詳細を確認する

合皮製杖・木刀袋(130cm)背負紐付 合皮製杖・木刀袋(130cm)背負紐付

販売元:CHAMP
楽天市場で詳細を確認する

|

« 確認 | トップページ | 上達の過程と体幹主導系 »

「随想」カテゴリの記事

コメント

そういえば,うちには木刀がないなぁ。
イスノキのが気に入っていたのですが,手元に残らない。
今手元にある兵器(中国武術的な言い方ですね)は,棍と杖と双節棍とヌンチャクと手裏剣だけです。
 剣術はちゃんとやってないので,棍や杖の方が持ったときに心強いもので・・・

投稿: complex_cat | 2008年7月11日 (金) 23:13

complex_catさん、今晩は。

▼▼▼引用▼▼▼
今手元にある兵器(中国武術的な言い方ですね)は,棍と杖と双節棍とヌンチャクと手裏剣だけです。
▲▲引用終了▲▲
「だけ」って(笑)

私は、木剣(太刀と小太刀)・杖数本と鉄の棒みたいなやつ(鍛錬用)だけですね。

実際、実用性で言うと、杖が一番ですよね。木剣は刀を模したもので、操法も真剣を想定しているから、結局使うとなると、杖術と同様になりますしね。

……なんか、傍から見ると、物凄く危ない会話をしているような。

投稿: TAKESAN | 2008年7月12日 (土) 00:12

私も杖が好きです。杖術は鹿島神流の腕がらみなど,対剣術のバリエーションに感動したものです。日本の杖に転糸を加えると無敵ではないかと・・・
 重い棍も,拳の威力を上げるのにもの凄く参考になります。ただ,持ち歩くとか成り危ういですし。
 携帯して一番怪しまれないのが(本人だけがそのつもり?)暗器は別にして日本なら,杖ではないかと思います。ただの円柱の木の棒ですから。
 兵器で一番ぎょっとしたのは,鎖がまです。普通に街角で構えるともの凄くシュールです。武芸18班に入ってますけど,剣をやっていても今時これの対処法を稽古している人は居ないでしょう。「別の人間」がいきなり出現したみたいで,通り魔だろうと毒気を抜かれると思います。
 これの練習用木剣タイプ,購入できます。試合は,あぶないので出来ないって,ある人が言ってました。いかがでしょうか。
http://item.rakuten.co.jp/champ/bokuto_012-591/

 久々に危ない会話してます(笑)。

投稿: complex_cat | 2008年7月12日 (土) 08:22

complex_catさん、今日は。

高岡氏が武器技として杖術の教授を選択したのも、その現代社会での汎用性故でしたね。

鎖鎌は、想定してないですねえ。剣道の高段者の試合では、使われる事もあるのでしたっけ。『秘伝』によく出ておられた方が、様々な武器を試合で使う事を試みておられたみたいですね。

剣対杖のポイントは、剣を受けない事ですねえ。弾くのが重要ですね。

投稿: TAKESAN | 2008年7月12日 (土) 11:44

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/13103/22208967

この記事へのトラックバック一覧です: 木刀:

« 確認 | トップページ | 上達の過程と体幹主導系 »