« ゲーム脳と物差しと弓矢 | トップページ | 実験 »

2008年6月27日 (金)

何が目的?

某ブクマ経由⇒付き合い始めたばかりの彼の冷凍庫に無数の小瓶が… : 恋愛・結婚・離婚 : 発言小町 : 大手小町 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)

はてブで目にしてたのですが、スルーしてました。

うーん、状況を見ると、水伝に関連している、と考えるのは、恐らく当たっているでしょうね。

問題は、一体何をしているのか、という所。

完全に信じ切って、何かを綺麗にしているのか、懐疑的で実証精神豊か(だけどちょっと不足している)な人が、自分でやってみなきゃ解らない、と思って実験しているのか。信じていて、より確信したいために実験をしているのか。

レスにも色々なものがありますね。いきなり別れた方が良いってのもアレだ。水伝が本当だと思っている人とか、ニセ科学だから気をつけた方がいい、とか。少ない情報からボーイフレンド氏について書き過ぎな気も。懐疑的な人がちょっと試してみる、くらいだったら別にいいんじゃ、とも思います。年齢は関係無いしね。

しかし、そんなのいきなり目にしたら、やっぱりびっくりするよなあ…。当事者じゃ無いから色々言える、というのもありますね。

それにしても、水伝って知られてますね。それ自体が知られている、というのもだけど、ニセ科学だと認知されている、とういのも興味深い。

……お。レス見てたら、「阪神優勝」の話を書いてる人がいる。私がよく出すやつですね。

トピ主さんのレスを見ると、鋭い方のようで。実験の体をなしていない事をちゃんと見抜いているし。

こんな書き込みもあった↓

待って!(しな様の書き込みへ) ラン 2008年6月26日 18:16
ちょっと、危ないですよ…
本気で、そう思われているのですか??それとも、ご冗談?

「菊池誠 ニセ科学」でインターネット検索してみてください。
「ニセ科学入門」「「水からの伝言」を教育現場に持ち込んではならないと考えるわけ」をお読みください。今すぐ!

やっぱり水伝って、ややこしい。

|

« ゲーム脳と物差しと弓矢 | トップページ | 実験 »

「科学論」カテゴリの記事

コメント

その「大手小町」のトピ、やはりはてブ経由で、まだコメントが半分くらいのときに見ました。
アロワナの例などを見ながら、「本当は怖い他人の冷蔵庫」なんて題でエントリを書こうかなあとちょと考えました。

問題の彼氏の行為は実験としての体を成していないですよね。で、その点を指摘する人がいなかったんですよね。今もそうかな? 自分で試さなきゃと考えてアレなんだとすると、ぼく(自称、中学生か小学校高学年並みの理科の知識しかない)よりも理科センスがない。
あれで追試のつもりだとすると、「思慮は足りないが行動力はある」タイプという可能性もありそう。信じちゃう可能性も高そうな……。
いやまあ、もちろん「一事が万事」なんてことは、ないはずですが。ええ、きっと。

投稿: 亀@渋研X | 2008年6月27日 (金) 02:50

私は、まだ身近な人と水伝の話をしたり、聞いたりってのは無いのですが、やっぱり以外と広まってるのですかね。今度、友人などにも聞いてみようかと。


>少ない情報からボーイフレンド氏について書き過ぎな気も。

あ~。あの好き勝手なコメントに、力の限りツッコミを入れたいのですが、長くなりますし、話がそれまくってくるので止めときます。(笑)
まぁ普段好き勝手に言っている人ほど、実際言われる側になると脆かったりしますけどね。言うだけなら誰でも出来ると言いますか。
(既に話がそれてる気が)

投稿: 知己 | 2008年6月27日 (金) 03:35

多分結晶が自分の思う通りに出来たら、彼女に見せて自慢してくれるんだと思いますよ。その彼氏。
付き合い出して1ヶ月なんだから、とにかく話題が欲しいんですよ(仮に嘘だと自分では解っていても、女の子に受けそうならとりあえずやってみる)。その気持ちはわかるなあ。

投稿: Noe | 2008年6月27日 (金) 08:21

>亀@渋研Xさん

 >今もそうかな?

実験になって無いじゃないか、という指摘はいくつかあったようです。トピ主さん自身もそう思われたみたいで。

好奇心からやろうと思った、という感じなのかなあ。

------

知己さん、お早うございます。

私も、身近で水伝を信じている人には、出会った事が無いですねえ。血液型性格判断なんかは、何人かいますけれど。

別れるべきとか、そこまで言う事も無いですよねえ。まだどういう経緯だったかも定かでは無いのですし。

ああいうのを見て、「ニセ科学批判は傲慢」で云々、とかまた言われたりするんだろうなあ。

------

Noeさん、お早うございます。

まあ、一番の突っ込み所は、何を凍らせているのか、だったり。まさか、小瓶に水を張って凍らせているのだろうか…。

話題作りだったとすると、ちょっと選択が悪かったかも知れませんね。水伝はねえ…。

投稿: TAKESAN | 2008年6月27日 (金) 10:19

 近場で水伝を知っている人に出会って、その場で説得して成功したことがあります。
 中谷宇吉郎の話をしたらショックで涙ぐんでましたが、科学はもっとすばらしいこと、言葉も(水とは関係なく)大切だということを丁寧に説明して、理解していただきました。

 あと、話題になってる彼氏ですが、江本氏の実験のつもりなら、ビンを冷凍庫に入れたんじゃダメでしょう。
・「ありがとう」を水に見せるのは室温で
・見せた後の水をシャーレに移し替えて凍らせる
・取り出して観察
が江本流ですから:-P。

投稿: apj | 2008年6月27日 (金) 11:59

apjさん、今日は。

それは、大変劇的な例ですね。

ちなみに、とらこさんのブログで興味深い連載があります⇒http://sea.ap.teacup.com/mimizuku/19.html

水伝からは、自己流の実験がいくつも派生してますよね。言葉で何かが変わる、という所のインパクトは、やはり大きいのかなあ。これは、科学の実験を知っているかどうか、というよりも、言葉をどう考えて使うか、とか、ミステリーを読みながら細かい所に突っ込むとか、そっち方面の力がまず必要なのかな、とも思ったりします。
『逆転裁判』的な、「異議あり!」、「待った!」を習慣にする、と言うか。

投稿: TAKESAN | 2008年6月27日 (金) 12:59

TAKESANさん、ご紹介ありがとうございます。

今のところ血液型で2人、水伝で2人ぐらいの友人と疎遠になりました。そろそろ親戚とも対決しなくてはいけなくて、頭が痛いところです。

コロッと騙される人はまたコロッとひっくりかえってくれるんじゃないかとはかない期待をしています。

投稿: とらこ | 2008年6月28日 (土) 13:37

とらこさん、今晩は。

それは悩ましいですね…。

私は、血液型性格判断を信じてる人くらいにしか出会った事が無いのですが、もし水伝とかを信じている人に出会った場合にどうすればいいだろう、と想像すると、考え込んでしまいますね。

投稿: TAKESAN | 2008年6月28日 (土) 19:26

やはり水伝だった模様。6/30にトピ主さんの投稿があります。

水伝を信じるかどうかって、言葉についてどういう認識を持っているか、という事でもあるから、ちょっとした好奇心から、という問題であると片付けるのも難しいんですよね。結構根本的な問題だと言える。尤も、当事者の人間関係の話だから、これ以上云々する事は出来ないですが。今回は、トピ主さんがかなり懐疑的な方のようですから、悩ましいでしょうね。

後、やっぱり、やってみるのを科学的な態度だと見る向きもありますね。うーん、内容を見ると、せいぜい、科学的的的、くらいなんじゃないかな。

投稿: TAKESAN | 2008年7月 5日 (土) 00:51

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/13103/21912502

この記事へのトラックバック一覧です: 何が目的?:

« ゲーム脳と物差しと弓矢 | トップページ | 実験 »