« 残存者 | トップページ | 知識と経験と »

2008年6月20日 (金)

ググる

時間的順序関係とかの問題では無いですよね。

考えながら調べれば良いし、調べながら考えれば良い。行ったり来たり。考えるって、そういう事でしょ。

図書館で、本を読みながら勉強しませんか? 本を見る前に考えて、後で本を確かめようとはしませんか?

結局、どういう認識に至るかが重要であって、そこに至るまでの道筋は、多様。そして、その多様さが、色々の条件によって、狭められる。予備知識とか時間的な制限とかね。その条件を考えずに一般論を語っても、しょうが無い所もある。個人差もあるし、課題の違いもある訳で。

そういう事です。

そもそも、「ググる」という言葉自体が多義的なんじゃないかな? 色々な思考をしながら検索する、という意味で用いる人もいるだろうしね。

まあ、多分、象徴表現として「ググる」が用いられている訳です。「ノートを借りて丸写ししてませんか」、と言うのと本質的に同じ。ノート借りて考えを整理して自分で書く事も出来るよね、という言い方も出来る。

だから、そんなに難しい話はしていないんですよね、元記事は。関係ありそうなものを探してきて中身を吟味せず切り貼りするな、という、ごく一般的な意見なのですから。

なんか、すっごい偉そうだな、私…。

|

« 残存者 | トップページ | 知識と経験と »

「随想」カテゴリの記事

コメント

わはは。
いや、ここで笑ってはいかんか。
おっしゃる通りで、順番を問題にしちゃうからおかしくなるんですね。

誰にとっても「ググる=検索する=調べる」とは限らないってのも、当然ながらおっしゃる通りで、何だろこの辺は「表象」ってことだけじゃなくて、問題意識のありどころみたいなこともあるのかもしれませんね。

ひえたろうさんちで、「名言」が追加されましたけど、そのなかに、こんなのがありました。秋葉原の件についてのもので、「ゲーム中のナイフが犯罪に使われたわけではなくて、実在するナイフが凶器として使われたのであって、現実と虚構の区別がついていないのはどっちだ」というメディアに対する指摘。
なんか、そういうのとかなり近い誤りをしでかしかけてるのかもしれませんね、「ググるのと考えるので、どっちが先」って話は。

>なんか、すっごい偉そうだな、私…。

今日は実際にえらいからオッケーとか(^^;;

投稿: 亀@渋研X | 2008年6月20日 (金) 17:59

亀@渋研Xさん、今晩は。

初めに、目的意識が強く関わってくるんだと思います。外から課題を与えられて、メンドクサイからそれっぽいのを切り貼りしてやろう、という認識なら、どんなやり方であってもそうなる。
逆に、色んなものを参照ながらも自分で論を組み立てていこう、という考えなら、ググろうがノートを借りようが先生に聞こうが図書館に行こうが、そこで得られた情報をちゃんと見もせず貼り合わせる、なんて事はしない。

ググる事そのものを云々するのは無理な訳ですしね。そこからWikipediaを丸写しするか、大学のサイトに行って論文を参照するか、それとも個人のブログの内容を拝借するか、そういうのもそれぞれなのですし。

だから、主旨としては、ググるというのは象徴的な表現で、結局の所は、情報をきちんと取捨選択して組み合わせる努力をしましょう、という事なんだと読み取りました。
で、言及しているいくつかのブログを読んで、論点が無闇に拡大されてたりしないかな、なんて思ったのでした。

似たようなので、「人に聞く前に考えろ」、というのがありますよね。そういうのも、聞く事そのものについては、状況を考慮しないと何とも言えない訳で。聞きながら色々考えて自分なりの論を構築する、というのは普通にありますからね。人に聞く前に、と言うのは、聞いて鵜呑みにするだけ、というのを想定しているのでしょうけれど、それは聞く側の心掛け次第。
私なんかは、調べるより聞く方が遥かに合理的な事がある、と思ってますし。人間は最高の教科書ですからね(良し悪しは激しいけど(笑) )。

 >今日は実際にえらいからオッケーとか(^^;;

いえいえ…。

投稿: TAKESAN | 2008年6月20日 (金) 18:42

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/13103/21760270

この記事へのトラックバック一覧です: ググる:

» [懐疑]なぜ考える前にググって良いのか [Skepticism is beautiful]
「考える前にもっとググっていいんだよ - Skepticism is beautiful」には「順番など関係ない」といった趣旨の比較的に厳しい評価もあったようです。考えるか考えないかの問題であって、順番がそれほど重要ではないという指摘は納得行く人も多いと思います。 時間的順序関係... [続きを読む]

受信: 2008年6月26日 (木) 19:00

« 残存者 | トップページ | 知識と経験と »