« 新東京タワー | トップページ | どっちか、じゃ無くて、どっちも »

2008年5月 4日 (日)

科学信仰?

元々私が紹介した事なので、ちゃんと書きます。

文脈と問いかけ:Chromeplated Rat:So-net blog

そろそろ、科学信仰から目覚めませんか? - オレドコBlog

えっと、poohさんも書かれている通り、私が、poohさんの所に、「このエントリーも同じ話題に言及しているけれど、読んでも意味がよく解らない」、という風に紹介しました。端的に、「科学信仰」という意味、本文の趣旨が、ほぼ解らなかったのでした。

別のエントリーで、ご本人に説明を頂きましたが、それは理解出来なかったし、poohさんのエントリーのコメント欄にある、

統計的に因果関係があるらしき有意だとしたばあい、
トンデモ仮説でも科学的なの?と思うだけで。

この文なんかも、まるで解らなかったのでした。

うーん、Francisさんは多分、政策にしろ教育にしろ、それは実証科学的な知見を元にして進めるべきだ、と書かれたと思うのですが、oredocoさんが、それを敢えて「間違ってる」とする論拠が、解らなかった訳です。科学が価値観を生まないとか、そういう話では無いんじゃないかなあ。使うのはダメ、と言うほどの事でも無いと思いました。科学的が「自然科学的」だと読まれたとしても、別に構わないですよね。それを基礎にして考えていくべきである事に、変わりは無い訳で。

いずれにしても、本文の内容とタイトルがどう繋がるのか、よく理解出来ません。

|

« 新東京タワー | トップページ | どっちか、じゃ無くて、どっちも »

「科学論」カテゴリの記事

コメント

私としては、宗教と科学を同じ思想だと見ているのです。
http://d.hatena.ne.jp/oredoco/20080503/1209785230
ID理論は、科学的かというと微妙だなと思うのと、政治を動かしてるのは、宗教的な要素もあると思うので、「実証科学的な知見を元にして進めるべきだ」というのはどうなんだろうという素朴な疑問です。
私は科学的=自然科学的と解釈しましたが、実証科学的な知見を元に進めるべきと
いうのなら、少しは理解できますが、それでも、宗教ベースで進めている事例もあるようなので、果たしてそれは正しいのかなと。「実証科学的な知見」といっても、それでやってうまくいくかはわからないのは、経済政策とかにも現れてるようなきがします。
「実証科学的な知見」でやればうまくできるのかというのも疑問なんです。だからうまくできるという信念というか信仰がそうさせてるだけで、実際には、検証でき照るかと言われると、できてないんじゃないかなと思うのです。

こういう視点で考えているので、宗教と科学は立場の違う信仰にしか見えないのです。実証科学的というよりも、それなら実証主義的な知見でと言うほうが表現が妥当だと私は思います。

私は自分なりの答えを持ってないので、それらしい人に疑問をぶつけてみると言うことをしてるのですが、迷惑なのは迷惑だと思ってます(^^;

投稿: oredoco | 2008年5月 4日 (日) 06:48

重箱の隅ですけど、「クオリア理論」というのもなんだか分かりませんね。クオリアは哲学や科学のテーマであって理論じゃないし。クオリアに関する茂木氏の言説という意味なのか?あるいは、クオリアは科学で扱えないという意味なのか?

それから、 oredocoさんのコメントの「迷惑」というのは、まるっきり分かりません。クオリア理論みたいに想像すらできません。ちょっと雑と言うか説明不足というか。

投稿: zorori | 2008年5月 4日 (日) 08:40

oredocoさん、今日は。

えっと、すみません。
意味がほとんど解りません…。

意味が解らないというのは、書いてある内容は把握出来るけれど違和感がある、とかでは無くて、読解そのものが出来ない、という事です。

ところで、私が本文で引用した
▼▼▼引用▼▼▼
統計的に因果関係があるらしき有意だとしたばあい、
トンデモ仮説でも科学的なの?と思うだけで。
▲▲引用終了▲▲
この部分も、何度読んでも解らないのですが、これはどういった意味なのでしょうか。

------

zororiさん、今日は。

あ、それは私も思います。クオリア自体は、概念そのものと言うか問題設定と言うか、そういう感じなのかな、と。
ググってみると、「クオリア理論で有名な茂木氏」的な記述があるので(て言うか、茂木氏自身が「クオリア理論」という言葉を用いているみたいですね)、クオリアに関する神経科学的な仮説、と、そんな風な意味なのかともおも思いますけれど、あまり詳しく調べた事が無いので、よく解らないです。

投稿: TAKESAN | 2008年5月 4日 (日) 11:59

一般論としては、言葉に一般に通用しない独自の意味を与えているらしくて意味がとれない文章をみかけた時は、うかつに触らないのが無難です。それがなんらかの病気の症状であって、触ることで病気に予想外の影響を与えてしまう危険があるからです。実際に病気の症状である危険がそんなに大きいとは思わないけど、そうでないことをこちら側から確認する手段はないので、安全側に倒すということで。

今回も、原則通りの対応が無難ではないですか。つつくことの危険性は低いでしょうが、つつくことで得られるかもしれない利益がそれに見合うとも、思えませんので。

投稿: かも ひろやす | 2008年5月 5日 (月) 02:13

かも ひろやすさん、お早うございます。

いや、全く、仰る通りです。返す言葉もありません。
今回は、poohさんの所で紹介したのが私という事もあり、ご迷惑を掛けてしまったので、こちらできちんと説明はしておくべきだ、と考えた次第です。
同じものへの言及でもこんなのもありますね、というくらいの感じで紹介したのですが、最新エントリーを読むと、どうやら、想像以上のようです。初めの見立てが間違っていたのでしょう。

投稿: TAKESAN | 2008年5月 5日 (月) 10:43

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/13103/20750825

この記事へのトラックバック一覧です: 科学信仰?:

« 新東京タワー | トップページ | どっちか、じゃ無くて、どっちも »