« そんなに天才が欲しいのか | トップページ | 私の歌を聴けっ! »

2008年4月23日 (水)

早口言葉

某黒猫亭氏が早口言葉エントリーを上げておられたのを読んで、よし、いっちょ自分も考えてみようかな、と思って小一時間考えても全く考え付かなかったのは、ここだけの話です。

---連続3回言いましょうっ---

平山あや馬屋見誤る

『パン賭けカンパ』完パケ

出場選手手術中

商社助走者

優勝者殊勝そう

コッペパンコンポ梱包法

河童ポッカ

ぽこぽこコーポぽっこぽこコーポ

早秋車掌さん車窓少々消臭

-----------------------

早口言葉に意味を求めたら負けです。

|

« そんなに天才が欲しいのか | トップページ | 私の歌を聴けっ! »

「随想」カテゴリの記事

コメント

>>平山あや馬屋見誤る

早口言葉業界では大人気ですなぁ、平山あや(笑)。普通に読むとそんなに言いにくい名前でもないんですが、平仮名で書くと「ひらやまあや」という何処で切るんだかわからない謎の文字列になるのが味噌ですねぇ(笑)。

随分前から「平山あや」と「平謝り」は紛らわしいと思っていたのですが、ちょっと前のテレ朝の深夜ドラマ「はるか17」でホントによく平謝りしていたので爆笑してしまいました。

>>出場選手手術中

「しゅじゅつ」って本職のアナウンサーでも言いにくいですよね、どうしても「しゅぢゅちゅ」となってしまって、いかがわしい幼児プレイのようなエロ臭を醸し出す例が枚挙に暇がありません。この言葉が出る原稿を読む時は、すでに事前に緊張しているのがわかって結構笑えます。

そういえば、以前「サ行で始まる言葉が言いづらい」とか普通のことを言っていた中野美奈子が、昨日のめざましテレビで「アルバム」を「アブラム」と言いまつがえていたのには笑ってしまいました。あんたそりゃ、真っ平らな床で躓くようなモンだろう(笑)。

投稿: 黒猫亭 | 2008年4月23日 (水) 03:55

ああそうそう、「ひらやまあや」という語の音韻的にややこしいところは、「ひ」以外の文字がすべて五十音末に集中したア段の音ばかりで、「や」が中途半端な位置に二回出てくる辺りが何となく混乱するんでしょうねぇ。

ちなみに、お察しの通り「ごくせん」の録画を観ていて脊髄反射であのネタを書きました(笑)。

投稿: 黒猫亭 | 2008年4月23日 (水) 04:18

「バスガス爆発」・・、「東京特許許可局」・・。
何かひっかかるツボがあるんですよね、
錯視みたいな感じで実例に出会った時に採集するようにしないと新作は難しいかも。

投稿: ちがやまる | 2008年4月23日 (水) 04:43

黒猫亭さん、お早うございます。

黒猫亭さんのネタに乗っかりました(笑)<平山あや
最初、「仲間由紀恵」で作ろうとしたんですが、どうやっても早口言葉にならない(笑)

「手術」は、「しゅずつ」と発音するというテクニックがありましたね。でも、それだとプライドが許さない的なのがあったりして。いや、すっごい適当に言ってますが。

------

ちがやまるさん、お早うございます。

やはり、ポピュラーな早口言葉は、何か光るものがありますね。
ここで書いたのは、ディスプレイの前で唸りながら作りました。内言で練習しつつだったので、舌が疲れて疲れて(笑)

投稿: TAKESAN | 2008年4月23日 (水) 09:54

>ちがやまるさん

音の組み合わせによっては発音しづらくなる並びがあるみたいなんですが、これはたしかにアタマで考えてもわからないですよね。「許可局」は言えても「特許許可局」と並ぶと途端に言えなくなるとか、こういう実例は日々の生活の中で見付けたらコレクションしておくべきですね(笑)。

>TAKESANさん

>>最初、「仲間由紀恵」で作ろうとしたんですが、どうやっても早口言葉にならない(笑)

「大まかな仲間由紀恵なまなかに釜買わず」というのはどうでしょうか(笑)。

>>でも、それだとプライドが許さない的なのがあったりして。

オレなどは意地が悪いものですから、ニュースで手術ネタが流れると、どうしてもアナウンサーの様子に目が行ってしまうのですが(笑)、プライドの高い人は「し ゅ じ ゅ つ」とそこだけ妙に力を入れて正確に言い切って、ダウンタウン流に謂えば「どや顔」になる人がいますね(笑)。

どちらにしても「しゅじゅつ」という言葉はサラリと言うのは難しいですね、どうしても力を入れないと正確に発音が出来ない。「しゅずつ」という抜け道も結構力入れないと言えないですもんね。普通にサラッと言っちゃうと「しゅりゅちゅ」に近い発音になります。

余談ですが、オレの本名は「シ」から始まるんですが、日本人でも「シ」をsi(スィではなくシ)の音で発音するのってなかなか難しいと感じるのはオレだけですかねぇ。どうしてもshとかthに近い音か、もしくは「スィ」に近い音になってしまうので、自分の名前ながら口にする際にいつもかなり抵抗を感じるんですよ。

とまれ、こういう話をしていると、何処からともなくdlitさんが現れて、専門の立場からあの歯切れの悪い口調でスパッと天啓を垂れてくださるに違いありません(無茶苦茶言ってるなぁ(笑))。

投稿: 黒猫亭 | 2008年4月23日 (水) 10:36

 >「大まかな仲間由紀恵なまなかに釜買わず」

おお。なるほど、挟むようにすれば作れるのか。

難しい課題になるほど力が入って、普段何気無くやってる時の方が上手くいく、というのはありますね。

さしすせそは、結構発音しにくいですね。

 >(無茶苦茶言ってるなぁ(笑))。

無茶苦茶です(笑)


投稿: TAKESAN | 2008年4月23日 (水) 13:04

はじめまして。コメントするのは初めてですが、いつも楽しく読ませてもらっています。
黒猫亭さんのコメントを読んでいて、「上皮増殖因子」で悶えた経験を思い出しました。
「上皮」も「増殖因子」も結構普通に言えるのに、続けたら「じょうひじょうちょくいんし」または「ぞうひぞうそくいんし」 orz
何度も練習して言えるようにしましたけど ^ ^ ;

投稿: 悠里 | 2008年4月28日 (月) 06:55

>悠里さん

>>「上皮増殖因子」

おお、なるほど言いづらい(笑)。パッと見では少しも早口言葉ではないのに、「上皮」と「増殖」がくっつくとたしかに言いづらいですね。

ところで、早口言葉でも何でもないんですが、「スクリティ・ポリティのセキュリティ・ポリシー」というのは言いやすいんだか言いにくいんだか微妙ですね。長年気になって仕方がなかったのでドサクサ紛れに言ってみました(笑)。

投稿: 黒猫亭 | 2008年4月28日 (月) 13:24

悠里さん、今日は。

>黒猫亭さん、悠里さん

「皮増」の所が、難関ですねえ。

「スクリティ・ポリティのセキュリティ・ポリシー」を言おうとしたらきちんと出来なかったんですが、それは、「スクリティ・ポリティ」というのを知らないからだ、というのが判明しました(笑)

面白いのが、1・2回言うなら簡単だけど、しばらく繰り返し言うと、途端に難しくなるやつ。

私が今まで見た中で、かなりエレガントなものの一つが、

「パン壁」

これを、10回連続で言ってみて下さい。多分、6回目辺りで、大変な事になります(笑)

投稿: TAKESAN | 2008年4月28日 (月) 13:52

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/13103/20486216

この記事へのトラックバック一覧です: 早口言葉:

« そんなに天才が欲しいのか | トップページ | 私の歌を聴けっ! »