« 『ゲーム脳の恐怖』を読む(5) | トップページ | 亜種とか妄想とか »

2008年3月 7日 (金)

参考資料:『ゲーム脳の恐怖』を読む(5)

「『ゲーム脳の恐怖』を読む(5)」で紹介したグラフ(B)を引用します(P70)。

スキャナを持っていないので、携帯電話で撮影しました。見辛いかもしれません…。クリックで拡大出来ます。

Gmbg

で、何度もこれを見てみたのですが、このグラフが何を表しているのかが、よく解らないのです。という訳で、お読みの方のお知恵を拝借いたしたく…。不明な箇所(森氏がどう説明しているか、等)がありましたら、コメント欄でご質問を頂ければ、調べて引用なりをしてお知らせします。

結局、横軸の単位が間違っているのではないか、というのが、私の考えなのです(だから、何を表しているか不明、と書きました)。Aグラフをヒストグラムにしたもの、という説明がある事からも、横軸が割合を示しているのではないかと。とすれば、縦軸を度数と考えて、何とかAグラフと整合するかな。

|

« 『ゲーム脳の恐怖』を読む(5) | トップページ | 亜種とか妄想とか »

「ゲーム脳」カテゴリの記事

コメント

先日からの森、大友「脳波による痴呆の解析」に図1,図2とふたつ図があって、図1はグラフが6枚集成してあります。そのうち図1B(健常者の安静状態)の左側の図が、TAKESANさんが掲示なさった図に対応するようです。縦軸はP(発生度数)、横軸は(%)となっていて、10~25%のところにアルファ波の山、37~50%のところにベータ波の山が描かれています。ここから考えると、掲示された図の(分)というのは(%)の誤植ですね。
この論文(?)、4ページのものなのですが、anonymousでお送りする方法でもあったらいいのですが。

投稿: ちがやまる | 2008年3月 7日 (金) 16:52

 >ここから考えると、掲示された図の(分)というのは
 >(%)の誤植ですね。
やはり…。このスタイルのグラフ、ゲーム脳本に、一度しか出てこないんですよね。

あちらの方に、誤植の可能性を追記して、グラフの画像を貼ろうと思います。

論文、もしかしたら、参照出来るかもです。地元の施設にあるかも知れないので・・。

投稿: TAKESAN | 2008年3月 7日 (金) 19:41

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/13103/11047428

この記事へのトラックバック一覧です: 参考資料:『ゲーム脳の恐怖』を読む(5):

« 『ゲーム脳の恐怖』を読む(5) | トップページ | 亜種とか妄想とか »