« 方針と選択 | トップページ | 態度 »

2008年2月 7日 (木)

自然現象と解釈

poohさんや黒猫亭さんもご紹介なさっていたので、私も⇒『水からの伝言』の2つの側面 - 『digital ひえたろう』 編集長の日記★雑記★備忘録

これは素晴らしい論考。

あれですね。こういうイイものを見ると、「やられたっ」、て思いますよね。とても楽しい。

------------

以下、超余談。解らない人は全く解らないです。

「某所」ってどこの事だろう、と、かなり長く思った私は、馬鹿ですかそうですか。自分の記憶力に脱帽。

最初、別の人(語尾に特徴がある人)かと思って、今までとキャラが全然違うじゃないかっ、と思った私は、アホですかそうですか。

結論に至るまでの所要時間:約数十分

実は私がまだ勘違いしている可能性:12.65%

|

« 方針と選択 | トップページ | 態度 »

「科学論」カテゴリの記事

コメント

「2つの側面」、すごくよくまとまってますよね。こう、切り口あざやか、みたいな。真似できません。

「某所の某氏」は、ここのコメ欄での黒猫亭さんです。つまんないところをぼかしてすいません。なんか気が引けて。
実は、どのコメント欄なのか、もはやわからないという問題も。今日極道の「どすこい」の辺りかと今、検索してみたんですが、違ったし(汗

投稿: 亀@渋研X | 2008年2月 7日 (木) 01:08

>亀@渋研Xさん

あ、多分また混乱してます(笑)。亀@渋研XさんのFAQのエントリーの「某所」とは別に、ひえたろうさんも「某所」という言葉を遣われていて、それが両方こちらで、どちらもオレが絡んでいるという申し分なくややこしい状況になっていますので無理もないのですが(笑)。

>TAKESANさん

オレも最終的な判断要素は「顔文字の使い方」だったりしましたから大きなことは言えません(笑)。

投稿: 黒猫亭 | 2008年2月 7日 (木) 08:33

>亀@渋研Xさん

…と、このままで終わると謎が残りますので(笑)、多分ひえたろうさんが仰っているのは下記のエントリーだと思います。

http://seisin-isiki-karada.cocolog-nifty.com/blog/2008/01/post_e44c.html#comments

投稿: 黒猫亭 | 2008年2月 7日 (木) 09:43

亀@渋研Xさん、黒猫亭さん、今日は。

うおっと。
すみません、中途半端な書き方で、誤解させてしまったみたいで。
黒猫亭さんが仰る通りであります。

あんまり書くと、ひえたろうさんにご迷惑かな…。一応、解る方だけが解るようにしたので。

※何故か、TBが承認制であるかのような表示が。そんな設定してないのに。

投稿: TAKESAN | 2008年2月 7日 (木) 12:32

あひゃ、早とちりでしたか、あな恥ずかしや(汗

投稿: 亀@渋研X | 2008年2月 7日 (木) 22:42

こんばんは。

ええと、私は、ひえたろうさんが引用してらっしゃる「名言」を初めて目にしたのはここだったりします。でも、どのエントリだか忘れてしまったので、結局、名言そのものを丸ごと検索にかけちゃいました。

ひえたろうさんの記事を読んだ時に「ううむ、未だにこんな論客が野に埋もれているのか。Web恐るべし」(って、大袈裟だし、偉そうだし、微妙に表現もおかしいし)なんて思ったのです。でも、どうやら以前から存じ上げてる方らしい、と解ったので、ちょっと安心したり嬉しかったりしたのでした。

あ、あんまり書くと御本人に迷惑かもしれませんので、この位にしておきますね。

投稿: PseuDoctor | 2008年2月 7日 (木) 23:39

>亀@渋研Xさん

いえいえ。激しく解りにくく書いたので…。

------

PseuDoctorさん、今晩は。

私の思考の流れ

おお、これは見事な論考→え、もしかして、あの人(地下に眠るMさん)が書いてるの? キャラが全然違う…→あ、違った。ああ、なるほどねー

と、こんな感じです(笑)

色々議論を追っているからこそ書けるのだろうな、と思っていたら、実際その通りでしたねえ。

投稿: TAKESAN | 2008年2月 8日 (金) 01:11

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/13103/10299495

この記事へのトラックバック一覧です: 自然現象と解釈:

« 方針と選択 | トップページ | 態度 »