« メモ:ニセ科学リスト | トップページ | メモ:内的状態の記号化の難しさ »

2007年12月 2日 (日)

ナゾ

ナゾはついに時を越えて――シリーズ第3弾「レイトン教授と最後の時間旅行」 - ITmedia +D Games

二作目、発売されましたね。やってみたいなあ。

このシリーズ、いい出来ですよね。良作。音楽とか凄くいいです。

そういえば、攻略系のサイトに対して、メーカーからお願いがありましたね。それへの批判も、結構あるみたいで。個人的には、ネタバレ注意の表示をしっかりしていれば、構わないのではないかと思っています。そもそも、ああいった謎解きゲームでは、「解こうとしたが解けなかった」、という経緯でサイトを探す、というのが多いのではないかと感じます。著作権的な問題とかあるのかも知れませんが、それはよく解らないです。攻略本関連の話なのかな。

レイトン教授と悪魔の箱(特典無し) Video Games レイトン教授と悪魔の箱(特典無し)

販売元:レベルファイブ
発売日:2007/11/29
Amazon.co.jpで詳細を確認する

レイトン教授と不思議な町(特典無し) Video Games レイトン教授と不思議な町(特典無し)

販売元:レベルファイブ
発売日:2007/02/15
Amazon.co.jpで詳細を確認する

|

« メモ:ニセ科学リスト | トップページ | メモ:内的状態の記号化の難しさ »

「ゲーム」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。

すでに三作目の発表されているんですね。と思ったら三部作だったとは知りませんでしたよ。これは楽しみだ。
二作目も早速手にいれて、頭から煙を出している最中であります。読みたい本もたまっているのにい・・・

謎解き好きな人で攻略サイトをたよりにする人って少なそうな気がするんですけど、そうでもないんですかね。

投稿: tank | 2007年12月 3日 (月) 00:07

tankさん、今晩は。

おお、買われましたか。いいですねー。

▽▽▽引用▽▽▽
謎解き好きな人で攻略サイトをたよりにする人って少なそうな気がするんですけど、そうでもないんですかね。
△△引用終了△△
私としては、ウンウン唸ってどうする事も出来なくて、周りの人に訊いたりしても解らない場合に、攻略サイトは使われるんじゃないかなあ、と思います。特に、ナゾ解き要素が強いアドベンチャーなんかは、そうだと感じます。ストーリー系のネタバレとは、性質違いますしね。

訂正後のメーカーのお願いは、妥当かな、と思います。でも、攻略サイトって、基本的に、ネタバレには気を遣っている気もします。「知りたい所だけ」、というユーザーのために、工夫されていたりしますしね。結局、書く事でも無いかな、と。攻略本とかの大人の事情は、取り敢えず置いときますけれど…。
私も前作をプレイして、ナゾ解きは全て自力でやったんですが(一つに一時間くらい掛かったのもあったような…。そういうのに意地になる人間なのです(笑) )、実は、攻略サイトも使いました。「ナゾがどこにあるか(←やった人にしか解らない)」が、見つけられなかったんですよ(笑)

確か、堀井雄二さんは、ネットでの情報のやり取りには、寛容でしたよね。

投稿: TAKESAN | 2007年12月 3日 (月) 00:24

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/13103/9209770

この記事へのトラックバック一覧です: ナゾ:

« メモ:ニセ科学リスト | トップページ | メモ:内的状態の記号化の難しさ »