« ぷれぜんと | トップページ | 解りやすい »

2007年12月24日 (月)

既視感

相変わらず、堂々巡りです。

私の質問には、答えてくれませんね。

やはり、実際にわずかでも差が存在すれば「関係ある」と看做す、という事なのかな。で、それを言ってしまうとまずいというのを、認識しているのだろうか。

他の方と私は認識が異なっているかも知れませんけれど、私としては、ここら辺(差に関する議論)について、ABO FAN氏は「解っている」、と思っています。でないと、あそこまで頑なに回答を拒むというのは、ちょっとおかしいかなあ、と。もしABO FAN氏が、差が0で無ければ「関係あると言える」、と宣言すれば、議論は終結しますからね、恐らく(←誰がみてもおかしい事が解るので、ABO FAN氏の主張が崩壊する)。

どうやら、まだやり取りは続きそうです。もしかすると、コメント1000を突破するかも知れませんね…。

|

« ぷれぜんと | トップページ | 解りやすい »

血液型性格判断」カテゴリの記事

コメント

奇跡のようなレスがついたので、引用しておきましょう。

▽▽▽引用▽▽▽
> 822. TAKESAN — December 23, 2007 @13:14:35

> おや。
> ABO FANさんは確か、
> >私の定義はありますが
> と書いておられましたね。なのに何故、
> >心理学では、そういう想定はしていないようなので
> という話が出てくるのでしょう。

はい、ここでは、性格心理学は一応正しいものとして扱う、とういうことで統一しています。
もちろん、個人的には、性格心理学は全面的に正しいのか、という疑問がないわけではありませんが…。
よろしいでしょうか?

> 何度も書いていますが、心理学では、とか、そういうのは気になさらなくて結構ですので

ですので、私は、心理学では、ということにこだわります。
それが、私のここでの一貫した姿勢です。
どうかよろしくお願いします。

> まず定義、そして、全数調査が出来た場合についての私の質問に、お答え下さい。

ですので、前回、#820に書いたとおりです。
△△引用終了△△

最新のコメントでは、ちょっとやり方をかえてみました。

投稿: TAKESAN | 2007年12月24日 (月) 01:13

TAKESAN さんお疲れ様です。
ABO FANさんを見ていてこんななぞなぞが頭に。
「目の前にあるのに見えないもの、それは何?」

投稿: TAKA | 2007年12月24日 (月) 02:01

TAKAさん、今日は。

ABO FAN氏、どう反応なさるでしょうね。

 >「目の前にあるのに見えないもの、それ
 >は何?」
思い浮かんだけど自信が無いので、検索して調べてしまいました(笑)

------

ABO FAN氏へのコメントの補足。

皆さんに賛同が得られました(結構意外なくらいに。やはり、あそこに関するABO FAN氏の答えは、皆さんも関心をお持ちなのでしょう)。

さて、私は、あの質問には、ちゃんとは答えないと思っています。徹底的に。はずれて欲しい推測ですが。
で、もし答えなければ、「他の人も強く関心を持ち、重要な箇所である事を認めているにも拘わらず、何故か答えない」、というのが、全く明らかになる訳です。他の質問には比較的(ずれてはいるけれど)すんなり答える事とは、対照的です。
という訳で、答えても答えなくても良いように、質問を組み立てたのでした。

投稿: TAKESAN | 2007年12月24日 (月) 11:46

TAKESANさん、こんばんは。
>答えても答えなくても良いように、質問を組み立てたのでした。

ご苦労様です。見込みは無さそうですね。
でもROMの人に伝われば十分です。議論が入り口で止まっている事を。

短めに指摘するやり方は見ていてすっきりしますな。
もちろん他の皆さんの長い突っ込みも見事ですけど。
ただお経のようで、しんどい。
そういえば私の意図は分かってるのかな。(案外そのまま受け止めてる気が)

投稿: TAKA | 2007年12月24日 (月) 21:30

TAKAさん、今晩は。

あのエントリーは、ABO FAN氏が自身で自説のおかしさを説明する場であり、どこがどうおかしいかを投稿者が解説する場、でもありますね。多分、大概の人は、主張のおかしさに気付くと思います。

ABO FAN氏には、短めの質問が有効かな、というのが持論ですね。他の方のコメントは、ROMに向けて書かれているものが多いので、相補的な感じで良いかな、と感じます。

 >そういえば私の意図は分かってるのかな。

ABO FAN氏は、真に受けている気も。
他の皆さんは、他のエントリーでのTAKAさんの書き込みを読んでいれば、解ると思います。あのエントリーだけを読んでいる、うっかりさん気味な人は、誤解する可能性も、無きにしも非ず、かも知れません。

投稿: TAKESAN | 2007年12月25日 (火) 00:09

>他の方のコメントは、ROMに向けて書かれているものが多いので
>相補的な感じで良いかな

皆様のご意見、いつも参考にしています。なるほどメリハリですね。

>誤解する可能性も

そうですね。ですが支持者も書き込みませんし、見てる人は冷静なお方ばかりのようです。安心しました。

>真に受けている気も

ワザとでもやっぱりあの態度なのでしょうね。もし突っ込まれたらどう対処しようか、と思っていましたが杞憂でした。
とりあえず今の姿勢でやっていけそうです。

投稿: TAKA | 2007年12月25日 (火) 01:02

ABO FAN氏の新しいコメントが、入っていました。
TAKAさんへのレスは、いかにも真に受けた、という感じですね。やっぱり、わざとやってるんじゃないだろうか…。

------

私へのレス、ありましたね。
あのコメントへの返信は、熟考を要します。ちょっとずれてしまうと、ループする。今までで一番難しいかな。相当練らなければ。
結局、「関係ある」=「有意差がある」と言わせてはいけない。
拡散とループは防がないと…。

投稿: TAKESAN | 2007年12月25日 (火) 02:09

TAKESANさん、こんばんは。
ばんださんに誤解されてしまいました。
慣れない事はするなという教訓ですね。
もう応援はやめます。
TAKESANさんのように短めに批判できるよう、練習しておきます。(それでも長くなる予感)

投稿: TAKA | 2007年12月26日 (水) 22:15

ここ、画面変わるの速い!(血液型と性格2読んだ後です)

投稿: TAKA | 2007年12月26日 (水) 22:18

こんばんは。

TAKAさん、そう落ち込む事はありません。
kikulogにも書きましたが、私は本当に応援していましたよ。
TAKAさんは、私も、勿論ABO FANさんも辿り着いていない境地に達しているのです。「ビリーバーから転向する」というのは、私にはどうやっても体験不可能です。ですが、ABO FANさんは今からその境地に達する可能性があるのです。

TAKAさんが「ABO FANさんの気持ちが解る」というのは本心なのだと思います。

投稿: PseuDoctor | 2007年12月26日 (水) 22:41

PseuDoctorさん、ありがとうございます。
>ABO FANさんは今からその境地に達する可能性がある

私もそれを願っています。

>私にはどうやっても体験不可能

PseuDoctorさんは今のまま、変わらずにいてほしいです。

投稿: TAKA | 2007年12月26日 (水) 23:22

TAKAさん、今晩は。

TAKAさんの一連のコメントは、実はかなり高度で、色々押さえていて、かなり読み込んでいないと、意図が掴まれにくいものだったのかも知れません。

なかなか難しいものです…。

今、kikulogを読みながら書いていますが、ABO FAN氏のコメントが、入っていますね。相変わらず、なんだかなあ、ですね。

------

PseuDoctorさん、今晩は。

ビリーバーから転向した、というのは、稀有な経験だと思います。これは、尋常では無い努力が必要ですよね。それまで持っていた認識を破壊するに等しいのですから。
そして、そういう経験をなさった方の意見は、大変貴重であると考えます。

------

速報。
ABO FAN氏の、私へのレス。引用。
▽▽▽引用▽▽▽
> 895. TAKESAN — December 26, 2007 @01:19:33

無限母集団の話は、スルーということでよろしいのでしょうか?

> この場合、「ここで集められた数千人に関して」、「血液型と性格には関係がある」、と言えますか?

統計的に有意なら、関係あると言えます。
それだけです。
△△引用終了△△
ここは、結構決定的だと思うのですが、どうでしょう。もう、投げやりなんじゃ? とすら見える…。

投稿: TAKESAN | 2007年12月27日 (木) 00:05

こんばんは。

>統計的に有意なら、関係あると言えます。
あれだけTAKESANさんに聞かれて「それだけ」しか言えないんですね。

確かに投げやりのようにも見えます。
「ナントカの一つ覚え」のように見える事を隠そうとすらしなくなったと言うか。

本当に、そろそろ潮時なのかもしれませんね・・・

投稿: PseuDoctor | 2007年12月27日 (木) 00:16

PseuDoctorさんへのレス兼、コメントの補足。

私の質問は、有限母集団に関して(「適当に集めた」と書いたのは、その集合を標本と考える事が出来ないようにしたため)全数調査が出来た場合、について投げかけたものですが、もちろん、あちらに「有限母集団」と書かなかったのは、書いた途端に、「それは心理学の対象では無い」、と返されるので、それを回避するために、「集められた人に関して」、と、ぼかしてみました。氏は、多分に、「語形」にダイレクトに反応する所がありますので。

で、それに関しても、「有意」という概念を持ち出しましたね。あの文脈で、一体どのような意味で用いているのか。

新しいコメントで、更に念を押して、訊いてみました。どう答えるでしょうね。

投稿: TAKESAN | 2007年12月27日 (木) 00:28

実は最初、あのコメントへのレスで、「有意ってどういう意味ですか?」と書こうとしました。あの発言が出てきたので、それを訊くのは決定的であろうな、と。
ですが、「統計学の文献をお読み下さい」と返される可能性があるので、止めておきました。

投稿: TAKESAN | 2007年12月27日 (木) 00:57

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/13103/9541238

この記事へのトラックバック一覧です: 既視感:

« ぷれぜんと | トップページ | 解りやすい »