« 科学と疑似科学の境界と、古武術的介護 | トップページ | 世紀末 »

2007年12月 7日 (金)

感想

コメント欄で皆さんとやり取りをしたり、いつも見る他所様のブログや、そこのコメント等を読んだりして、思う事。

何で皆さん、こんなに該博なの? という事。めちゃくちゃ、ものを知ってるなあ、って。

こりゃあ、歯が立たないわ、と思う事も、しばしば。全然敵わないなあ、と。

だから、勉強しようって気が、湧きますわ。自分のものの知らなさを、いっつも思い知らされるので。これは、大きい動機付けですね。

感謝感謝。

|

« 科学と疑似科学の境界と、古武術的介護 | トップページ | 世紀末 »

「随想」カテゴリの記事

コメント

まったく同感でございます。

最近、さらに頓にネットの海の広大さを痛感しております。

>だから、勉強しようって気が、湧きますわ。

付け焼刃でも勉強するとそれだけでもぜんぜん違いますよね。その結果わかったのはただ漫然と勉強するのではなくて、分野、分野ごとにきちんとした御方のものを抑えればそれだけでなんとなく知った「風」(←ここ重要)にはなれるのかな…と。だからとりあえず「御方」を探すことこそが早道のような気がします。最近、それがネットだったりするのが困惑しちゃいますけれど(笑)

投稿: 遊鬱 | 2007年12月 8日 (土) 14:35

遊鬱さん、今日は。

WEBが無ければ、情報収集の効率も全然違うし、色々な方との交流もしにくいので、その恩恵は、計り知れないものがあると思います。ネットの海は広過ぎて、混乱してしまう事もありますけれど、慣れると、ポイントを押さえられますので、使いようなんでしょうね。

大切なのは、無知を自覚する事で、それを自覚するには勉強しなくちゃいけないのだ、と思ってます。

投稿: TAKESAN | 2007年12月 8日 (土) 15:08

こんばんは。
私はいろんな議論に参加したいのですが、現状はコメントを目で追うだけで精一杯です。
しばらくしてから、「ああ、あれはこういう事か」と気付く次第です。
そしてまたもやコメントを目で追う事に。
地道に勉強するのみですね。

投稿: TAKA | 2007年12月11日 (火) 21:39

TAKAさん、今晩は。

私も、皆さんにコメントを頂いて、勉強しています。
勉強していくほど、勉強すべき事が増えていきますね。それは、嬉しい事だとも感じますけれど(笑)

投稿: TAKESAN | 2007年12月11日 (火) 23:39

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/13103/9284027

この記事へのトラックバック一覧です: 感想:

« 科学と疑似科学の境界と、古武術的介護 | トップページ | 世紀末 »