« ダメな正当化 | トップページ | 印度式 »

2007年10月30日 (火)

フルCG映画

『バイオハザード』が初のフルCG作品に! カプコンとソニー・ピクチャーズ エンタテインメントが共同制作 / ファミ通.com

株式会社カプコン | プレスリリース 2007年度

ゲームだから、そりゃあフルCGでしょう……と思ったら、劇場公開作品を制作、という事ですか。見出しをぱっと見たら、全然意味が解らなかった。

どんな感じになるんでしょうね。やっぱり、フォトリアルな方向でしょうか。バイオだし。トゥーンレンダリングとかだったら、違う意味で興味深いけど。

ゲーム原作のフルCG映画といえば、ファイナルフ……。

------

しかし、今になって、何でまた、フルCGの映画を作ろうという企画が通ったのかな。実写映画もあるのに。バイオのCG映画を求める人がいるのだろうか…。

バイオハザード アンブレラ・クロニクルズ Video Games バイオハザード アンブレラ・クロニクルズ

販売元:カプコン
発売日:2007/11/15
Amazon.co.jpで詳細を確認する

バイオハザード4 Wiiエディション Video Games バイオハザード4 Wiiエディション

販売元:カプコン
発売日:2007/05/31
Amazon.co.jpで詳細を確認する

DVD バイオハザード〈廉価版〉

販売元:ショウゲート
発売日:2007/10/03
Amazon.co.jpで詳細を確認する

バイオハザードII アポカリプス DVD バイオハザードII アポカリプス

販売元:ソニー・ピクチャーズエンタテインメント
発売日:2007/10/03
Amazon.co.jpで詳細を確認する

|

« ダメな正当化 | トップページ | 印度式 »

「ゲーム」カテゴリの記事

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。
ついさっき知ったのですが、SPEはアニメ部門を売却するつもりらしいですね。
http://www.bloomberg.com/apps/news?pid=infoseek_jp&sid=aZpH5IQ15arM

http://www.iht.com/articles/2007/10/31/business/sony.php

「いま手が空いてるから」
カプコンに持ちかけて映画を作ろうとしている、ってのは考え過ぎでしょうか。

投稿: thotc | 2007年11月 3日 (土) 02:47

thotcさん、お早うございます。

へー。なんか、色々あるんですね。

バイオのフルCGアニメ映画って、需要あるのかなあ。ファンは、どういう反応なんでしょうね。

投稿: TAKESAN | 2007年11月 3日 (土) 10:15

おはようございます。

需要に関して言えば、ミラ版がヒットしたので大丈夫、と考えているのではないでしょうか。

実写風の3Dアニメで、「不気味の谷」をどこまで渡れるか見てみたい気もしますが、さすがに難しいでしょうね。
しばらく前に公開された、ストリートファイター4のトレイラーのような感じならいいかな、と思ってます。

ただ、一映画好きとしては、カプコン+SPEだと演出面で不安を感じます。

+production I.G.なら枕を高くして公開まで寝ていられるような。

+京都アニならwktkで眠れなくなりそうですが。

投稿: thotc | 2007年11月 4日 (日) 09:45

thotcさん、お早うございます。

どういう方向性のCGなのか、というのが興味深いですよねえ。

さすがに、セル風アニメではないんでしょうね。
京アニ版バイオって、なんか観てみたい(笑)

I.Gといえば、『スカイ・クロラ』、来年だ…。

投稿: TAKESAN | 2007年11月 4日 (日) 11:18

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/13103/8676843

この記事へのトラックバック一覧です: フルCG映画:

« ダメな正当化 | トップページ | 印度式 »