« てぃーじーえす | トップページ | 嫌いになる »

2007年9月25日 (火)

分析

Yahoo!ニュース - 毎日新聞 - <京都父殺害>逮捕の次女「ギロチンにしようと…」

 こうしたことや、次女が「ギロチンにしようと思った」と供述しているしていることについて、野田正彰・関西学院大学教授(精神病理学)は、「父に対する憎しみが高まっていったのが基本にあり、ゴスロリのイメージが殺害の形態を修飾した。だが(凶器におのを選んだのは)弱い者が強い者に対抗するには包丁や首を絞めるのではだめで、決定的なものでないといけないという合理的判断だ」と分析する。

うーん。

よく、限られた情報からここまで推測し、それをメディアを通して発信出来ますね…。

なんでしょう、こういうケースで、「こうではないか」、という推測を立てた所で、どういう意味があるのか、今一つ解りません。何か特定の文化をネガティブに捉えて言及した場合は、良くないとすら言える場合があると思います。

「ゴスロリのイメージが殺害の形態を修飾」って。ファッションとして考えるんじゃないんですか? そういうのって。必ずしも思想的な事と絡めている訳では無いと思うのですが。当然、可能性としてはあり得るのかも知れませんが、それにしてもなあ…。

解釈というのは、かなり多様に行う事が出来るのですから、慎重にやるべきではないかと思った次第。

|

« てぃーじーえす | トップページ | 嫌いになる »

「社会論」カテゴリの記事

「科学論」カテゴリの記事

コメント

もとの記事がなくなっちゃってるので間違ってるかもしれないですが、

「加害者のゴスロリ趣味から連想して、様式美としてオノを選んだのだと考える人もいるようだけど、たんに一撃必殺の威力を考えてオノにした、ってことじゃないの?」

といった意味じゃないでしょうか。

投稿: A-WING | 2007年9月25日 (火) 18:33

ありゃ、もう削除されてる。

あー、なるほど、そういう意味かもですね。

うーん。「より殺傷能力が高い(と加害者が信じた)武器を用いるという合理的判断が働いた。そしてその選択には、ゴスロリに対するイメージが関わっていたのだろう」、という風にも読めますが、どうでしょう。

いずれにしても、限られた情報のみから、加害者の心理状態を推測するのは、控えた方がいいかな、とは思います。ワイドショーなんかでは、そういうのがよく見られますね。こういうのって、解釈ですから、どうとでも言える所がありますし。言った側は、当たっても当たらなくても、特にダメージは無いかも知れませんが、説明に用いられた方(アニメとか、それを愛好する人とか)は、たまったものでは無いですものね。

投稿: TAKESAN | 2007年9月25日 (火) 19:36

削除された記事がありました(遊鬱さんの所経由)。魚拓もありますね⇒http://www.kajisoku.com/archives/eid1735.html

投稿: TAKESAN | 2007年9月25日 (火) 22:17

初めまして。

このニュースを見て、マスコミには想像力の欠片もないのだということが改めてよく解りました。

>説明に用いられた方(アニメとか、それを愛好する人とか)は、たまったものでは無いですものね。

特定の文化をバッシングすることで、それに属する人にどれだけの影響をもたらすかということに考えも及ばないのでしょうか?

私自身ゴシックファッションを着ますし、友人にはゴスロリ好きも多いので他人事ではいられず、つい強い口調になってしまいましたことをお詫びします。

投稿: 金魚草 | 2007年9月26日 (水) 01:27

金魚草さん、今晩は。

マスメディアが特定の文化を槍玉に上げるさまは、目に余るものがあります。
恐らく、「確信に基づく」ものなのでしょう。あの様な犯罪に至る人間には、何か強い要因があるに違い無い、と考え、何か「解りやすい」象徴的な情報が出てくると、そこに安易に結び付ける。解りやすい情報とはつまり、自分がよく知らない事、あるいは嫌っている事に関するものですね。理由を押し付けやすいのでしょう。

そういった排他的・不寛容な認識に基づいた決め付けを電波に載せて発信するのが、どれ程とんでもない事なのか、その重大さが、全く解っていないのでしょうね。

---

 >つい強い口調になってしまいましたことをお詫びします。

いえいえ、全然。お気になさらずに。

投稿: TAKESAN | 2007年9月26日 (水) 01:50

また放送中止するようなバカな事するのか。
ったく意味がわからねーよ。

放送中止になったアニメを全く見ていないけど

Sexy Voice And Roboが
愛知の立て篭もりで見送りになったのを思い出したっす。

9.11の時もダイハードとか中止になったのを思い出した。

てか、こういう事件が起きた時だけ放送中止しているよなモノは 本来、どんな時でも放送すべきじゃないよなーと。

コロラドの銃乱射でMarilyn Mansonに罪をなすりつけた事は重罪デス

日本でも母親の首をバッグに入れて~が同じくManson聞いててテレ朝で批判されてたけど。

なんかモロむかついてきた。
金魚草さん、もっとキレていいすよ。

When a dudes gettin bullied and shoots up his school
And they blame it on marilyn (on marilyn).. and the heroin
Where were the parents at? and look where its at
マジでムカツクぞ。

投稿: 骸 | 2007年9月26日 (水) 13:44

http://plaza.rakuten.co.jp/suwabeyouko/diary/200709260000/

斧を何故用いたか、という所は、まだ明らかになっていないはずです。ギロチン云々という話は出ましたが。少なくとも、ゲームとの関連性は、推測以上のものでは無いと思われます。

論理的には、包丁やナイフを購入すると怪しまれるので、殺害目的に購入するとは一般的に思われない斧を選択した、と考える事も出来る訳で。※情報が不足している時点での解釈は、いかようにでも出来る、という事。

ところで。
二件目については、マスメディアの報道が一因になったと考えるのが合理的な気がしますが、どうでしょうか。斧による殺傷の事件の頻度(具体的には知らないけれど、少なくとも報道では、ほとんど見た事が無い)と、報道との時間的関係を考えると。もちろん、その他の事については不明ですから、これも推測ですが。

投稿: TAKESAN | 2007年9月26日 (水) 13:46

骸さん、今日は。

「所為にする」、というのがありますね。何かに原因を押し付ける。

放送中止はナンセンスだと思います。
ただ、自然災害が起こった時等、それを連想させるという理由で放送自粛される場合がありますが、そういうのは、あっても良いかとは感じます。『ブラックジャック』なんかはそうでしたね。
その場合も、放送延期程度が良いと思うのですが、お蔵入りになってしまう事も、ありますね。

もちろん、その事と今回のケースは、放送を見合わせるという部分が共通していて、その他は、全く違う話なのですが。スクールデイズやひぐらしについては、文句を言われるのを回避する予防策と見るのが、妥当ですよね。公式の発表も、具体的な理由は明らかにされていませんしね。サブカルチャーが受けるとばっちり、なんじゃないかと。

投稿: TAKESAN | 2007年9月26日 (水) 14:06

しかしまあ、こんなんでアニメ中止にされるのなら、包丁使った事件が起きた際には料理番組を止めるのがスジだろうと思ったり。

少なくとも自分が遺族なら、包丁なんて怖くて見ることも出来なくなるかもしれないわけで。
まして深夜番組よりも人目に触れる時間帯にやるのが普通ですし。愛のエプロンにいたってはゴールデン。

いったい誰のための配慮なんだと。ええ。

投稿: 黒屋ぶるー | 2007年9月26日 (水) 22:58

黒屋ぶるーさん、今晩は。

何で放送中止にしたか、って考えると、色々理由を思いつきますよね。
殺害に使用した道具が映るから? でもそれじゃ、仰る様に、そういう道具が使われる番組全部について考えないと、おかしいのですよね。
となると、可能性としては、「番組そのものの影響」を考えた、という事なんですよね。思想的なものとか。そうなると今度は、全く証拠も無いのにそんな事をしてしまう、という所に、アニメ等に対するバイアスが見て取れる訳で。

そんな訳で、アニメやらゲームやらに対する偏見があるとしか考えられないのですね。その偏見が正確なのかおかしいのか、という所を改めて考える事も無いんでしょうね(もちろん、「偏見」だから、おかしいんですけど)。

投稿: TAKESAN | 2007年9月26日 (水) 23:15

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/13103/8093986

この記事へのトラックバック一覧です: 分析:

« てぃーじーえす | トップページ | 嫌いになる »