« もどかしさ | トップページ | 咀嚼 »

2007年8月27日 (月)

期待

論宅さんへ。ここをお読みかどうか判りませんが。

一度、社会学の専門用語をなるべく排した上で、社会学的にニセ科学問題を論じたエントリーを、読んでみたいです。

|

« もどかしさ | トップページ | 咀嚼 »

「科学論」カテゴリの記事

コメント

最近論宅さんのコメント欄が、論宅さんのエントリと直接関係のない「某氏が自己主張を開陳する場」になっていて、ちょっとかわいそうです。

投稿: pooh | 2007年8月30日 (木) 08:06

消さないからだよ
僕は一度警告しましたからね

投稿: きくち | 2007年8月30日 (木) 08:50

poohさん、今日は。

うーん、この間、論宅さんの、ふまさんに対するレスを読んだら、むしろ、色々意見を書いてる事を、好意的に見ている様に感じられました。そこからしても、エスカレートしている、って事なんでしょうか。

--------

きくちさん、今日は。

ああいう投稿の仕方は、早めに対処すべきですね。上にも書いた様に、論宅さん、初めの頃は、感謝している風にすら見えたので、削除なりのタイミングを逃したのでしょうね。

--------

ふまさんの書き込みの内容の変遷も、よく解ってなかったりしますが。

--------

論宅さん、もうちょっと理解しやすい言葉で書いてくれないかなあ。
「信頼性」の用い方が、ちょっと曖昧だと思います。3は、「再現性」じゃないかな。

投稿: TAKESAN | 2007年8月30日 (木) 11:38

最初はブログ主に好意的に見えるのが、ふまくんの手口だからね。いったん相手をしてしまうとずるずるといってしまいがちなので、ブログ主としては、途中で態度を変えないといけないわけです。それも明示的に変えたほうがいい。そこに躊躇があると、崩壊します。
 
そうすると、しばらくしたら2chに名指しで批判するスレッドができます(^^

投稿: きくち | 2007年8月30日 (木) 16:13

経緯を知らないと、解らないのでしょうねえ。私やcorvoさんは、色々知っていて、崩壊する前にアク禁にしたので、良かったですが。まあ、そのかわり、色んな事されましたけど。

せっかく、きくちさんが忠告なさったのに。今からでも、何らかの対処は、した方が良いですね>論宅さん

投稿: TAKESAN | 2007年8月30日 (木) 20:09

経緯を分かっている、分かっていないに関わらず、複数のハンドルネームを使う事や、意味のないリンク貼りなど、あきらかにおかしいと感じる部分はいくらでもあると思うのですが、どうなんでしょうね。
でも、kikulogでのやりとりを見ていたので、素早く判断できたというのはあったと思います。
ものすごく実害があるかというと、そうでもないというところが、微妙で始末に悪いのかもしれません。アク禁、コメント削除は、早急にするべきでしょうね。

投稿: corvo | 2007年8月30日 (木) 23:15

corvoさん、今晩は。

たとえば、マルチハンドル、捨てハン等は、管理者によって、取り扱い方は異なるでしょうね。ふまさん(と思しき人)の場合、名前欄にあんな文を書いて、あきらかに「おかしい」と捉えられる様な書き方をしている、とは思いますが。コピペとかもあるでしょうし(読んでいないので、解らない)。

ある程度連続してコメントを投稿する場合には、統一したHNで行うのが、当然だと考えています。混乱しますしね。

論宅さん、どう考えておられるのでしょうね。

投稿: TAKESAN | 2007年8月30日 (木) 23:24

境界性人格障害の典型的な行動パターンで。

寂しいから、最初は媚びてすり寄るんです(こう云うときに、一見自分の行動を筋が通っているように見せるのはうまい)。でも、そのうち疑念が生じて来て、相手が自分に見せている好意を徹底的に試さずにはいられなくなる。徹底的に試せばまぁ相手も人間ですから、粗は見つかるわけです(と云うか、見つけるまでやめない)。

でも、粗が見つかることは許せないんです。それを手ひどい裏切りと認識するんですよね、そうするともう、ひたすら復讐に走ることしかできない。

なんでそんな、自分でちゃぶ台をひっくり返すようなことをしなきゃいけないのかなかなか理解できないですけど、それが病理なんですよね。理解できなくて当然なんです。
神経科医も、治療を断ることがあります。気の毒ですが、可能な限り近づけないのが正当な対応です。

投稿: pooh | 2007年8月30日 (木) 23:36

前にも(アク禁掛けた時に)書いた様に、私は「完全スルー」して、心を向けない事にしました。結局、WEBでのみの情報しか得られませんので、思いを馳せてもしょうが無いだろうな、と考えたのですね。

WEBでの、情報が限られたコミュニケーションですから、関わりを持たない様にするのが、妥当だと思います。実際、WEBにどういう情報を出しているか、という部分が重要で、書き手の素性には(あまり)思いを巡らせない、という考えですし。

投稿: TAKESAN | 2007年8月30日 (木) 23:52

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/13103/7692969

この記事へのトラックバック一覧です: 期待:

« もどかしさ | トップページ | 咀嚼 »