« 思いついたまま | トップページ | 長期記憶 »

2007年7月 6日 (金)

きっかけ

陰山メソッドについて採り上げたエントリーにTB下さった(TB受け付けに、何の制限もしていないのですが、何故か、頂いたTBが公開保留になる事があります。公開遅れてすみません>亀@渋研Xさん)、亀@渋研Xさんのエントリーが参考になるので、是非ご覧下さい⇒PSJ渋谷研究所X: 百マス計算の思い出

個人的に、

「意味が分からない作業は嫌い」

ここに、超激しく同意です。
私は、分数の割り算で意味が解らず、負数の演算で意味が解らず…という感じで、どんどん算数・数学が嫌いになっていきました。今振り返ると、その時に、誰かが(先生でも友達でも親でもきょうだいでも)、「計算の仕組み」を教えてくれていれば、算数や数学を、面白く思えたかも知れません。こういうのは、ちょっとしたきっかけです。

意味が解らない作業を反復でさせられたら、全体を嫌いになっちゃうんじゃないかなあ、という印象を持っています。

私は今、数学をちゃんとやらなかった事を後悔していますが(そして、今勉強している)、それは、「苦痛を我慢してでもやっておけば良かった」、という意味では「ありません」。「学校の勉強だから」、「何に役立つのか解らないから」、という理由で敬遠せず、ちょっとでも、数学そのものに関心を持つ事が出来ていたらなあ、という感情ですね。

πを憶えさせるより、直径と円周の比が、どんな大きさの円でも一定だという事を解らせる方が、よほど良い。そして、私がそれを知ったのは、20歳を過ぎてから。教えて貰えませんでしたしね(憶えて無いだけ、という可能性はある)。他の事では、「知りたい」という欲求が強くても、「嫌いな事」に関しては、どうでもいいやと思っていたのですね。とっても視野が狭かったです。今は、あらゆる分野に興味を持っています。色々なものが「繋がっている」のを知ったから、ですね。

上にも書きましたが、こういうのは、きっかけ、ですからね。押し付けるより、教えた方が良いと思います。

こういう考え、「甘い」ですか?

|

« 思いついたまま | トップページ | 長期記憶 »

「科学論」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。
 学生の頃、家庭教師を引き受けた生徒さんが、小学校の算数の分数のあたりから躓いて、そのままいわゆる「落ちこぼれ」になってしまった人でした。一番易しい私立高校でいいから進学させたいという親御さんの要望で、引き受けたのでした。
 小学校の教科書を準備してもらい、分数の意味から、実際に図形を書いてハサミで切って……みたいな作業をするところから教えまして、何とか中学校の数学までたどりついて、高校進学に成功しました。
 分数の意味とか、どの円でも直径と円周の比が同じ、といった概念は、少々抽象的であるため、習得が難しい場合があるのではないかと思います。抽象的にものを考えるということは、年齢を重ねれば誰でもそこそこできるようになるはずなのですが、小学校くらいだと個人差が大きいのではないでしょうか。すると、たまたま年齢以上に抽象的に考える力のある人にとっては算数は楽勝だけど、たまたま年齢に比べて抽象的思考能力の発達が遅れた人は、ちっともわからんと思うことになります。もちろん、20過ぎればタダの人、なわけで、誰でもそこそこできるようになるのですが、何歳でどこまでできるか、ということにおかまいなく学校のカリキュラムは組まれています。後戻りして教えるとか教わる機会があれば、割と早いうちに救われる人がかなり居るように思います。

投稿: apj | 2007年7月 7日 (土) 00:47

apjさん、今晩は。

私がまさに、抽象的な思考が苦手な人間でした(今もそうですけれど)。意味が解らないと、気持ちが悪いと言うか、そういう感じで、本当は、「解りたい」のですよね。ですけれど、解らないまま先に行って、どんどんついていけなくなって、習う内容も、どんどん抽象度が高くなって、数学の試験だけ、他の教科より20点低い、という結果になったり…。そして、それを正当化するために、中二病的極り文句である所の、「数学なんて何の役に立つんだ」、に至りました。
こういうのは、「意識」の問題が、とても大きく関わってくると考えています。上にも書いた、「きっかけ」が重要ですよね。それと、「解り易く教える教師(←職業では無く)」の存在ですね。ちょっと工夫して教えれば、凄く伸びる可能性がある、という事があったりしますしね。
「数学が役に立つ/立たない」云々もそうですよね。大人が、「役に立たない」なんて事を言っちゃ、絶対駄目だと思っています。何に役に立っているかを、教えてあげられるくらいでないと。実際、科学の成果が無ければ、テレビ番組を観る事も出来なければ、こうやってWEBを使う事も、出来ない訳ですしね。

私は、20歳過ぎて小学校や中学校用の参考書を買って勉強していますが、独習は、かなり難しいですよね。でも、当時は全く意味も解らず表面的な記号の関係だけを憶えていたものが、「どうしてこうなるのか」、というのがだんだん解ってきて、面白いです。高校で微分・積分もやらなかった(習いすらしなかった)くらいなので、苦労はしますけれど。

-----------

経験談を教えて頂いて、ありがとうございます。大変参考になりました。

投稿: TAKESAN | 2007年7月 7日 (土) 01:16

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/13103/7048848

この記事へのトラックバック一覧です: きっかけ:

« 思いついたまま | トップページ | 長期記憶 »