« はずれてるかな? | トップページ | わくわく »

2007年6月20日 (水)

TSK

思索の海 - 図書館を略すと…

「TSK行かね?」

「TSKって何よ?」

「図書館。」

はっはっは。面白い(笑)

 もちろん、彼がその場のひらめきで思いついた、その場限りの言葉なのかもしれないのだけれど。

これが真相に、8兆ガバス。その場で、相手にとって意味不明の略語を使って、戸惑いを見て面白がる、というのは、結構ありますよね。私もよくやります。お笑いでも見ますね。もし、とっさにTSKを思いついたとすれば、なかなかハイレベルなインテリジェンスですね。だって、瞬時に、「図書館」の語形のイメージ→ローマ字(TOSYOKAN)への変換→子音の抽出→TSK→発語、という認知過程を遂行した訳ですよ。恐るべし情報処理能力。まさか、前の晩に、寝ずに考えた訳でも無いでしょうし。

「図書館」という語を発すると呪われる、というのを恐れて、略語を使っているのでは、という鋭い推理もめぐらせたのですが、思いっ切り、自分で「図書館」って言ってるし。

|

« はずれてるかな? | トップページ | わくわく »

「随想」カテゴリの記事

コメント

タイトル見て、「あれ?TAKESANさんて山陰の人だった?」と思ってしまいました。
ウチのあたりでTSKと言えば「山陰中央テレビ」のことなので。

投稿: A-WING | 2007年6月20日 (水) 16:33

A-WINGさん、今日は。

あー、アルファベット3文字だと、いかにもテレビ局の略称っぽいですね(笑)

「何故”山陰中央テレビ”の略が”TSK”?」と思ったのですが、調べてみたら、ナゾが解けました(笑)

投稿: TAKESAN | 2007年6月20日 (水) 17:30

あ、いい事思いついた。

「血液型性格判断」を、「KSH」と略すのはどうでしょう。
「血液型性格判断」のタイプが面倒で。

…単語登録しろよ、ってのは無しで。ちと長いけど、頻繁に使う訳でも無いし、登録する程でも…と考えていたら、実は結構使う、というのは、ありますね。

投稿: TAKESAN | 2007年6月20日 (水) 17:45

略さなくてもいいものをわざわざアルファベットの羅列で略する、って云うギャグは昔よく使いました。「ニセ科学が人口に膾炙して広まっている問題」を「NKIKHI問題」と呼ぶとか。そっちのほうがめんどくさい、って。

逆によくあるアルファベット3文字略語にでたらめな原義を後付けする、ってのもやりますね。誰かが「SNSが〜」とか話し始めたら「それってSubstancial Nature of Socialization?」みたいに無意味な原義を捏造して返すとか。なんか関西人的ツッコミセンスですが(^^;。

投稿: pooh | 2007年6月20日 (水) 23:59

 >逆によくあるアルファベット3文字略
 >語にでたらめな原義を後付けする、っ
 >てのもやりますね。
そこで、よくネタにされるのが、「NHK」ですね(笑)

いきなり話は替わりますけど、最近の人は略語をよく使う、って意見、ありますよね。でも、昔から、よく使われてきた気もします。単に、略語が略語と認識されなくなっただけの様な。適当ですけど。

投稿: TAKESAN | 2007年6月21日 (木) 01:29

略語が生み出されて、使われているうちに意味が微妙に(または大きく)変わって、時間が経つうちに略する前の言葉とは別の言葉として独立して、と云うダイナミズムはつねに言語の中に存在している気がします。
このダイナミズムを逆手にとって、略語をつくって流通させることで情報操作をする、と云うのも多分可能で。結構マスメディアはこう云う手法を取っているのではないでしょうかね。

投稿: pooh | 2007年6月21日 (木) 07:46

poohさん、お早うございます。

そうですね。そのダイナミズムは、面白いものだと思います。
「正しい言葉」を主張する人の一部には、そういう所を無視して、脳内で勝手に作り上げた「正確な体系」が唯一だ、と考えている人もいる様ですが。

投稿: TAKESAN | 2007年6月21日 (木) 08:46

こんにちは。
面白いですね。
ダイナミズムもそうですけど、考えてみると、日本語というのは、ひらがな、カタカナ、漢字、さらにはこのような外国語…と様々な言語をちりばめて使うことが可能で、さらに、それを略すことも出来る(日本放送協会をNHKとかのように、他の形で略すことも)。考えてみれば、これは、日本ならではじゃないんでしょうかね?
外国語表記の羅列であるとか、略語が沢山出てくる、なんていうのを批判する動きもありますけど、私は、これは一種の日本の伝統文化ではないだろうか? なんてことを、読みながら感じました。

投稿: たこやき | 2007年6月21日 (木) 12:21

たこやきさん、今日は。

そうですね。これ程多種の記号が用いられている言語体系は、珍しいんじゃないかと思います(言語学的にどう位置づけられるのかは、よく知らないのですが…)。

私も、たこやきさんの仰る事に同意です。略語やカタカナ語の多用を云々するよりは、相手の語彙を推測したり、状況に応じて使いこなす事を考える方が、重要なんじゃないかと思っています。

--------------

「ktkr」とか「wktk」なんて、読解するのに、結構認識力が要りますよね。ブラウザを使った事すら無い人に、この語の「使用感」を実感させようとする、というのを想像すると、なかなか難しい。

投稿: TAKESAN | 2007年6月21日 (木) 12:44

こんばんは

まさかここに飛び火してかつこんなに盛り上がってるとは(笑)

>A-WINGさん
はじめまして。
念のために記事を書く前にググったら”図書館 TSK”で検索しても山陰中央テレビが結構最初に出てきました。

略語もきちんと言語のルールに則って作られる生産的な表現なので批判したり規制したりするってのは不自然なんじゃないかと個人的には思うのですが…いわゆる若者言葉なんか、研究対象として見るとむしろ感心したり感動したりさせられることが多いです。

略語もジャーゴンみたいなところがあって(というかジャーゴンそのもののこともあるかな)、それを知ってることがあるコミュニティへの帰属なんかを表してしまったり。
それが人を不快にさせたりしてしまうと思うので、TAKESANさんのおっしゃっているように、「状況に応じた使い分け」を考えたり教えたりするほうがよほど重要なんだと思います。

ちなみに私はNHKが日本放送協会の略だと知ったときはかなり衝撃を受けました。絶対英語の名称の頭文字だと思い込んでいたので(^^;

投稿: dlit | 2007年6月21日 (木) 20:36

dlitさん、今晩は。

TSKネタで、大いに盛り上がりました(笑)

何だか、言葉の「正しさ」を論ずる人に対して、言語の表面的な事に拘りすぎたり、言葉に雁字搦めにされてしまったり、という窮屈さを感じるのですよね。
勿論、学術的な議論等で、概念の定義の精確さや用法の厳密さが求められる場合もありますが、それとは別に、言葉の体系の柔軟さや豊かさを認識しておいた方が、寛容になれるのではないかなあ、と思います。これは、「実感」でもあるんですよね。ソシュールに影響(衝撃)を受けた人間の。

 >ちなみに私はNHKが日本放送協会の略
 >だと知ったときはかなり衝撃を受けま
 >した。絶対英語の名称の頭文字だと思
 >い込んでいたので(^^;
放送局の表記って、結構意味不明ですよね。日本語と略語が、全然対応していなかったりも。
今ちょっと調べたら、「琉球朝日放送」は、「QAB(ryu-Q Asahi Broadcasting)」(ウィキペディア参照)らしいです。うーん、面白い。

投稿: TAKESAN | 2007年6月21日 (木) 22:57

ジャーゴンの知識の多寡が、あるコミュニティへの帰属意識の程度を示す、というのは、ありますよね。2ちゃんねるなんか、強くそういうのを感じますね。それが、一種の「近寄りがたさ」を感じさせる要因でも、あるのでしょうね。

投稿: TAKESAN | 2007年6月21日 (木) 23:00

てんでヨタバナシで恐縮ですが、先日、学校関係の取り組みで保護者や教員で作っている「イントラ部」ってえ組織を「情報推進部」と改称しようという話が出まして。
「情報って推進できんのかよ」「それをいうなら情報化推進じゃないの」「でもパソコンを使うようになればいいって話じゃないよね」なんてんで、結局「コミュニケーション推進部」になったんですよ。
が、いかにも長い。そこで略称が話題になりまして。会議ではコミ部とかコミ推部とか言ってたんですが、内部的にはコミケ部で定着してしまいそうです(冗談で言ったつもりだったんだけどなあ)。

一方。いま中3のムスメと会話していると、略し方がなんだかぼく(の世代)と違っているようで、とっさに意味が分からなくて目を白黒したりしてます。
特に部活の話題に多いなあ。スイブが吹奏楽部だか水泳部だか、いまだに覚えられません(ちなみに、ぼくは水泳部は略さなかったし、吹奏楽部はスイソーガクかブラバンでしたね)。ダンテニ(男子軟式庭球部=男子テニス部)、ジョバス(女子バスケット部)なんて類いも初めて聞いたときは見当がつかなかったなあ。
ジョバスなんて、セバスの親戚かと(違

そうそう。ぼく(ら)はおよそ5音程度まで縮んでいれば満足していたような気がするんですが、ムスメたちは「目指せ3音4音」という感じで、1音だけでも縮めようという熱意を感じます(^^)

携帯電話のソフトバンクモバイルは、どう略されてるんだろうなあ。/.Jでは「ソバモバ」とかいう意見もあったけど、いくらなんでも「ソバ」じゃあないだろうなあ。

ああ、しょうもないことが次から次へと思い浮かんでしまう。バカ話で失礼しました。

投稿: 亀@渋研X | 2007年6月22日 (金) 12:36

亀@渋研Xさん、今日は。

 >「情報って推進できんのかよ」
---
 >コミケ部

すいません、かなりウケました(笑)

私達の世代は、あまり、略語を生み出すのは盛んではありませんでしたねえ。吹奏楽部はブラバンかな。あ、でも、女バスとかは、言ってた様な。※私自身は、略語は滅多に使わないという、ヘソ曲がり人間でした(笑) 今は、フツーに使います。

こういうのって、わざと大人が解らない様なのを作って楽しむ、ってのもありますね。差別化と言うか。

 >ソフトバンクモバイル

「ソフバンモバ」とかだったりして…んな訳無いか、と思ってググったら、16件もヒットしました(笑)
いっそ、「バンク」とか。

------------

脱線。

モンスターハンターフロンティアのオープンβテストが延期になったのを記念して、それネタを。

一般的には、「モンハン」と略されますが、私や友人達の間では、「モンタ」と略します。「モンハン」だと、違和感ありまくり(笑)

同士はいるかなあ…。

投稿: TAKESAN | 2007年6月22日 (金) 13:24

 >延期になったのを記念

ここには、残念感情が180%含まれています。

いや、スペック的に、ちゃんとプレイ出来るか微妙な環境なんですけどね。でも、全く出来ない程では無かったので、やってみようと思ってました。

投稿: TAKESAN | 2007年6月22日 (金) 13:27

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/13103/6847129

この記事へのトラックバック一覧です: TSK:

« はずれてるかな? | トップページ | わくわく »