« きちんと | トップページ | 「本」だけじゃ解らんよ »

2007年6月 5日 (火)

色々あるなあ

CNN.co.jp : 薬指の長い子は数学が得意? 英研究チーム   - サイエンス

へー。

くれぐれも、指を見せてもらって、「ほほう、この人は、数学の方が…」とか思わない様に。いないか、そんな人。

私、薬指の方が長いですけど、数学得意じゃ無いです。当たり前ですね。勉強してないんだから。

よく解らないんですが、ハードウェアの構造を規定する因子が見出されたとしても、ソフトウェアの事を考えないと、話にならないんじゃないですかね。数学とか言語能力とか言うなら。6才とか7才だと、それまでの教育の影響を、かなり受けていると思いますが、どうなんでしょう。指の長さ数mmの発達に関わる様な要素が、そんなに、知的能力と関係するのかな。と言うか、指みたいな形状の物体の長さって、どこからどこまでを測るんだろう。結構、誤差が出そうですけれど。

まあ、心理学的研究としては、有意義なものなの…かな? この記事だけじゃ、何とも言えないですね。どんな検定したのかな。

あ、そうだ。6・7才の子どもの「数学の能力」って、何か、変だと思います。日常的な、日本語の語感としては。

ブロスナン博士は今回の結果を受け、「指の長さを測っても学力テストの代わりにはならないだろう。しかし、われわれが生まれつき持っている能力を解明するうえで、興味深い研究対象であることは確かだ」と話している。

そりゃそうですな。しかし、そんなに興味深い対象なのかあ。私には、よく解らないです。

しかしあれです。「関連がある」って、便利な言い回し。有意差が出れば、そう言えますし。

|

« きちんと | トップページ | 「本」だけじゃ解らんよ »

「科学論」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/13103/6669714

この記事へのトラックバック一覧です: 色々あるなあ:

« きちんと | トップページ | 「本」だけじゃ解らんよ »