« 仮面? | トップページ | とりあげられる »

2007年6月11日 (月)

確かにずれてる様な

PSJ渋谷研究所X: なんかズレてないか?経由で⇒asahi.com:俳句、「脳トレ」より活性化度大 川島教授と実証 松山 - 文化・芸能

なんだか、「何をやるか」では無く、「どう取り組むか」が重要なのを論証していってる様にしか、見えないです。えっと、確か、料理と写経と(ある種の)塗り絵も、活性化させるんでしたっけ? 料理と写経と塗り絵と俳句に共通する部分は、何なのでしょうね。勿論、こういう研究は、メカニズムを棚上げにして、賦活の度合いと作業との関係を調べるものですけれど、そもそも、その観測の対象が、認知活動のどの様な機能と対応しているか、というのは、どれくらい、具体的に、明らかになっているのでしょうね。

 沖田さんは「子規が晩年、病気になっても、頭がはっきりしていたのもうなずける。認知症の予防や改善に、句作を試してみてはどうか」と話している。

それはちょっと…気がはやいのでは。

研究自体は、色々と、大いにやれば良いと思いますけれど、”俳句、「脳トレ」より活性化度大”ってのは、何だかなあ、と。勿論、記事の見出しは、川島氏のあずかり知らぬ所なのでしょうけれど。

|

« 仮面? | トップページ | とりあげられる »

「科学論」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/13103/6747904

この記事へのトラックバック一覧です: 確かにずれてる様な:

« 仮面? | トップページ | とりあげられる »