« とりあげられる | トップページ | 表面と中身 »

2007年6月12日 (火)

うーむ

通っている歯医者さんで、とある製品を、治療に用いるという事で、買いました(液状の歯磨き剤)。

薦められた、というのでは無く、治療効果を上げるので…という感じの説明だったので、まあ、こっちは素人ですし、よく知らないので、基本的には受け容れますよね。で、その製品、保険適用外。

ちょっと気になったので、ネットで調べてみたんですよ。

そうしたら、何かちょっと、微妙な説明が…。

で、オフィシャルサイトを見てみたのですが、他の商品のユーザーの感想で、ちょっと考えられない様なものが…。

治療の方法そのものについても調べてみたのですが、どうやら、かなり批判もされているものの様です。

むー。他の歯科医院に行って、相談してみようかなあ。

|

« とりあげられる | トップページ | 表面と中身 »

「科学論」カテゴリの記事

コメント

補足。

私が微妙と思ったのは、本文に書いた製品についての説明であって(素人が見ても明らかに変だと思えるレベル)、療法の妥当性等に関しては、よく解りません。と言うか、専門的な事に、余り安易に判断をつけるべきでは無いですし(つけようも無い)。

で、たとえ、当該製品が、専門家から見て怪しい代物であったとしても、他の要素が全部駄目だ、という事にはならないですよね。勿論、「これを知らないのは、専門家としてどうかしている」、というレベルのものであれば、基本的な能力が無い、と言えるのかも知れませんけれど。

------------

先生やスタッフの皆さんの感じは良いし、大変丁寧なのですよね。今まで通った歯医者の中で、最もそうかも。でも、それと、専門知識とか技術レベルとかとは、相対的に独立しているのですよね。

難しい話です。

投稿: TAKESAN | 2007年6月12日 (火) 13:56

ううむ。水伝とかゲーム脳の授業を受けちゃった時みたい……
こういうとき、本人(子の場合は歯科医さん)とは話題にしにくい、とぼくなんかは思っちゃうんですよね。でも、いきなり第三者に意見を求めるよりも「ちゃんとした手順」のようにも思える。

ちなみに、もしもぼくが自分の仕事で、たとえばDTP上のデータ作成のロジックなどに関して同じような事態になったら(つまり、ぼくの方法論に顧客が疑問をもったら)、先に第三者に聞いていただいても全然構いません。でも、第三者に中途半端に聞いてきたことに固執されちゃうと、すんげえ困るなあとも思います。その第三者と話をさせてくれ、多分、お互いに理解できるから、なんて思ったり。
TAKESANがそういう振る舞いをするとはまっっったく思わないんですが。

ところで。
TAKESANのSANって、敬称の「さん」? ていうか知人に「タケちゃん」がいるもんで、これまで「タケさん」だと思い込んでいたことに、今気づきましたが、ひょっとして「TAKE」も「テイク」だったり??(汗

投稿: 亀@渋研X | 2007年6月13日 (水) 00:24

亀@渋研Xさん、今晩は。

こういう問題は、難しいですよね。病院で治療を受ける、という事なので、気にし過ぎる所もあるのかも知れませんけれど。

上に書いた製品、効果はあるのかも知れませんけれど、ちょっと、説明の文句に引いちゃったんですよねえ。
勿論、私が根本的に誤っている可能性も、ありますけれども。
療法については、賛否両論あって、素人にはさっぱり解らないです…。

因みに、私は基本的に、専門家には口出ししない、という人間なので(物凄く失礼だと考えているので、「○○は△△なんですか?」と、にわかに知っている専門用語を使ったりとかを、しないですね)、もしやるとしたら、ちゃんと、セカンドオピニオンというかたちで、専門家に相談すると思います。

-----------

 >TAKESANのSAN

あ、これは、「たけさん」が単語です。名前に「たけ」がつくとかでは無かったり(ちゃんと由来があります)。
紛らわしくてすみません(笑)

でも、あれなんですよね。「TAKESANさん」なら、ちゃんと考えて、敬称を付けて下さっていると思えるし、「TAKESAN」なら、ちゃんと考えて、敬称が重複しない様にして下さっていると思えるので、どちらでも良かったりします。結構便利かも(笑)

投稿: TAKESAN | 2007年6月13日 (水) 01:55

「にわか」の用法が変ですね。
中途半端、という意味で使いました。

投稿: TAKESAN | 2007年6月13日 (水) 03:07

しばらく経ったし、上げときましょう。

ここで話題にしたのは、「歯周病の原因がカンジダである」という説でした。

で、歯磨き剤というのが、「ペリオバスター」という商品。

興味がある方は、調べてみて下さい。

投稿: TAKESAN | 2008年11月18日 (火) 16:11

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/13103/6757542

この記事へのトラックバック一覧です: うーむ:

« とりあげられる | トップページ | 表面と中身 »