« 表面と中身 | トップページ | どんだけなんだ »

2007年6月13日 (水)

左から読んでも右から読んでも、では?

404 Blog Not Found:上から読んでも下から読んでも水素水

さまきせんせいもきくちせんせいもしずかなのが気になる....

またこんな、わざとらしい書き方を(笑)

水素水なら、きくちせんせいの所でも あもうせんせいの所(「ドクター水素水」も)でも既出ですけれど、当該製品をピックアップして取り上げて無い事への言及なのでしょうかね。

スカパーのテレショップ観てると、結構な頻度で出てきますね、これ。地上波では、あったかな?

タイトルへのツッコミは不要です…。

|

« 表面と中身 | トップページ | どんだけなんだ »

「科学論」カテゴリの記事

コメント

こんにちは、TAKESANさん。

>>さまきせんせいもきくちせんせいもしずかなのが気になる....

>またこんな、わざとらしい書き方を(笑)

別にブログ主の意図では無いのだけど、こういう発言を読むと、私なんかは「ニセ科学批判の発展段階は今どの辺だろう」とか考えてしまうんですね。

悪徳商法批判をしていた経験からいうと、最初の頃の批判は「手当たり次第」なんですね。東に「クーリングオフが必要な人」がいれば行って説明し、西に解約交渉で悩む人がいれば、行って「怖くない」と言うって感じかな。

でもね、だんだんとそういう批判サイトが有名になってきて、「自分も被害者に何かアドバイスを」とか言う人が出てくると、「難しい案件」を選ぶように成っていくわけですね。クーリングオフで簡単に解決出来そうなのは、そういう「自分も何か」という人に任せてしまうように成るわけです。

或る意味で「水素水」なんてのは、ニセ科学のうちでも「批判初心者向き」に見えるのね。きくちさんとかの批判に刺激を受けた程度の人でも、ちょっと調べれば幾らでも批判出来る程度のものなんです。

ニセ科学批判の発達段階が、そこに達しているなら、能力の高い批判者は「手当たり次第」をやめて、「なかなか批判が難しい」とかいう部分に特化していく方が効率的には良いのだけどね(笑)。

投稿: 柘植 | 2007年6月13日 (水) 11:51

なるほど、そうですね。

私としては、能力の高い批判者が、「ゲーム脳」とか『脳内汚染』(これは、ニセ科学と断じて良いのかな…)に、もっと取り組んでくれるのを望んでいます(笑)

----------

小飼さんは、どういう意図で、書いたのかなあ。含みを持たせた書き方をしているので、いまいち読み取りにくいですが。

投稿: TAKESAN | 2007年6月13日 (水) 12:01

僕は以前小飼氏に呆れたので、少なくともニセ科学問題については、彼がなにを言おうと気にしませんが(^^;。

さすがに、「言わなければ容認」と思ってはおられないでしょうね。それではABOFANと一緒だ。
 
僕がひとことも言及したことがない「ニセ科学」は世の中にごまんとあるですよ。そりゃ当然ですよね。
水素水はむしろ「言及したもの」ですけど、それ以上に天羽さんが充分なコメントをしているわけで

 

投稿: きくち | 2007年6月15日 (金) 08:41

きくちさん、今日は。

私も、小飼さんときくちさんのやりとりは見ていたので(結局、議論にはなりませんでしたね…)、ニセ科学問題についての小飼さんの言及の仕方には、ちょっと…という所があると思います。

小飼さん、「しずかなのがきになる」って書いてますけれど、しずかじゃ無い、と認めるのは、どういう場合なんでしょうね。まさか、講演や本で中心的に採り上げないからそう書いた、という事では無いですよね。それを言っちゃ、キリが無いですからね。
単に、ご自分が、情報を得ようとしていないだけの気もします。

投稿: TAKESAN | 2007年6月15日 (金) 12:19

そこまで言って委員会で、南美希子さんが、チェ・ジウの水素水が何とかかんとか、と言ってました。
後、冷蔵庫の普及が、病気の蔓延の原因である、という説があるとかなんとか。冷やしたものが身体に良くないとかで。そんなの初めて知った。

投稿: TAKESAN | 2007年6月24日 (日) 15:01

>TAKESANさん

たまたまその南美希子氏の水素水のところだけ見てました(^_^;)
確か富士山の地下水に多く水素が含まれているとか、πウォーターの名前も出していたと記憶していますが・・・
それにしても、あのパネラー陣が誰も水素水の事にツッコまないのを見ていると、やはり宮埼哲弥以外どうしようも無いレベルの論客なんだなと思いました。
あのメンバーは変えることが出来ないもんですかね?
仕事での海外出張の多い山形浩生氏や、TV出演をしない斎藤美奈子氏などは呼べないでしょうが、稲葉振一郞氏や日垣隆氏にパネラーを変えるだけでも番組のレベルは格段に上がると思いますが・・・
視聴率は獲れないかも知れないですけど(・_・)


投稿: 内海 | 2007年6月24日 (日) 17:30

内海さん、今晩は。

あ、ちょっと聞き取れなかったのですが、やっぱりパイウォーターって言ってましたか。

やはり、キャラクターでしょうねえ。色んな属性の、濃いキャラが揃ってて、声もでかいし、観てる人にとっては面白いのでしょうね。私も、何だあれは、と思いつつも、ついつい観てしまったり。なかなか、他の番組が採り上げない題材も、テーマにしますしね。

個人的に思うのは、三宅さんは、他人の姿勢にどうこう仰るより、先ずご自身の言動の品の無さを、何とかした方がよろしいと思います。ざこばさんは論外ですが。

出演者の論理性と、視聴率は、負相関したりして。めちゃくちゃ適当ですが。何か、論理的な事を冷静に語る人には、「カタい」と評価する向きが、ある気もします。

投稿: TAKESAN | 2007年6月24日 (日) 18:59

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/13103/6767205

この記事へのトラックバック一覧です: 左から読んでも右から読んでも、では?:

« 表面と中身 | トップページ | どんだけなんだ »