« 体罰 | トップページ | 掛けたりはずしたり »

2007年4月22日 (日)

教え、教えられる

不思議缶ネットワークの子どもたち―コンピュータの向こうから科学者が教室にやってきた! Book 不思議缶ネットワークの子どもたち―コンピュータの向こうから科学者が教室にやってきた!

著者:美馬 のゆり
販売元:ジャストシステム
Amazon.co.jpで詳細を確認する

以前、ドラゴンさんに教えて頂いた、「不思議缶ネットワーク」の活動を纏めた本です。

大変素晴らしい内容。皆さんにもお勧めします。是非お読み下さい。

P118からの、一人の児童から発せられた問いに始まった議論(ニセ科学やスピリチュアルと学校教育との関係とも、密接に関わります)や、科学の原理についての応援隊同士の議論等、大変興味深いやり取りがあります。又、子ども達への回答の仕方等の議論では、どの様にして向き合っていくか、という所についての戸惑いも語られていて、とても興味深いです。

子どもにものを教える、というのは、詰まる所、子ども達と一緒に考えていく事、なのだと思います。いかにも陳腐な言い回しですけれど、本当に、そう思っています。決して、既成の知識を押し付けるだけでは無い。そう考えます。

|

« 体罰 | トップページ | 掛けたりはずしたり »

「メディア論」カテゴリの記事

「社会論」カテゴリの記事

「科学論」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/13103/6169972

この記事へのトラックバック一覧です: 教え、教えられる:

« 体罰 | トップページ | 掛けたりはずしたり »