« 運動神経 | トップページ | 委員会 »

2007年4月15日 (日)

影響

私の ものの考え方は、高岡英夫氏と森博嗣氏に、大きく影響を受けています。

高岡氏からは、武術や身体運動文化を科学的に見る事や、関係主義(高岡氏は、「ホーリスム」を、こう表現します)的方法の重要性、記号の恣意性等の、とても大切な概念を学び(勿論一方的に)、森氏からは、物事を徹底的に懐疑的に思考する事や、現象を自然科学に見る事、既成の価値観に捉えられない様、注意深く自己を見つめる事等を、学びました(勿論一方的に)。

で、「何故影響を受けたのか」、というのを思いますね。やっぱり、共感したから、なんでしょうね。そういう意味では、思考に、近いものがあったのかも。直観的に思っていた事を、見事に言葉にしてくれている、という驚きと言うか、嬉しさというか、そういうものが、あったのだと考えられます。

じゃあ、それらに共感する様な認識の傾向は、どうやって形成されたのか、というと、何ででしょうね。よく解りません。心当たりは、無いでもないですが。

|

« 運動神経 | トップページ | 委員会 »

「随想」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/13103/6093930

この記事へのトラックバック一覧です: 影響:

« 運動神経 | トップページ | 委員会 »