« クリエイティブ | トップページ | もうちょっと »

2007年4月28日 (土)

ペルソナ

ブログでも掲示板でもチャットでも、お互いの素性を知らず(実際の知り合いでは無い、という事)、テキストベースでコミュニケーションをする際、自己を理想化したかたちで、表現する場合がありますよね。

言葉遣いを、普段では考えられないくらい丁寧にしたり、日常より遥かに論理性を重視した発言をしたり。

「こうありたい」というパーソナリティを、WEBで実現している、と言うか。

「掲示板なんかでは、顔が見えないから好き勝手言える」、という、象徴的な言い方がありますが、一面的には、当たっているのですよね。ただし、「好き勝手」というのは、ちょっとネガティブな意味合いなので、自由度が高い、とでもいうべきかも知れませんが。

その意味では、確かに、仮構的な所があるでしょうね。

そういうのは、良い方向にも悪い方向にも、いずれにも行く可能性があります。年齢や性別や経歴によるバイアスを気にせず(場合によりますが)議論を戦わせ、認識を深め合ったり、普段なら激昂してしまう様な事をされても、理想化した人格を考え、それに整合した、冷静な態度を採ったり。裏返すと、好ましく無い事になる訳ですが(すぐ暴言を吐いたり、強烈に、自尊心を肥大させたり)。良くも悪くも、「ぶっちゃける」事が出来る、という感じでしょうか。

だから、礼節を守って、大切に使っていきたいものですね。

|

« クリエイティブ | トップページ | もうちょっと »

「随想」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/13103/6233961

この記事へのトラックバック一覧です: ペルソナ:

« クリエイティブ | トップページ | もうちょっと »