« ムジュン | トップページ | ことばのちから »

2007年4月 1日 (日)

漫画教科書

Yahoo!ニュース - 毎日新聞 - 漫画教科書 高校生向け数学2で初登場 意見付き半分削除

私は、こういう企画には、大賛成です。どんどんやって欲しい。

ただ、やるからには、ちゃんと、大切な所を押さえて、漫画としてもしっかり成り立つ様に、やって頂きたいですね。

たまに、(前にも書きましたが)漫画にしている意味が全く無い物も、ありますよね。漫画としても中途半端だし、学習参考書としても、良い出来では無い、という。

本当に漫画としても面白くするなら、ある程度、無駄とも思える演出も、必要だと思います。読者を掴むプロットや、キャラの設定が練られていないと、テキストの内容を無個性なキャラクターに喋らせただけの、駄目な物になりかねませんからね。そういう意味では、「教科書」に用いるのは、現実的には、難しいかも知れませんね。少なくとも、「画を使っていれば興味を持ってくれるだろう」、という安易なやり方には、なって欲しくないです。それは、子どもも漫画文化も馬鹿にするものですから。

詳しい内容は解らないので、余り適当な事は言えませんが、

申請段階では「どうじゃ、わからんだろう」などとユニークな話し方をしていた教師役は修正後、すべて「です・ます」調になった

余りにも激しくナンセンスだと思うのですが、どうでしょう?

|

« ムジュン | トップページ | ことばのちから »

「社会論」カテゴリの記事

コメント

マンガは基本的に独自の様式をもった文芸ですよね。教科書も文芸になりうる(と云うか、その水準まで練られて欲しい)と思いますが、文芸としての様式は違います。

で、片方の様式をもう片方に寄り添わせようとすると、どうにも中途半端で完成度の低いものが出来るような気がします。

よく分からないのですが教科書って儲かりそうな気がするので、その辺りきっちりコストをかけて欲しいですね。

投稿: pooh | 2007年4月 1日 (日) 10:28

poohさん、今日は。

私も、こういう企画自体は支持しますが、漫画としての高い水準を保ちつつ、学習を円滑に進められる教科書として仕上げるのは、難しいと思います。
単なる「イラストの割合の多い」教科書には、しないで欲しいですね。

投稿: TAKESAN | 2007年4月 1日 (日) 12:35

>申請段階では「どうじゃ、わからんだろう」などとユニークな話し方をしていた教師役は修正後、すべて「です・ます」調になった

↑「なんじゃそりゃ?」
じゃなくて、「なんですかそれは?」

投稿: OSATO | 2007年4月 1日 (日) 23:59

OSATOさん、今日は。

ウケました(笑)

賛否両論ありますね、教科書に漫画を入れる事に関しては。教科書はテキストベースで きっちり書いて、参考書なんかで漫画を使う、というのが現実的な気はします。
でも、「教科書に漫画が使われている」というメッセージが、大きいのかも。

投稿: TAKESAN | 2007年4月 2日 (月) 12:06

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/13103/5921755

この記事へのトラックバック一覧です: 漫画教科書:

» 漫画教科書 高校生向け数学2で意見付き半分削除 [ブログで情報収集!Blog-Headline/interest]
「漫画教科書 高校生向け数学2で意見付き半分削除」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。 =2007年... [続きを読む]

受信: 2007年4月 1日 (日) 17:48

» 「教科書にマンガ」に思う [PSJ渋谷研究所X]
ぼくは教科書にマンガや軽音楽なんかのサブカル的なものを載せてほしくないなあ。個人的な感傷のような気もするのですが、対抗勢力が取り込まれてしまうような哀しさがあるのです。 [続きを読む]

受信: 2007年4月 3日 (火) 01:14

« ムジュン | トップページ | ことばのちから »