« どっちもどっち | トップページ | 意図的では無いにしても »

2007年3月 6日 (火)

敢えて科学論で

corvoさんのブログで知ったのですが、と学会の例会で、

が(笑) 紹介されたみたいです。

コメントで、耕ちゃん さんも仰っていますが、ここはひとつ、京アニクオリティで…。

イメージキャラを見ていると、桃井はるこさんの声が脳内で生成されるのは、私だけですかそうですか。

|

« どっちもどっち | トップページ | 意図的では無いにしても »

「科学論」カテゴリの記事

コメント

先日のコメント欄ではお騒がせしました。
エントリーのご紹介ありがとうございます。
こういったキャラクターには、とんと疎いのですが、歌詞は秀逸です。
「水伝」の江本氏がものすごくまっとうに、丁寧な絵で絵本を作っているのとは対極的に、実にふざけたテイストでシニカルに歌い上げてしまったギャップがおかしくて。
「水伝絵本」の丁寧さ、きちんとした表現には、逆に嫌悪感を感じます。

投稿: corvo | 2007年3月 7日 (水) 01:55

corvoさん、今日は。

 >先日のコメント欄ではお騒がせしま
 >した。
あ、いえいえ、全然。こちらこそ、差し出がましい事を申しまして…。

私、ここには堅苦しい文章ばかり書いていますが、こういうフザケたのも、大好きだったりするんですよね(←いつもと言ってる事が違う様な…)。
歌詞が見事ですね。実に良いです。

投稿: TAKESAN | 2007年3月 7日 (水) 12:28

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/13103/5586479

この記事へのトラックバック一覧です: 敢えて科学論で:

« どっちもどっち | トップページ | 意図的では無いにしても »