« 本物って? | トップページ | 善意でも »

2007年3月15日 (木)

疑似科学と科学の哲学とニセ科学

伊勢田氏の本を、再読中

疑似科学と科学の哲学 Book 疑似科学と科学の哲学

著者:伊勢田 哲治
販売元:名古屋大学出版会
Amazon.co.jpで詳細を確認する

田崎さんの書評⇒Hal Tasaki’s -<log p>:擬似科学と科学の哲学

きくちさんの書評(感想と仰ってたかも)⇒捏造日記2003年2月(2/5分です)

科学とは、反証可能性があるものである、なんて、素朴な考えを持っている人は、この本を読んだ方が、良いのではないかと思います。事は、そう簡単じゃ無いですね。当たり前ですが。

読み易いですよね。切り口も、他の科学哲学の本とは、ちょっと違いますし。

そういえば、きくちさんの日記にもある、高橋昌一郎氏の本も、面白かったですね。内容忘れたけど…(←何だそりゃ)。

そうそう、丁度昨日、ニセ科学関連で、とっても解り易い文章を見つけたので、ご紹介します。名古屋大学の、前澤宏一氏の文章(セミナーに用いたスライド)です⇒BasicSeminar(前澤氏のWEBサイト)

私が読んだ、科学哲学関連の本を、ご紹介。読んでも意味が解らなかったものは、載せませんが(笑)

科学哲学の冒険―サイエンスの目的と方法をさぐる Book 科学哲学の冒険―サイエンスの目的と方法をさぐる

著者:戸田山 和久
販売元:日本放送出版協会
Amazon.co.jpで詳細を確認する

Book 科学の哲学

著者:野家 啓一
販売元:放送大学教育振興会
Amazon.co.jpで詳細を確認する

科学哲学のすすめ Book 科学哲学のすすめ

著者:高橋 昌一郎
販売元:丸善
Amazon.co.jpで詳細を確認する

Book 科学哲学

著者:小林 道夫
販売元:産業図書
Amazon.co.jpで詳細を確認する

|

« 本物って? | トップページ | 善意でも »

「科学論」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/13103/5688377

この記事へのトラックバック一覧です: 疑似科学と科学の哲学とニセ科学:

« 本物って? | トップページ | 善意でも »