« メモ:武術とトレーニング。と、色々 | トップページ | 参考に »

2007年3月16日 (金)

動機付け

適当です。

勉強をする(知識を得る)、という場合、ただ「ものを知りたい」というのと、「恥を掻きたく無い」という、二つの動機があるんじゃないかと思います。一方は、いわゆる知的好奇心というやつで、もう一方は、他者からの評価を気にする、という事ですね。心理学的には、内発的動機付けと、外発的動機付けの違い、といった所でしょうか(デシの実験とか参照)。後者は、「褒められたい」という意識とも繋がりますね。

尤も、峻別出来るものでは無いですが。重み付けの問題もありますしね。余り他人の評価を気にしないような人でも、自分が尊敬する対象からは褒めて貰いたい、という意識が働くかも知れませんしね。他にも、最初は褒められたくて勉強していたけど、どんどんのめり込んで、その面白さに目覚める、というのもあるでしょうね。

|

« メモ:武術とトレーニング。と、色々 | トップページ | 参考に »

「随想」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/13103/5689510

この記事へのトラックバック一覧です: 動機付け:

« メモ:武術とトレーニング。と、色々 | トップページ | 参考に »