« ゲーム脳批判記事 | トップページ | いい加減、「脳に良い」は、やめませんか »

2007年3月29日 (木)

正確さが問題でしょうに

Yahoo!ニュース - 時事通信 - 不二家報道「一部正確欠く」=TBS「朝ズバッ!」

「証言の根幹部分については、信用できる根拠がある」と強調した。

いや、だから、それをちゃんと示さないと。今日辺り、何らかの説明があるのかな(この記事の執筆は、3/29の1時頃です)。

そもそも、「根幹部分」って、何でしょうね。当然、「小売店から回収した賞味期限切れのチョコレートを溶かして製品に再加工」の部分でしょう。それ以外、考えられません。という事は、それがあった事を裏付ける強い証拠があるという意味ですね。どんなものなのでしょう。客観的にそれが確認出来る資料なりで無ければ、話にならないと思うのですが。

しかし(引用は前後します)、

「正確性を欠くものだった」とした。

一体、何度、同じ様な事を言うんだ? 上の部分と併せると、何か、正確では無かったが、概ね合っているから(その根拠もあるから)良いじゃないか、という感じに読めます。あくまで、リンク先の記事を読んだ印象ですが。TBSのサイトを見ても、この件について、案内とか無いっぽいですね。

|

« ゲーム脳批判記事 | トップページ | いい加減、「脳に良い」は、やめませんか »

「メディア論」カテゴリの記事

コメント

一応、続報というか…
読売、産経の記事です。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070328-00000218-yom-soci
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070329-00000023-san-soci

2つの記事で大分トーンが違うのですが、これを読んでいる限り、TBSが「間違い」を認めたのは、「日常的に行われていた」という部分であって、期限切れのチョコを再利用していたことはあった、としているようですね。
ただ、その証言をした元従業員というのが勤めていたのは10年以上前、しかも、「裏づけ調査が不十分」と認めているのに、「チョコの再利用はあった」という点については疑っていない、というのはやっぱり意味がわからないですね…。

投稿: SST | 2007年3月29日 (木) 16:07

何か凄いですね…。

結局、根拠とは何なんでしょうね。それを濁していますね。

御法川氏の発言も、今に始まった事じゃないですが、凄いですね。

------------

http://www.sanspo.com/shakai/top/sha200703/sha2007032908.html

 ”みの氏は不二家報道の翌日の番組冒
  頭で、不二家について「もうはっきり
  言って、廃業してもらいたい」と言い
  放っているが、TBSは「『廃業を覚
  悟して不退転で臨んでください』とい
  う励ましの発言だったのでは」として
  いる。”

えー。
ここ最近見た中で、最悪のコメントかも。ソフィストか。

投稿: TAKESAN | 2007年3月29日 (木) 19:14

あ、これは書いておかないと。

実際、その「根幹部分」がどうなのか、という点は、まだはっきりした事は解らないですね。勿論、TBSが証拠を呈示しなければならない訳ですが。

常識的に考えると、回収のコストや発覚した際のリスクの大きさ等から、そんな事わざわざするか? という気はしますが、よく解らないですね。

投稿: TAKESAN | 2007年3月29日 (木) 19:44

投稿: TAKESAN | 2007年3月31日 (土) 04:21

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/13103/5893052

この記事へのトラックバック一覧です: 正確さが問題でしょうに:

« ゲーム脳批判記事 | トップページ | いい加減、「脳に良い」は、やめませんか »