« 苦言か | トップページ | メモ:ゲーム脳が仮説から脱却するには »

2007年3月12日 (月)

わざわざ書く事でも無いけど

最近poohさんと議論(と言っていいのかな)している方(osakaecoさん)のブログと、そこのコメント欄を読んで、かなーり嫌な気分になったりしているのでした。エントリーのほうは、率直に言って、読解出来ない。何を主張したいかすら、全く理解出来ない。これは、私だけなんですかね。どの言葉が何を指しているのかが、さっぱりです。

algebroさんのコメント、あれは煽りか?

|

« 苦言か | トップページ | メモ:ゲーム脳が仮説から脱却するには »

「随想」カテゴリの記事

コメント

やっぱ、わざわざエントリーを上げてまで書く事じゃ無かったかも。

コメント含めて5回くらい読み返したのに、まだ解んない。哲学の本を読んでるみたいだ。

何か、頭痛くなってきた。

投稿: TAKESAN | 2007年3月12日 (月) 01:36

わたしもわけわからんと思ってます。
なんであそこで医者の話が出て来るのかも分からないし。
頑張って読み解くと、自然科学でも道徳でもなく「誰が判断の根拠になにを選んでもいいじゃん。大きなお世話だ」なのかなあ、と思いました。
ただ、「哲学の本」は哲学の本に失礼でしょう(^^;;

投稿: 亀@渋研X | 2007年3月12日 (月) 02:24

亀@渋研Xさん、今晩は。

読んでも読んでも、全然解らないですね。

 >ただ、「哲学の本」は哲学の本に失
 >礼でしょう(^^;;
うう、「訳の解らん哲学の本」、という含みを持たせたつもりだったのですが…。確かに、「哲学書は訳解らん」に読めますね(いや、ぱっと見では解らん、という所の共通性を、確かに言いたかったですけれど)。失礼しました…。

投稿: TAKESAN | 2007年3月12日 (月) 02:31

わけわかんないですね。きくちさんの次のコメントの、「言論統制を引いて・・・・」という部分もさっぱりです。どうしたら創作活動が萎縮するのか。少なくとも僕は全然困らないです。ニセ科学が蔓延するほうが、よほど迷惑ですし、社会的損失が大きいです。
自由の意味をはき違えているのは。
印象から言えば、美意識を共有できない文章や語り口だなあというところでしょうか。

投稿: corvo | 2007年3月12日 (月) 02:43

いや、ぼくも相当反省の余地があります。少なくとも意図が通じるように書くことには失敗したわけだし、結果的にいいわけ臭いコメントを自分のところに大量に書き込む羽目になってしまった。

osakaecoさんには失礼な言い方ですが、なんか勉強させていただきました。いや、もうこれは相手の方がどうとか云う話じゃなくて。

稲葉振一郎先生に取り上げられたおかげで、おとといから昨日にかけては土日にありえないアクセスを記録してます。恥ずかしい・・・

投稿: pooh | 2007年3月12日 (月) 09:12

corvoさん、今日は。

何か、思いっきり、論点が拡散していますよね。結局何が言いたいんだか、全く解らないです。

あちらのコメントは、正直カチンと来ました。煽りなんだか釣りなんだか、本気なんだか判りませんが。

 >美意識を共有できない文章や語り口

これは、全く同感です…。

投稿: TAKESAN | 2007年3月12日 (月) 11:52

poohさん、今日は。

すいません、何だか文句っぽいエントリー立ててしまって…。

私としては、poohさんが、osakaecoさんのネタだか本気だか解らない(いずれにしても無礼)エントリーに対して、あれだけ解り易い、「鏡」的エントリーを上げられたのに、これまた誤読したのか本気なんだかよく解らない返答があって…、という図に見えます。
ROMも、そんな感じで読んでいるのではないかと。

osakaecoさんの最新エントリーは、最早解読不能です。
コメントも、きくちさんのコメントのどの部分への反応か、さっぱり解りません。

投稿: TAKESAN | 2007年3月12日 (月) 12:03

こんにちは、皆さん。

どうにか、理解できたのが、「同一視は差別である」という「間違った概念」にどっぷり浸されていることくらいかな。

私はプランターで野菜を育てて、収穫し損なって「薹が立つ」と花を咲かせてみるという変な趣味があるのね。でもって、今日は研究室に「サンチェの花」を持ち込んだわけです。アルバイトさんが「菜の花ですか?」というので、「つぼみの付き方は菜の花ととてもよく似ているね、でも花そのものを見てご覧、細い沢山の花弁が放射状に広がってるだろ、これはキク科植物で、十字花科とも言われるアブラナ科とは違うんだよ」なんて教えた訳です。でも、同時に、「こうやって科が違っても、この季節に花を咲かせて種を残す種類はアブラナの様に小さな花を沢山段階的に咲かせる事が多いのね。これはまだ、受粉に必要な昆虫が少ないときに、受粉して種を残そうとするということなのね」と説明する訳です。

サンチェはキク科でアブラナ科では無いけど、そのりつぼみの付き方は、菊よりも菜の花に似ているという事からいろいろな事が勉強出来る訳です。それを「キク科だから、菜の花に似ているというのは差別だ」と切り捨てたら、勉強にならない訳ですね。

投稿: 柘植 | 2007年3月12日 (月) 12:56

柘植さん、今日は。

そうですね、その部分だけは、私も読解出来ました。何だか、妙に拘っておられる様なので。

多分、何らかの思い入れがあるのでしょうね。外部からは計り知れませんが。
で、計り知れないだけに、読む人間からすると、「へ?」となってしまうのですよね。

私としては、相手の言い回しに対して、「それは差別だ!」と決め付けるのは、好ましくないと思っています。
差別的表現というのは、発言者の意図と受信者の「受け取り方」とを、両方考えないといけませんから、「それは差別的表現だ!」と頭ごなしに言われても、建設的議論にはならないと、考えています。

投稿: TAKESAN | 2007年3月12日 (月) 13:14

あ、そっか。同一視自体を、差別的認識だと思っているのか。
だとすれば、言い回しが何であれ、同じ様な反応をしたのかな…。

投稿: TAKESAN | 2007年3月12日 (月) 13:17

稲葉振一郎さんが、ブログにて、コメントを出されていますが、稲葉さんの主張が妥当なんじゃないかと思います。

カテゴライズというのは、思考の省力化でもある訳ですよね。確かにそれが、実質的差別に繋がる事がありますが、典型的差別表現ならともかく、その他のケースは、対話によって摺り合わせるべきなんじゃないかなあ、と。それをせずに、「その言い方は差別だ!」と決め付けるのは、如何なものでしょう。「同類」とか「同じメンタリティ」が差別表現というのは、余りに共通了解に欠けると思うので。

投稿: TAKESAN | 2007年3月12日 (月) 18:13

稲葉さんへの返答、何だありゃ…。

投稿: TAKESAN | 2007年3月13日 (火) 01:34

poohさんへの謝罪がありましたね。
本当に、最初のエントリーを誤読なさっていたみたいで…。

ともあれ、誤解が解けた所は良かった、ですね。

投稿: TAKESAN | 2007年3月13日 (火) 11:28

なんと云うか、ほっとしました。osakaecoさんもほっとされているようで、変な話ですけどなんだかうれしいです。

実際はぼくのやったことは謝罪いただくに値しないことなんですけどね。いずれにせよ、自分の筆力を棚に上げて相手の理解力に甘えないようにしないと(反省点はそこかい)。

投稿: pooh | 2007年3月13日 (火) 12:48

poohさん、今日は。

私も、こんなエントリーを上げたり、余計な事をしちゃいましたね。

osakaecoさんの最新エントリーを読んだのですが、いきなり明快な文章になっていて、ちょっとびっくりしました。ニセ科学についてのお考えには、ちょっと違和感を覚えましたが、建設的な議論も出来るのではないかと思いました。

投稿: TAKESAN | 2007年3月13日 (火) 13:05

あー、私も気になってたんですよねえ。
きくちさんって、新書を出しておられたっけ? と。

投稿: TAKESAN | 2007年3月14日 (水) 23:12

P・K・ディックの翻訳なら出されてますが(新書じゃないか)。

うろ覚えですがたしか左巻さんに「早く書け」とか煽られてたような気がするので、まだ書かれていない新書について語られているのかもしれないですね。

それにしても、彼は「国家の品格」的な本は多分書かないと思うのですが。

投稿: pooh | 2007年3月15日 (木) 08:22

poohさん、お早うございます。

余りに抽象的な書き方で、一体誰の事を言ってるんだろう、という感じですよね。

”「国家の品格」みたいな本”て、何だろう…。みたいな、じゃなくて、書いたと思ってるなら、その本の名称を書けよ、という感じです。著作名は忘れたけど、何か書いたでしょ、て事なのかな。

「ないんでしょうか?」と言っといて、トンデモとか書くのは、駄目過ぎです。

投稿: TAKESAN | 2007年3月15日 (木) 10:59

↑ちょっと柄が悪い…。

投稿: TAKESAN | 2007年3月15日 (木) 11:00

あー、成る程。そもそも、「きくち」さんとは、どこか別に存在する「きくち」さんの事だったんですねえ。そりゃ、噛み合わない筈だ。

…なんてね。うん、流石きくちさん、という感じです。

投稿: TAKESAN | 2007年3月15日 (木) 11:51

algebroさんって、相当にとんでもない人のようですが、どうなんでしょう。
書き込みを読む限り、匿名を傘に着た極端に失礼な人としか思えないのですが。
レッテル貼って、十把ひとからげにして、議論している相手のことを深く知ろうともしない。しかも、それを人の庭を使ってやっている。ちょっと酷いと思います。

投稿: corvo | 2007年3月16日 (金) 02:19

モンテカルロ屋ってなんですか?
全然、分からないのです。

投稿: corvo | 2007年3月16日 (金) 02:24

えっと、モンテカルロ法は、確か、計算機によるシミュレーションの方法の一つだったかと。
きくちさんの専門分野でその方法が用いられていて、それを象徴する表現なのではないかと思います。それが、当該分野で共通了解があるのかは、全然知らないのですが…。

詳しい方がいらっしゃったら、教えて頂ければありがたいです。

algebroさんは、大変失礼ですね。
て、新しい書き込みがあったんですね。今読みました。あー、失礼って言うか、意味が解らないですね、完全に。

 >本でも書いているんだろう、というぐ
 >らいの推測でした。
だめだこりゃ。

投稿: TAKESAN | 2007年3月16日 (金) 03:25

あ、別に、計算機による方法、という訳でも無いみたいですね。
えっと、「乱数表やサイコロなどを使って,確率的なことがらを含む社会現象などを,実験的に作り出すことをモンテカルロ・シミュレーションといいます.」(大村平『確率のはなし』)だそうです。

投稿: TAKESAN | 2007年3月16日 (金) 03:30

本を書くのが教育テレビに出る必要条件って事か。なかなか斬新な主張です。こんな事言ったら、あれこれ条件を追加して、説明を変えそうですが。

何か、真面目に読もうとすれば、損する様な気がします。

投稿: TAKESAN | 2007年3月16日 (金) 03:39

モンテカルロシミュレーションは菊池教授の専攻ですね。そちら関係の論文も複数あるし。その点では間違いはないです。

もちろんモンテカルロ法がどんなものなのかはわかりません(^^;。

投稿: pooh | 2007年3月16日 (金) 07:41

poohさん、お早うございます。

おお、ありがとうございます。
きくちさんの論文を検索したら、沢山出てきました。

しかし、ああいう失礼な書き方は、いけませんよねえ…。

余談ですが、確率・統計は、現在勉強中であったりします。

投稿: TAKESAN | 2007年3月16日 (金) 09:55

当該のalgebroさんのコメントですが、最新のものはきくちさんに対する一種の挑発のように見えます。
モンテカルロ屋(というか私はきくちさんは計算機科学の専門家で、モンテカルロ法はその時に使う道具の一つだと思っているのですが)という言い方もそうですが、何かきくちさんのニセ科学批判の内容に対してでは無く、個人の人格攻撃をしようとしているように見えるのですが。

投稿: 内海 | 2007年3月16日 (金) 10:02

ちゃんとした根拠に基づくこともせず(その根拠を調べる手段も保有しているのに最低限の努力もせず)他人に一定の評価を下し、その評価に基づいた上で行われた言説は、実は挑発と云う呼び方に相応しい水準にも到達していないのですがね。
なんかosakaecoさんとの揉め事ではないですが、「妄想」と云う呼び方が相応しい。それは議論の中で敬意をもって取り扱われる価値のないものです。

どうも「キーボードでタイプができる」と云うことを「自分が意味のある言説を行っている」と云うことと勘違いするひとがまま見受けられます。
こう云う言説は放置されるのが身分相応なんですが、まぁosakaecoさんやきくちさんがどう対応されるかについては外野がどうこう云うことでもないかと。

投稿: pooh | 2007年3月16日 (金) 10:21

内海さん、今日は。

少なくとも、建設的な議論が望めそうな書き方では、ありませんでしたね。個人的には、最も恥ずかしい部類の物言いだと思います。
これまた、釣りなのか本気なのか、よく判らない所ではあります。いずれにしても、駄目駄目ですが。

投稿: TAKESAN | 2007年3月16日 (金) 11:29

poohさんへ。

あの、本を書いているだろうと推測した、という発言には、参りました。これは駄目だな、と。

きくちさんが、返答されていますね。当然の対処だと思われます。

具体的にシンプルに指摘せずに、わざわざ回りくどく意見を言う、というのは、駄目ですね。WEBでのテキストベースのコミュニケーションで、あの様な態度を取るのは、全く誠実さを欠く、と思います。

投稿: TAKESAN | 2007年3月16日 (金) 11:33

> 具体的にシンプルに指摘せずに、わざわざ回りくどく意見を言う、というのは、駄目ですね。

だめですね。
と云うか、自省につなげます(^^;。

投稿: pooh | 2007年3月16日 (金) 12:07

いや、自分の事は、棚に上げている訳ですけどね(笑)
戦術としての婉曲表現はありですが、書き方によっては、独り善がりになりがちですからねえ(algebroさんとか)。もっと解り易く書いて下さい、なんて思うのです。

投稿: TAKESAN | 2007年3月16日 (金) 12:16

本を書いているだろうと推測しただけにしちゃ,ヤケに具体的ですよね > 「"科学用語を使って書い" た "「国家の品格」みたいな本"」
勘違い(?)が暴走する元となった本くらいあるのかと思ったのですけど,単に妄想だけだったとは.よほど妄想力の豊かな人なんでしょうか.

どういう背景があると,見ず知らずの人にああいうわけのわからない悪意をぶつけることになるのか,ある意味興味深いですね.

投稿: たかぎF | 2007年3月16日 (金) 13:50

たかぎFさん、今日は。

あのコメントを信用するなら、きくちさんが本を出されていると「思い込んで」いて、しかも、『国家の品格』みたいな本を書いたと考えていた、という事ですね。勘違いですら無かったというのが、軽く脅威的です(勘違いを取り繕った、という可能性もありますが、それならそれで、ダメダメですけれど)。

むむ、今見たら、新しいコメントが。
…わざとやってんのかな。

投稿: TAKESAN | 2007年3月16日 (金) 16:08

わざとですね、多分。

とり=夫馬氏と対話になりそうなのが味わい深い。

投稿: pooh | 2007年3月16日 (金) 18:18

でしょうねえ。

本気だったらだったで、ちゃんとした対話は望めませんね。

投稿: TAKESAN | 2007年3月16日 (金) 19:27

小飼さんの、「永遠のβ版」は、面白い表現かもです。ああいったメタファーは、結構解り易いですね。科学者は、「何を当たり前の事を…」とツッコミを入れるかも知れませんけれど、あの様な喩えを用いるのも、良いんじゃないでしょうか。

投稿: TAKESAN | 2007年3月16日 (金) 19:42

又、引用元を明示せずにコピペしている人がいますね。何箇所か見つけました。
osakaecoさんが、レスしちゃってるじゃないですか…。

複数のブログをウォッチしてない人は、混乱しますよ、あれじゃ。

投稿: TAKESAN | 2007年3月16日 (金) 22:34

彼でしょうね。

分かりやすすぎて泣けてくる(^^;

投稿: pooh | 2007年3月16日 (金) 23:20

理系白書ブログにも貼ってますね。しかも algebro氏のコメントを。何がしたいのやら。

投稿: たかぎF | 2007年3月17日 (土) 00:11

「どのへんが失礼なのかよくわかりませんでした。」とさらっと言ってのけるなんて、どれほど想像力の足らない人なのでしょう。
こういう人たちに対して僕がいつも思うのは、きくちさんを目の前にして,同じ態度、同じ発言を出来るのかということです。ネットの上での匿名と言う隠れ蓑でしか、発言を垂れ流すことができない人という認識しか出来ないです。
どう読んでも、みっともない書き込みをした、失礼な態度の人しか思えないですね。

理系白書へのうま氏のコピペ、むむむ「同じ穴の狢」というところでしょうか。
美しさも、品性の欠片もないですね。激しく嫌悪感を覚えます。

投稿: corvo | 2007年3月17日 (土) 00:45

いや、なんらかの理由で失礼なことが云いたいんですよ。それが発言の動機なんです。

理由は分からないんですけどね。印象操作したいのかな。

投稿: pooh | 2007年3月17日 (土) 06:12

おそらく彼等は権威に反発したいというか、一定の社会的評価を受けている人物に対して、その人が誠実でどれだけ的を射ている意見を言っていても、自分を上の立場から押さえつける存在として捉えてしまう思考に陥ってしまっているんだと思います。
でも、彼等もきくちさんはそういう権威を振りかざすタイプの人物では無い事に気付かなきゃいけないんです。
ちゃんと真正面から向き合って意見を言えば、それが稚拙なものでも誠実に応えてくれる人なんですから。
それと、もう一つ理由があるとすれば「正しい意見を言っている人が居て、なんとなく偉そうに見えるから叩きたい。でも論理的な話し合いや専門知識を繰り出しての真っ向勝負ではほぼ勝ち目は無い。となれば方法は1つ、自分の主観を軸とした論法で勝負すれば良い。これならば相手を論破する事も出来ないが、自分が納得しなければ論破される事も無い」というものも考えられますね。
ハッキリ言ってどちらも不毛な考えだと思うんですけどね。

投稿: 内海 | 2007年3月17日 (土) 08:56

poohさん、お早うございます。

色んな所に投下してますね。前は、私のブログのリンクを貼りまくってましたけど。こちらとしては、まあ、しょうがないな(止められない)、と思えるのですが(経緯も知ってますし)、貼られる側にとっては、甚だ迷惑ですね。何も知らない筈ですし。

投稿: TAKESAN | 2007年3月17日 (土) 10:28

たかぎFさん、お早うございます。

何らかの意図があるんでしょうかねえ。
私には、遊んでる様にしか、見えないです…。尤もらしい目的があったとしても、駄目ですけど。

投稿: TAKESAN | 2007年3月17日 (土) 10:30

corvoさん、お早うございます。

こういう場では、良くも悪くも、匿名性(非実名性)が機能しますよね。忌憚の無い意見が飛び交って、建設的な議論が出来る事もありますが、つい大胆不敵になって、ああいった無礼な物言いをされる方も、おられます。

私としては、現実のコミュニケーションよりも丁寧に接するくらいの、書き方をしています。文字のみのやり取りですから、常に気を付けないと…。

投稿: TAKESAN | 2007年3月17日 (土) 10:36

poohさんへ。

理由は何なんでしょうね。
「理由は何ですか?」と訊いても、よく解らない説明をしそうですね。あれを見る限り。

osakaecoさんのコメント欄、何やらごちゃごちゃしてきましたね。せっかく興味深い議論が進行しているのに。

投稿: TAKESAN | 2007年3月17日 (土) 10:39

内海さん、お早うございます。重複分は、削除しておきました。お気になさらずに。

確かに、どちらも不毛ですね。どちらの意図であっても、何ら、有益な情報を得られる訳でもありませんし、建設的な議論も望めませんね。残るのは、非難者の、独善的な意見の披瀝の記録、だけですね。

属性に拘らずに、より自身の認識を高めるべく議論を行う、という動機の無い方は、何だかな、と思います。

投稿: TAKESAN | 2007年3月17日 (土) 10:44

小飼さんの所にツッコミ入ってますが、アナロジーに厳密さを求めると、何とでも言えてしまう訳で。喩えとして巧みなものなので、良いんじゃないかと思うんですけどねえ。

でも、私も、アナロジーについて、結構突っ込んだりするんですよね…。

又、ノイズ入ってるよ。全く…。

投稿: TAKESAN | 2007年3月17日 (土) 11:11

アナロジーの議論は楽しいんですけどね。
楽しいあまり目的を見失っちゃったりしがちです。

投稿: pooh | 2007年3月17日 (土) 11:24

ですね。

「そこまで言ったら、アナロジー使えなくなっちゃうじゃないか」、てなったりしますね。ある強調したい所が妥当なら、まあ良いのではないかなあ、と思います。

投稿: TAKESAN | 2007年3月17日 (土) 11:39

あちこちに、無茶苦茶なコピペをしている人がいる。

あれはいけない。

投稿: TAKESAN | 2007年3月18日 (日) 02:51

議論を拡大させたいのか、拡散させることで議論そのものを崩壊させたいのか、どちらなんでしょうね。以前ぼくのところでは「これはニセ科学批判者に対するいじめなんだ」とはっきり言ってましたけど。

投稿: pooh | 2007年3月18日 (日) 05:32

あ、いま見たら弾さんところにも行ってる。

投稿: pooh | 2007年3月18日 (日) 05:44

おはようございます。人の名を語ったコピペの書き込みはまずいでしょう。管理者はなんとも思わないのでしょうか。
事情をしらない人が読んだら、誤解する可能性がありますよね。

投稿: corvo | 2007年3月18日 (日) 09:54

poohさん、お早うございます。

最早、同一人物がやっているのかすら判らない程、滅茶苦茶ですね。単に遊んでいる様にも思えます。

ブログ管理者は、早く対処された方が良いと思います。

投稿: TAKESAN | 2007年3月18日 (日) 10:47

corvoさん、お早うございます。

管理者は、早くチェックすべきだと思います。
単なるコピペ以上に、全く悪質です。他人の名前を使うのは、絶対にやってはなりません。初めてコメントされた側は、それが本人かどうかも、確認しようが無い訳ですしね。

投稿: TAKESAN | 2007年3月18日 (日) 10:53

こんばんは。
最近、理系白書は追いかけていなかったのですが、次のようなコメントがあり、ちょっと嫌な気分になりました。
「元村有希子・田中泰義
きくちさま、元村です。

2件目のコメント、管理人の判断で削除させていただきました。あしからず。
3月18日 10:53」
これって、きくちさんが書いたコメントのことではなくて、「うま」氏のコメントのことですよね。削除されたコメントを読んでいないのでなんとも言えないのですが、ハンドルネームで別人を語ることで起きた事ではないかと疑っています。
少なくとも管理主はログを確認するべきでしょう。ここまで来ると、さすがに放っておくのは弊害が大きすぎると感じています。

投稿: corvo | 2007年3月19日 (月) 00:01

そちらのエントリーは、私も読んでいませんでした。

これはいけませんね。きくちさんと誤解されます。

ちょっとシャレにならないですね。何とかしないと。
管理者がきちんとしなければ、益々混乱します。

投稿: TAKESAN | 2007年3月19日 (月) 00:41

うーん、怪しげなコピペが続いているのだから、アクセスログを調べてみればよいのに。
「きくちさま」宛てに書くのは、いかんと思うのですが。

投稿: TAKESAN | 2007年3月19日 (月) 00:56

理系白書は多くの人が見にきているし、毎日新聞の記者が書いているということで、個人ブログとは比べ物にならないほどの影響力があると思います。
怪しげなコピペコメントは、かなりの度合いで放置されているので、より悪質であったかのような印象付けがなされるような気がします。
ミクシイ経由で、きくちさんにメッセージを送っておきました。

投稿: corvo | 2007年3月19日 (月) 01:07

さすがに、あれを放置するのは いかんと思います。

 >きくちさんにメッセージを送っておき
 >ました。
ご本人には、お知らせしておいた方が良いですね。

投稿: TAKESAN | 2007年3月19日 (月) 01:16

こんばんは(^0^)。

私も被害を受けておりますので、理系白書ブログに苦情を書いておきました。

#理系白書ブログ側が早く対応するようにね。

うまくんなのか名無しの馬鹿かは知らんけど、僕のブログで「基地外」と書いたから、怒ったかな?(^^;。

まあ、わたしゃ、菊地さんのように上品じゃありませんので、こういう基地外は、発狂するまで追い込んでもいいんですけどね(▼ー▼)。

因みに、MSNのブログは、(それ単体では)あまりまともなLOG取れませんので、毎日新聞に期待するのは無理と思います。

投稿: JosephYoiko | 2007年3月19日 (月) 01:28

うまさんだとしたら、きっかけの一つは、私の行為でしょうね。今の所、うまさんと断定は出来ませんが。

 >あまりまともなLOG取れませんので

あ、そうなんですね。

早く削除して貰わないと、混乱するな…。
しかしまあ、迷惑な事です。

投稿: TAKESAN | 2007年3月19日 (月) 02:22

コピペしてるのがうま=ふま=夫馬なのはまず間違いないです。もっとも本当にひとりなのか(もしくは個人の中で人格が統一されているのか)怪しいですけど。

唯一自分のことをちゃんと相手してくれる大坂さんのところでまで、同じことやることないと思うんですけどね。

投稿: pooh | 2007年3月19日 (月) 08:11

poohさん、お早うございます。

いずれにしても、管理者が削除なりをしないと、混乱しますね。全く余計な仕事ですけれど、事前に防ぐのは、難しいですし…。

投稿: TAKESAN | 2007年3月19日 (月) 11:03

きくちさん、早速対応されたようで良かったです。ミクシイでも返信いただきました。
以前から理系白書の脇の甘さを感じていましたが、コメントに対して誠実に対応しないことが招いた結果でもあると思います。
忙しいといっても、削除するぐらいそれほど手間ではないと思います。
実際、コメント数が膨大に多いわけではないです。コメント数だけなら、TAKESANさんのblogやうちのblogとそれほど変わらないでしょう。
理系白書の怠慢と思われても、仕方のない事だと思います。
最悪なのは「うま」氏の行為そのものであることは間違いないですが。

投稿: corvo | 2007年3月19日 (月) 11:20

corvoさん、今日は。

ああいうコメントですからね。早めに対処すべきだと思います。
勿論、何の関係も無い所に意味不明なコメントが続くのですから、困惑してもおられるでしょうけれど。ですが、他人の名を使った投稿は、悪質ですからね。
きくちさんが悪質な投稿をしたかのように誤解されそうな事を書いておられますが、あれは駄目だと思います。あちらには、きくちさんは、コメントを出された事がある訳ですから、おかしいと気付いて頂きたかったですね。

最悪ですね、実際。ああいう最悪行為は、完全スルー、瞬時の削除、アク禁が、妥当と思います。それが、行為者の為にもなるでしょう。あの様な下らない行為に煩わされる人が出てくる事が、全く嘆かわしいです。そう思わせるのが狙い、というのも考えられますが、そういう事に思考を使うのも、勿体無いです。

投稿: TAKESAN | 2007年3月19日 (月) 11:32

こんにちは。
某氏のはてなブログですが自作自演コメント欄を読んで、これがこの人の言いたい事の肝の一つなのかなあと思いました。
「「水伝はフィクションとしても悪い」という馬鹿主張」も消えるだろうからそれでいいんだけどね」という部分です。
「水伝」は科学側からの批判だけでなく、人文、とくに芸術側から見たら、無視できない内容だと僕は思っています。朴斎先生もその点を強く主張されているのだと思います。
そもそも「水伝」を科学の部分とそうでない部分で分けて考えることがナンセンスなのですよね。
あえて言うなら「フィクションとしても悪い」も自明だと思います。

投稿: corvo | 2007年3月31日 (土) 11:02

いや、彼は「いじめをしたい」とぼくのところのコメントで明言していたので、都度自分の行動を後付の理屈で正当化しているだけですよ。なぜ「水伝がフィクションとしては悪くない」と云う話になるのか、特に論拠はない(と云うか、まだこじつけてない)訳ですし。

と云うわけで皆さん、あそこにコメントしたら負けです(といいつつ自分に言い聞かせる)。

投稿: pooh | 2007年3月31日 (土) 11:39

あ、なるほどそうですね。
あそこに反応したり、話題にするのも負けですね。

投稿: corvo | 2007年3月31日 (土) 11:54

corvoさん、poohさん、今日は。

実は、一貫しているのですよね。
最初にkikulogに書き込みをした時から、同じ事を言っていて、ひたすら堂々巡になっています。そこで反応した人に対して(私含め)、「ニセ”ニセ科学批判”」とか言ってる訳ですね。なので、早い段階で、スルーを決め込みました。何ら、議論になり得ないですしね。

投稿: TAKESAN | 2007年3月31日 (土) 12:10

こんにちは。
ここでの僕のコメントを早速コピペしてますね。
何の痛痒も感じませんが、懲りない人ですね。

投稿: corvo | 2007年3月31日 (土) 18:18

常に、色んな所をウォッチしてるみたいです。
私のブログのアドレスが、2ちゃんねるのスレに貼られてたりしますし。

投稿: TAKESAN | 2007年3月31日 (土) 19:56

こんばんは(^0^)。

私のブログも、色んな所の一つになりつつあるります。今日は引用の仕方教室を開いてみました(^^;。

水伝は、道徳教育やっている方々にこそ立ち上がって頂きたいものです。

きょーいくさいせいかいぎの頭の悪い人達がああいう類の奴を強制的にカリキュラムに押し込んで来たりしたら目も当てられない。

投稿: JosephYoiko | 2007年3月31日 (土) 23:44

JosephYoikoさん、今日は。

ひたすら、色んなブログとかを、ウォッチしてますねえ。

 >ああいう類の奴を強制的にカリキュラ
 >ムに押し込んで来たりしたら
あり得ない事じゃないのが、頭の痛い所ですね。何しろ、30人31脚をやらせたいとか言った人が、いるくらいですし…。

投稿: TAKESAN | 2007年4月 1日 (日) 12:14

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/13103/5659607

この記事へのトラックバック一覧です: わざわざ書く事でも無いけど:

« 苦言か | トップページ | メモ:ゲーム脳が仮説から脱却するには »