« Parent-Teacher Association | トップページ | 拘っている »

2007年2月24日 (土)

アクセス禁止

取り敢えず、うまさんを、アクセス禁止にしました。複数のHN使用、自作自演の投稿、コピペ文章のマルチポストを繰り返したためです。これまでに投稿されたコメント、HNを、纏めておきます(コメントされたエントリー名、コメント内に貼られたリンクは省略)。

自分が考える程度の事は、他の人も考えつく(ついた)だろう、と思った方が良い。それが謙虚さに繋がります

うまとかいうバカがニセ科学批判論者を陰で卑劣に批判しています

投稿 通報 | 2007/01/20 21:16:25

-------------

まだ書いてますね
>「はいはい、すごいですね。でもあなたが考える程度のことはすでにとっくの昔にだれかが考えているのです」と類似をフレーズを山形さんがお使いになるのを読んだのは今回が初めてではないように思います。
>山形さんがこのフレーズを意識的に素人つぶしに使っているかは検証の必要がありますが、今回それが結果的に政治的に正しくない結果をまねくのだということは山形さんは自覚された方がよろしいかと思います。

投稿 通報 | 2007/01/23 1:59:04

必読

認知科学は、情報処理の観点から知的システムと知能の性質を理解しようとする研究分野

投稿 toss | 2007/02/18 21:30:01

イマジナリィ

TAKESAN様

向こうでも書きましたが、私の主旨は

例えば

については「科学にはなりようもないものを科学として紹介している」という点では批判されて然るべきでしょう。しかし、「考えることを放棄するように勧めている」と読める文章でなく、そのような批判は当たらないと私は思います。ですから、そこまで踏み込んだ批判をしているような印象を与える書き方は避けた方がいい、というものです。

つまり『水伝について肯定的に書いていれば(…)である』と断定的に考えるのは…略…

投稿 うま | 2007/02/22 0:40:52

-------------

もちろん、私に言及する、スルーするも自由です

とくにここはTKESANさんのブログですから、尚更ではございます

投稿 うま | 2007/02/22 1:24:26

力を持たされる言葉

あらら、私のコメントも消されてますね。要は、科学だとか、ニセ科学だとか、んなもんキョーミねーよ、ってことなのかと

投稿 うま | 2007/02/22 2:11:51

自己目的化

「科学/非科学」の境界と同時に、非科学の中の「ニセ科学/疑似科学」の区分も重要でないかなあ、と最近は思っています。

「Aは非科学である」というのはただの指摘ですが、一方で、「Aは疑似科学か?、ニセ科学か?」というのは、Aが置かれた文脈に依存しているために、文脈の特定を省略した批判は誤解を招きやすい傾向があるのでは、みたいな感じがします。

Re: アマサイさま 投稿者:murak 投稿日: 2月18日(日)02時23分34秒

投稿 とりです | 2007/02/24 8:51:55

-------------

これは個人的印象なのですけれど、非科学が疑似科学ではなく、ニセ科学として受け取られているということが良く分からない場面で「ニセ科学だ!」と批判されているケースも多いような気がしているのです

投稿 とりです | 2007/02/24 10:49:33

-------------

>■当記事は・・・。
>本来的には「プラスの言葉」の効用・・・etc・・を旨とするものであり、「水からの伝言」の科学的見地からの批判・無批判を目的とするものではありません。
>たねたね (2007-02-21 20:41:13)
>トンデモ本とは、単に中身が間違ってる本ではありません。著者の意図とは異なる見方で読んでみたら、とても面白い本のことです。UFO、予言、超古代史、さまざまな陰謀論……その広がりと内容は、読書することの楽しみとオドロキを私たちに教えてくれます。
投稿 とりです | 2007/02/24 11:02:18

-------------

>エスカレートしています。

今にはじまったことでもないような…

投稿 うま | 2007/02/24 12:14:14

|

« Parent-Teacher Association | トップページ | 拘っている »

「お知らせ」カテゴリの記事

コメント

http://8125.teacup.com/tyaco/bbs?OF=0&BD=2&CH=5
このエントリーにリンクを貼った、上記リンクの書き込みもご本人でしょう。
相当に質が悪いですね。

投稿: corvo | 2007年2月24日 (土) 17:12

先ほどpoohさんのブログを見たところ、「うま」名義の書き込みをまた繰り返してましたが、コメント内容がもうニセ科学批判の批判とも完全に関係無いものになっていて、いよいよ対話は出来ない状態になりつつあります。
私自身、poohさんのブログで彼に警告的な意味合いのコメントを昨日したんですが、抑制効果は無かったようです。
自分がやっている荒らし行為は自分で自分の首を絞め、後で大きな代償を払う事になると彼自身早く気付かないといけないんですが、もう聞く耳は持たないでしょうね。

投稿: 内海 | 2007年2月24日 (土) 18:07

corvoさんへ。

確認は出来ませんけれど、その可能性はあるでしょうね。ここまでくると(poohさんの所のコメントを見ても)、対話を遮断するしかないと思います。愉快犯なのか、確信的にやっているかは判りませんが、いずれにしても、悪質ですね。

投稿: TAKESAN | 2007年2月24日 (土) 18:33

内海さん、今晩は。

完全に、コミュニケーションが不能な状態ですね。こうなってしまっては、スルーしか、対処は無いと思います。恐らく、他者の言う事を聞き入れられるという状況に無いか、そもそも そういうパーソナリティなのだと思われます。

投稿: TAKESAN | 2007年2月24日 (土) 18:37

しょうがないので、うちもアクセス禁止にしました。
kikulogでの書き込みも、以前にも増して酷くなっているように思います。
随分、暇な方のようですね。

投稿: corvo | 2007年2月24日 (土) 21:50

あれ程酷くなると、そうせざるを得ませんね。
このやり取りを知らない人の所にまで、リンクを貼り付けているので、大変迷惑を掛けてしまっています。

投稿: TAKESAN | 2007年2月24日 (土) 22:20

アクセス禁止が出来ないし、ディスクレイマーに準じての削除もなんとなく抵抗があるので、お部屋をあげました。ちょっと手間が面倒ですけど。

投稿: pooh | 2007年2月25日 (日) 10:12

poohさん、お早うございます。

ああいう状況になったので、余り、やりたくは無かったのですが、やむをえませんでした。

ただ、別に書き込みが出来る環境にある可能性が、大だとは思いますが。

投稿: TAKESAN | 2007年2月25日 (日) 11:21

ついに、kikulogに専用部屋が出来ましたね。

しかし皆さん、我慢強いと言うか寛容と言うか…。

投稿: TAKESAN | 2007年2月27日 (火) 20:32

どこに行こうと、コピペと丸写し引用はやめないようです。しかも、孫引きだったりするし。
出典も明らかにしないで、勝手に引用するし、指摘しても謝罪しないし、始末に悪いです。
ここのところウオッチしてきましたが、彼は自分がどんなに間違っていても、絶対に謝らないですね。実際に会うと、どんな人なんでしょうね。

投稿: corvo | 2007年2月27日 (火) 22:34

corvoさん、今晩は。

私は、多重HNと、コピペのマルチポストが判明した時に、これは多分、改める事は無いだろうな、と思いました。多分、確信犯でしょう。それが正しい行為だと考えている、という。なので、完全スルーすべきだと考えました。

このエントリーへのリンクを、何箇所にか貼られていました。勿論、何の説明も無しにリンクを貼るだけ、ですね。5・6箇所は確認しました。私自身は構わないのですが、意味不明にリンクを張られた方々にとっては、荒らし以外の何者でもありませんね。

 >絶対に謝らないですね。

自分の行為は全て妥当だ、と考えているのでしょう。あらゆる批判を、適当な正当化をして躱していますね。ソフィストですね。何ら、有用な議論になり得ないです。

投稿: TAKESAN | 2007年2月27日 (火) 23:54

corvoさんへ。

「うま — February 28, 2007 @08:29:20」のコメントで、はっきりした様に思います。

答えをずらしているのは、わざとなんですかね。

で、私達の、ここでのコメントを読んで(いるとすれば)、「アク禁かけといて、批判を繰り広げている」、と考えている筈です。

投稿: TAKESAN | 2007年2月28日 (水) 11:44

皆さんこんにちは。さて、「うまと名乗るあの方」ですが、>「アク禁」かけといて、批判を繰り広げている、と考えている筈です。

おそらくそう考えるタイプの人物でしょうね。
私の「読み」では、彼はプライドが高い人物で、そもそも批判自体されるのが屈辱に感じるタイプのように見えます。
それと、疑似科学とニセ科学の線引きを自分の主張にしているのは、ニセ科学に対する知識が足りない上に、より具体的な問題を議論する際に用いるような、科学や数学のスキルを彼自身ほとんど持っていないのが理由だと考えています。
その状態できくちさんなどのプロの科学者に議論をふっかける方法はこれだ、と本人なりに戦術を考えたのでしょう。

投稿: 内海 | 2007年2月28日 (水) 13:47

内海さん、今日は。

もし、うまさんが、確信的にああいう行為をしているのだとすれば、あらゆる批判を自身に都合良く解釈する心性、なのでしょう。つまり、批判が的外れだと看做す事によって、「まともに批判されていない」、と認識する訳ですね。

 >その状態できくちさんなどのプロの科
 >学者に議論をふっかける方法はこれ
 >だ、と本人なりに戦術を考えたので
 >しょう。
これは正直な感想なのですが、ここに至ってまで、(内海さんやcorvoさんの様に、行為自体を問い質すものは別として)何故、うまさんの(ニセ科学関連の)議論に付き合おうとなさる方がおられるのか、私には、よく解らないのですよね。私としては、議論「すべきでない」に近い考えですので…。勿論、レスを付けるのは個々の判断によるので、私がとやかく言う事では無いのですが。

投稿: TAKESAN | 2007年2月28日 (水) 14:03

こんにちは。
僕としては、アクセス禁止にした経緯もありますが、まともに議論する気はまったくないです。
純粋にどういった精神構造で、ああいった行為を繰り返すのか、どういった人格なのか、そんなところを知りたいと思いkikulogで書き込みをしています。
議論に値しない人であることは明白です。僕としては、掲示板への引用について「謝罪」がほしいところですが、それも無理だと思っています。
それぐらい、一人の人間として認められないです。

投稿: corvo | 2007年2月28日 (水) 14:30

corvoさん、今日は。

謝罪は無いでしょうね。「やむを得ない」などと、正当化していますし。やむを得ないというのは、この文脈では、引用のルールを無視してまで掲示板に貼り付ける必要があった、という事ですが、そんなのは、正当化の理由にしようがありませんね。

血液型性格判断を支持している、ABO FAN氏という方がおられるのですが、論の進め方が、とても似ています。やり取りをした後には(私は、やり取りを読んだだけですが)、徒労感しか残らないでしょうね。

全て解った上で おちょくっているのか、確信しているのか、判断はしにくいですね。勿論、確実に、著しく誠実さに欠ける、という事は、言えますが。

投稿: TAKESAN | 2007年2月28日 (水) 17:21

>TAKESANさん
「議論すべきでない」という意見に私も賛同します。
結局うまと称する彼の論法は、最初の問題設定から「議論が進展していかない堂々巡りを目的とした」もので、いくら時間と労力を費やしても、またいつの間にか出発点に戻るように事実なっています。
耳を傾けるほどの考えでは、ハッキリ言って無いです。
>全て解った上で、おちょくっているのか、確信しているのか、判断はしにくいですね。

いや、私は彼には全て解った上で発言できるほどの知性はおそらく無いと考えてます。
例えば、先ほどきくちさんのブログの彼専用の(実質、隔離する為のものでしょうが(^_^;))エントリへの彼の書き込みを見たんですが、corvoさんを始めとする他の人達と悉く話が噛み合わない上に、Wikipediaからの引用がほとんどでおよそ対話の体をなしていません。
今の彼の行動を私なりに分析すると、自分の主張が自らの好悪に根差したものでしか無く、それ故に客観的かつ具体的に問題点を提示する事が出来ないという弱点を隠す為に、必死でネットで聞きかじった情報を手当たり次第に並べて自らの無知を悟られないようにしているのでは無いかと思います。(そして多分これは彼の行動パターンの基本で、以前からブログや掲示板で彼がコメントする際に、連続してコメントを書く傾向がありますが、ある程度書き込む前にGoogleなどで関連するように見える話題などを検索した後、その中で自分の主張に合うものを取捨選択してまとめて書き込むというやり方を彼がとっていると私は推測しているんですが)。


投稿: 内海 | 2007年2月28日 (水) 21:01

内海さん、今晩は。
僕も彼には、そんな知性はないと思います。
読解力も文章力も稚拙で、オリジナリティのある主張もないのでしょう。ただただかまって欲しいだけの、子供なのだと思います。
自分でブログや掲示板を開設することなく、他人の庭を荒らすばかりです。自分で責任を引き受ける能力も、度胸もないのでしょう。
実際に会ったとしても、まともに会話のできない、普通に社会生活も送れない、そんな人のように思います。

投稿: corvo | 2007年2月28日 (水) 21:39

poohさんの所の専用部屋を見ると、暴れっぷりがよく解りますねえ…。
実は、kikulogとか、きはむさんの所の書き込み等で、荒らしているのが判明してから、うまさんの投稿は、殆ど斜め読みだったりします。

特に最近の投稿は、誰に対してのコメントかすらも、よく判りませんね。
どこまでを、わざとやっている事やら。あんまり、他人の人格を推測しても、しょうがありませんけれども…。

投稿: TAKESAN | 2007年2月28日 (水) 21:51

みなさまこんにちは
 
Kikulogの「ゴールデンタイムに・・・」のエントリーでうまさんに、「自分で判断することの放棄を促す教育を行うことをしてはいけないという事です。」と返答した後の書きもみから、極端におかしな書き込みが増えてしまったと、微妙な責任感があります。水伝と教育の関係は「道徳やしつけの・・・」のエントリーの話をむしかえしているのが気になって、つい断定的に書いてしまいました。対応が拙かったでのでしょうか?

投稿: FREE | 2007年2月28日 (水) 22:06

これは、自戒も込めて書くのですが。

私は、行為そのものの批判に留めて、余り、書き手の人格に、深く踏み込んで言及するのは、避けるべきかと思います。結局の所、ブログや掲示板に書かれた文章の内容からの推測が、多くなってきますので…。
当然、うまさんの行為自体は、不誠実で、他者に多大な迷惑を与えるものです。それは、明確です。

ふと、私も含めて、相手の人格に言及する方向に、傾いてきそうな気がしたので。

投稿: TAKESAN | 2007年2月28日 (水) 22:38

corvoさんへ。

確かに、ご自分のブログなり掲示板で、持論を展開しても良いのに、とも思いますね(ブログはあったかな?)。だから、一体何で、あんな書き込みをするのか、という所ですね。正直、うまさんの意図は、私には はかりかねますが。

投稿: TAKESAN | 2007年2月28日 (水) 22:43

FREEさん、今晩は。

いや、FREEさんが気に病まれる事は無いかと。元々、一部では有名な方の様ですし(私が「夫馬」という名を初めて見たのは、某社会学者のブログでした。当時は、詳しく調べなかったのですが)。

何かの書き込みがきっかけで、おかしな投稿を多くする様になった、というのは、判断が難しいかと。ただ、私のこのエントリーには、大きく反応した様です。

私自身は、スルーすべきだと思っています。正直な気持ちを言うと、kikulogでは、皆さんは、反応し過ぎだと思いました。ただこれは、あくまで個人的な考えではあるのですが。荒らしに反応した人がいて、参加した掲示板がめちゃくちゃになったりしたのを、経験した事がありますので…。

ぶっちゃけると、ああいう実りの無い議論に、皆さんがレスをするのが、大変勿体無い事だと思っているのです。

投稿: TAKESAN | 2007年2月28日 (水) 22:55

>TAKESANさん
>>私は、行為そのものの批判に留めて、余り、書き手の人格に、深く踏み込んで言及するのは、避けるべきかと思います。

確かに書き手の人格攻撃のような事は避けるべきものだと私も考えます。
ただ、私にはうまさんの一連のコメントは、彼のパーソナリティーと切り離して扱うには少し無理があるように正直思う所があります。
ここの匙加減は難しくて、私自身もどの程度まで相手について踏み込んで書くのかは答えをまだ出せずにいるんですが、少なくとも全く踏み込まないで意見するよりも、ある程度まで踏み込んだコメントの方が、この件に関しては有効なのではないかと考えるのですが。

投稿: 内海 | 2007年2月28日 (水) 23:09

内海さんへ。

確かにそうですね。ああいう、全く一般的では無い行為をしているのですから、そこに、ある種独特なパーソナリティの存在を想定するのは、妥当だと思います。私自身、ある程度、そういう事を書いておりますし。仰る様に、「匙加減」が重要かと。

私自身の考えは、上の、FREEさんに宛てたコメントにある通り、ですね。皆さんが、うまさんの心情等に思いを巡らせる事自体が、とても勿体無いと考えています。

投稿: TAKESAN | 2007年2月28日 (水) 23:38

ここも軌跡…。

ちなみに、「某社会学者」とは、本田由紀氏の事です。きちんと読んで無かったので、どういう状況だったかのかは、よく知らないのですが。

投稿: TAKESAN | 2008年3月19日 (水) 17:47

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/13103/5469464

この記事へのトラックバック一覧です: アクセス禁止:

» アクセス禁止 [鴉工房]
  このblogを始めて以来、初めてアクセス禁止の措置をとりました。 ここ最近、... [続きを読む]

受信: 2007年2月25日 (日) 02:29

« Parent-Teacher Association | トップページ | 拘っている »