« なりたい人じゃないけど、読みます | トップページ | ニセ科学は「科学で解明されていないもの」ではありません »

2007年2月17日 (土)

ゲームで賢くなる

私の周りのゲーム好きは、総じて、認識力が高く、冷静に物事を考えます。

詳しくは、「ゲーム」の中でも、RPGやSLG、ADVGが好きな人、ですね。

推測するに、比較的テキスト量の多い、RPGやらをやる事によって、人物の相関を把握したり、マップの形や、街や城の位置などを憶える事によって、論理的認識力が、鍛えられるのではないでしょうか。又、戦闘シーンにおいては、ターン毎に、受けるダメージや与えるダメージを計算し(リアルタイムバトルの場合は瞬時に)、回復魔法や補助魔法を使うタイミングを、考える訳です。素早さのパラメータは、行動順位に関わりますから、もっと複雑になります。ADVにおいては、そのまま「テキストを読む」という部分がありますし、推理系では、ナゾを解く為のヒントを見出すべく目を光らせ、キャラクターの言葉に矛盾を探し出そうとします。ゲームは、基本的に、それらの課題をこなさないと、「先に進まない」訳です。従って、数多の種類のゲームをクリアしてきた人達は、そういう課題を達成してきて、認識力を鍛えた人だと考える事が、出来るのです。

とまあ、ゲームはどんな構造か、という事を考えると、こんな意見も言える訳です。勿論、「周りのゲーム好きは賢い」という主張は、一般化出来ません。私が「賢さ」を判定出来るのか疑問ですし、そもそも賢さとは何か? という問いも含まれる訳です。そして何より、サンプルサイズが一桁ですから(笑) 説得力が無い。

自分の経験を基にして物を言うと、何とでも語れる所がありますね。

最近は、ここら辺の論理を実証的に研究するものも、あるみたいですね。どんどんやって貰いたいです。

わざわざロールプレイングやシミュレーションに限定していますけれど、他のジャンルでは見られない、という事では無いです。

|

« なりたい人じゃないけど、読みます | トップページ | ニセ科学は「科学で解明されていないもの」ではありません »

「ゲーム論」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/13103/5350731

この記事へのトラックバック一覧です: ゲームで賢くなる:

« なりたい人じゃないけど、読みます | トップページ | ニセ科学は「科学で解明されていないもの」ではありません »