« 抜き去り | トップページ | ゲーム脳が授業参観に »

2007年2月28日 (水)

占いとか

こう見えても私、以前は、占いとかを、結構信じてたんですよ。

信じる、と言っても、のめり込んで、色々勉強する、という訳では無いんですが、朝にテレビでやってる星座占いを見て、何となくちょっと気にしてて、学校で何か失敗したり嫌な事があったりしたら、「何か運が悪いなあ。…そういえば、朝の占いは、あんまり良くなかったな…。」なんて事を、考えてたりしたんです。

まあ、今では考えられない事なんですが、そういう時って、必要以上に、自分の努力ではどうしようもない何ものか(具体的な他者では無い)に動かされている、という感じを覚えるんですよね。日常的な言葉で言うと、「気になる」、です。そういうネガティブな状態は、あんまり良く無いんじゃないかなあ、なんて思ってます。

別に、占いとかを否定してる訳じゃ無いんですが、色んな事を他者任せにしてしまう、という面が、あると思うんですよね。それが、プラスの影響を与える事もあるでしょうけど、あまり「すがる」のはよして、程々に付き合っていくのが、良いんじゃないでしょうか。

|

« 抜き去り | トップページ | ゲーム脳が授業参観に »

「随想」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/13103/5508708

この記事へのトラックバック一覧です: 占いとか:

« 抜き去り | トップページ | ゲーム脳が授業参観に »