« メモ:自己目的化 | トップページ | アクセス禁止 »

2007年2月24日 (土)

Parent-Teacher Association

川端裕人さんのブログで、こんな面白い、意見募集があります⇒リヴァイアさん、日々のわざ: PTAのイメージってどうよ……どんどん追記します

私自身のイメージとしては、あちらにも書いた通り、何をしているのかよく解らない組織、というものですね。まあ、小学生が、PTAって何やってるんだろう? と、好奇心を持つ事も、あんまり無いのかなあ、とも思います(持っても、すぐに消え去るかも)。後は、母親の集まり、ですよね。定期的に、放課後に保護者(主に母親)が集まって、何やら話し合いをしている。で、何を話しているかはよく解らない、という。保護者が子どもと、PTAに関して話し合う機会を持つかどうかに、関わるのかも知れませんね。

しかし、コメント欄を読むと、悉くが、ネガティブ、もしくは、特に意識した事が無い、という意見ですねえ。しかも、皆さんのご意見に、殆ど同意出来る、というのが…。

|

« メモ:自己目的化 | トップページ | アクセス禁止 »

「社会論」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/13103/5460101

この記事へのトラックバック一覧です: Parent-Teacher Association:

« メモ:自己目的化 | トップページ | アクセス禁止 »