« 科学や若者を嫌いな人達 | トップページ | 手間を掛けるのが良い事か? »

2007年1月10日 (水)

あれ…

医科学的「原因」特定法|300年先の、初めての人間

コメントへのレスが凄すぎる。

と書いて、リンク先を確認したら、コメントが消えてる…。私の勘違い? 違いますよね? 質問に答えず人格を罵倒するコメントがあったと思うのですが…。何で消えた(消した)んだろう…。

それにしても、リンク先の書き手の方が、何を仰りたいのかが、さっぱり解りません。疫学的方法の批判ですよね。それなら、統計学的方法の批判を論ずるべきだと思いますが。

最後辺りに、ニセ科学批判者批判(←解りにくい)と、医学をニセ科学と看做している様な意見があったので、取り上げてみました。某ブクマで、「それにしてもこのテの人はやたらに色やらフォントやら変えて見た目にいろんな強調をしたがる傾向があるような気がする。」と評されていましたけど、本当にそうですよね。それとも偏見? 勧誘系のサイトと、作りがそっくりなのですが。そんな大袈裟に強調せんでもいいよ、とか私は思うんですよね…。

|

« 科学や若者を嫌いな人達 | トップページ | 手間を掛けるのが良い事か? »

「科学論」カテゴリの記事

コメント

見た目の抑揚を強くすると訴求力が上がる、と云う発想なんでしょうね。でも多分、こういうひとは文意を文章単位で考えがちなのか、全体として読むとよく意味の通っていない場合が多い、と云う気もします。
こけおどしの中身のないプレゼンのようなものですかね。

投稿: pooh | 2007年1月10日 (水) 08:50

新しいエントリーで、コメントの返答をしているようです。長過ぎて、途中で読むのを辞めてしまいました。
つらつらといくつか選んで読んでみましたが、ほとんどというか、さっぱり理解出来ませんでした。
僕は「一連続」という言葉を初めて聞きましたが、それほどきちんと定義された言葉なのでしょうか。
指示代名詞が多すぎて、読んでいて混乱する文章でした。

投稿: corvo | 2007年1月10日 (水) 10:43

poohさん、今日は。

余りに強調が多すぎで、却って読みにくくなっていますよね。逆効果というか、読む気が削がれる気が…。
内容自体も、よく解らないものでしたね。

投稿: TAKESAN | 2007年1月10日 (水) 13:11

corvoさんへ。

ああ、成る程、エントリーを立てて、コメントは消していたのですね。で、ちょっと読んで見たのですが…ちょっと絶句しました。以下引用。
 >僕は「統計」について語りません
 >し、「統計」という言葉も元々出して
 >いなかったのですが
統計について語らず、医学の方法を批判するというのが、もう、意味が解らないです…。

ただ、ああいった議論をつめていくと、因果推論等についての、科学哲学的議論になるので、難しい話なのだとは思います。

何か、医学者や生命科学者が統計学的方法に頼り切って他を省みない、と、勝手に判断してしまっている様な気がします。統計的方法の限界などは、当の科学者が、一番解っているのだと思うのですが…。

それ以前に、文章をまともに読解出来ませんが。GHさんも、お手上げ、といった感じの反応をされていますね。とても冷静な方の様です。

投稿: TAKESAN | 2007年1月10日 (水) 13:32

彼の言う「現象学」がどういうものかよくわかりませんが,多分彼が言いたいのは,例えば,「これもあれも水素原子だが,この水素原子とあの水素原子は違うものだ。だから観測結果がが同じであっても,それは『同じ現象』と考えてはいけないのだ」ということじゃないかと思います。

人の個性と物質の性質のような,マクロな現象とミクロな現象の境界がはっきりつかめないことに解答を求めたら,ああいう思想に行き着いた,という感じじゃないかと。

自分自身の心に対する疑問を説明するのに一番都合がいい理屈が「現象学」だった,ということでしょうね。

投稿: A-WING | 2007年1月10日 (水) 20:14

A-WINGさん、今晩は。

現象学は、とても興味を持っていながら、全然勉強していない分野なのですが、あの援用の仕方はどうなのでしょうね。それが妥当かを判断出来る知識が無いのが、悩ましいですが。

自費出版で本を出されているみたいですね。著者名でググったら、色々なサイトが出てきました。

今、新しいエントリーを読んだら、某ブクマでの指摘に言及されていました。何か反省されているみたいで、複雑な気分…。でもなあ、書いてある事が、余りにも意味不明なんですよねえ。コメントの書き方に対して、難癖つけてるし。

投稿: TAKESAN | 2007年1月10日 (水) 20:56

ほんとだ。なんか反省していらっしゃるようですね。いやしかし…そこを反省されてもなぁ…そりゃまぁブクマのコメントだから「そのテの人」がどのテの人だか書いてないから仕方がないけど…

自分の文章を読めば誰でも自分の考えはすっかりわかるはずだと思ってるんですよねぇ。ものすごいわかりにくい文章を書きながら、なんで俺の言うことをみんなは理解しないのか、って憤慨している。憤慨してるってことだけはよくわかるんですけどね。

投稿: たかぎF | 2007年1月11日 (木) 00:45

たかぎFさん、今日は。

 >憤慨してるってことだけはよくわかる
 >んですけどね。
これは、ひしひしと伝わってきますね。と言うか、それしか伝わってこないと言うか…。
時代より300年先を行っているとか書いている時点で、かなりあれなんですよね。
礼儀が大切等と言っておいて、貰ったコメントには罵倒(にしか見えない)で返すというのが、何とも。静観がよいのだとは思いますが。て、コメント増えてるし。具体論を書いて質問しても、不毛でしかない様な…。

投稿: TAKESAN | 2007年1月11日 (木) 12:58

こんにちは! あらま。ほろんのちょんですな。でも、良いネタになってますか? それとも不愉快ですか? すいません、不愉快だったら。現象学をご存じないのですか? フッサールの、ではないですよ。メルロ=ポンティの、ですよ。
ちょっと、学者関係の方を人より、たくさん知っているので、短いコメントで、こんな人だろうなとわかってしまうのですね。
300年先というのは、大学関係者に言われたんです。自嘲でつけたんです、それを。だって、事実に忠実なことを言っていたら、ここでのみなさんのように、あいつ、分からんなんて思わないはずだから。
どうも、失礼しました!

投稿: 屋那雄 | 2007年1月11日 (木) 16:25

屋那雄さん、今日は。

いや、特に不愉快という事はありませんよ。ただ、ニセ科学を批判する学者を批判されたりしていたので、取り上げました。根拠も不明確でしたし。
現象学を殆ど勉強していないというのは、上のコメントに書いた通りです。メルロ=ポンティは、知っています。が、原典を、ちゃんと読んだ事もありません。

 >ちょっと、学者関係の方を人より、た
 >くさん知っているので、短いコメン
 >トで、こんな人だろうなとわかってし
 >まうのですね。
すみません、意味が解りません。勝手に推敲すると、「屋那雄さんには、学者の知り合いが沢山いるから、自身のブログに書かれたコメントから、その人の知的水準が判る」という事で宜しいですか? 誰に学者の知り合いがいて、どのコメントが短くて、誰に対して「こんな人だろうな」と思っていらっしゃるのか、不明です。

 >自嘲でつけたんです、それを。
あ、そうだったんですか。どこかに、ご自身の考えに世間がついてくるには、300年かかる、と書いておられませんでしたか? それと、「自嘲」の用法が理解出来ません。

 >事実に忠実なことを言っていたら、こ
 >こでのみなさんのように、あいつ、分
 >からんなんて思わないはずだから。
すみません、意味が解りません。「だって」で繋がっているので、これはつまり、「あいつ、分からん」と思わせたかった。即ち、「釣り」という事ですか?

こちらで批判したのは、コメントへの返答の仕方等です。屋那雄さんの学説? については、理解不能です。いや、読解不能と言った方が良いですね。

投稿: TAKESAN | 2007年1月11日 (木) 18:15

あ、それと。

 >事実に忠実なことを言っていたら、こ
 >こでのみなさんのように、あいつ、分
 >からんなんて思わないはずだから。
これは、「書いてあるのは事実では無い」、と解釈して宜しいのでしょうか。

投稿: TAKESAN | 2007年1月11日 (木) 18:19

今度はGHさんのコメントを削除して、コメントの書き込みも出来なくしていますね。
管理者権限とはいえ、極めて不当な対応であると思います。

投稿: corvo | 2007年1月11日 (木) 23:44

corvoさん>GHさんのコメントを削除し
>て、コメントの書き込みも出来なくして
>いますね。
あ、本当ですね…。これはちょっと、頂けないなあ…。あれだけ批判したのですから、せめてコメントを残すくらい、すれば良いのに。

投稿: TAKESAN | 2007年1月12日 (金) 00:10

コメントの書き方に対して、わざわざエントリーを作ったりしているわけですから、書き込みを禁止したとしても,コメントは残すべきだと思います。確か、マナーにも言及していましたね。
コメントとはいっても、他者の著作物ですし、自由に改変してよいものではありません。しかも、対話をしようとしていた内容であり、決して荒しではなかったと思います。
それなりの人数がウォッチしていたと思うので、コメントを一方的に削除して、書き込み禁止にした事実は、多くの人が確認しているのではないでしょうか。

投稿: corvo | 2007年1月12日 (金) 02:18

明らかな中傷コメントでも無いのに、アナウンスすらせずに削除するというのは、全く宜しく無いと思います。
私も、消されたコメントは読みましたが、批判的でしたが、論理的で、妥当なものであったと記憶しています。

恣意的にコメントを削除するのは、誠実さを欠いた態度だと思います。たとえ、削除したコメントを引用してエントリーを上げるとしても、同じ事ですね。少なくとも、勝手に削除する、という事実は残る訳ですから。

投稿: TAKESAN | 2007年1月12日 (金) 12:08

ずーっと、なんか引っかかるところがあったんだけど、ようやく気が付きました。
他がすごいんで、気付かなかったのですね。
 
>「原因が結果を生じさせる」という発想は間違っていると世界で初めて指摘して
 
結果を生じさせることを「原因」と日本語で言うはずです。

  原因:物事の起こるもと. (対)結果
  (三省堂デイリーコンサイス国語辞典)
 
まず、日本語からの勉強でしょうか。

投稿: ドラゴン | 2007年1月12日 (金) 12:59

ドラゴンさん、今日は。

そうですそうです。
もしかしたら、違う意味で使っておられるかも知れませんが、いずれにしても、初めから、読む人にとっては意味不明なのですよね。

【結果】〔哲〕(effect)原因によって生み出されたもの。また、ある行為によって生じたもの。その生み出された状態。副詞的にも用いる。「実験の―」「よい―をもたらす「話し合いの―解決する」(『広辞苑』五版)

投稿: TAKESAN | 2007年1月12日 (金) 13:28

新しいエントリーがたっていますが、どうにも意味不明です。
最新エントリーもコメントが書き込めなくなっていますね。でも、過去のエントリーは書き込めるようなので、脇が甘いというか、よくわかりません。
自分に対して批判的なコメントに対しては、相手にしない、無視をする、ということなのかもしれませんね。

投稿: corvo | 2007年1月12日 (金) 21:46

最新エントリーは、完全に意味が不明ですね。誰に対して何を言っているのかさっぱりです。

建設的な議論は、不可能ですね。

投稿: TAKESAN | 2007年1月12日 (金) 22:02

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/13103/4869016

この記事へのトラックバック一覧です: あれ…:

« 科学や若者を嫌いな人達 | トップページ | 手間を掛けるのが良い事か? »