« 本物、かあ… | トップページ | ニセ科学批判 »

2007年1月 8日 (月)

教育とか

NAKAHARA-LAB.NET : 明日の教育、こうなる、こうする: 早期教育の誘惑

面白いです。

私には子どもはいないので、想像ですが、やっぱり、早期教育の魅力というか、魔力の様なものは、あるのかも知れませんね。

みのもんたは、「おもいっきりテレビ」で、日々「○○を食べれば健康になる」と「健康によい食材」を紹介し続けている。(毎日毎日紹介しているのだから、しばらくすると、かなりの食材が指定されるだろう。ということは、皮肉であるが、何を食べても健康になるということ?)

私は、『あるある』を観て、そう思いました。「毎回違う食材を”健康に良い”と紹介しているから、結局、バランスよく食物を摂りましょうと言ってるだけじゃないか」と。

いずれにしても、親がしっかりとメソッドを見極める目が必要になると思う。子どもを賢く育てたいのならば、親も賢くならなくてはならぬのだ。子どもは教育法を選べない。

そうだそうだ。全くその通り。先ず、大人が勉強しないとね。

これをお薦め。

臨機応答・変問自在―森助教授VS理系大学生 Book 臨機応答・変問自在―森助教授VS理系大学生

著者:森 博嗣
販売元:集英社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

臨機応答・変問自在〈2〉 Book 臨機応答・変問自在〈2〉

著者:森 博嗣
販売元:集英社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

|

« 本物、かあ… | トップページ | ニセ科学批判 »

「社会論」カテゴリの記事

コメント

明けましておめでとうございます。

本音を言いますと誘惑はありますね。
教育にかかわっているので、一応は必要ないと思っておりますが。
昔、お世話になった先生から「教育には試行錯誤はない」と言われました。試して失敗した子どもは、一生浮かばれません。
だから、自分の子どもに対しては、もし間違っていたら、なんてことも思ってみたりもします。そういう気持が、誘惑となってくるのです。
だから、本当に親も勉強してもらいたいですね。そうなると七田みたいなのが蔓延ることはないと思うのです。

投稿: ドラゴン | 2007年1月 9日 (火) 21:05

新年、おめでとうございます。

やっぱり、早期教育に興味を持つ親御さんというのは、子どもの為を思って、そうしているのでしょうね。穿った見方をすれば、見栄というのもあるのだとは思いますが、それとは別に、子どもには優れた能力を得て欲しいという、希望があるのだと思います。だから、七田式等に熱中する人を、頭ごなしに批難する事は出来ないのですよね。そこは悩ましい所なのだと考えています。

結局の所、大人がリテラシーを鍛えるべきなのですよね。一般論ではありますが、基本的な事だからこそ、最も重要だと思います。

投稿: TAKESAN | 2007年1月 9日 (火) 23:54

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/13103/4833812

この記事へのトラックバック一覧です: 教育とか:

« 本物、かあ… | トップページ | ニセ科学批判 »